スターアライアンスは世界一周運賃のルールを
より使いやすくします


ドイツ、フランフルト - 2018年1月25日 - スターアライアンス世界一周運賃の利用条件の1つである途中降機(24時間以上の滞在)の回数ルールを3回から2回に変更しました。スターアライアンスのネットワークを活用し、多くのお客様にご利用いただけることを期待しています。

スターアライアンス コマーシャル・コミュニケーション担当副社長、ジャニス・アントンソンは、「途中降機の利用条件を2回に変更することにより、スターアライアンス世界一周運賃が非常に魅力的な運賃になったと思っています。お客様にとって、スターアライアンスのネットワーク(加盟航空会社28社、18,400運航便、191か国1,300都市)を利用した旅程がより組立てやすくなります。」と語っています。

新しいスターアライアンス世界一周運賃のご予約は、スターアライアンスが運営しているオンラインサイト「Star Alliance Book & Fly」(www.staralliance.com/ja/book-fly)で、日本語、英語、ドイツ語にて365日24時間、どこでもお好きな時にご予約いただけます。また、加盟航空会社および旅行代理店でもご予約・ご購入いただけます。

世界一周運賃は、異なる航空会社を個別に利用するよりもお得な運賃で、運賃は、実際利用される区間の距離、旅程、クラスや為替レートで変動いたします。
ご旅程の距離の合計マイルが26,000未満, 29,000未満, 34,000未満, 39,000未満かで、それぞれの運賃額が決められています。

旅の検討に役立つサイトもご用意していますのでご活用ください。(http://www.staralliance.com/ja/inspiration

コンテンツの内容:
「World Food:世界の料理」「World Wonders:世界の七不思議」「Architecture Hotspots:建築ホットスポット」「Nature Trail:自然遊歩道」「Aquatic Wonders:不思議な水生植物」「Connecting Cultures:文化とのつながり」 「Natural Wonders:不思議な自然」「Sports Hotspots:スポーツ」 「Wine Tasting:ワインテイスティング」 「Romantic Journey and Luxury Lifestyle:ロマンチックな旅と贅沢な日常生活」.

<新しいスターアライアンス世界一周運賃の適用条件>

  • 1.旅程は、出発地と最終帰着地が同一国である必要があり、ルートは東回りあるいは西回りのどちらか一方であり、途中での逆回りすることはできません(同じ大陸内であれば、西向きと東向きの旅程を混在させることが可能です)。また、太平洋、大西洋を各1回ずつ横断していただくことが条件となります。
  • 2.出発地と最終帰着地の間で最低2回から最大15回の途中降機が可能ですが、廉価版運賃の場合は、回数条件が異なります。
  • 3.クラスは、ファーストクラス・ビジネスクラス・エコノミークラスが選択でき、有効期限は12か月です。
  • 4.搭乗された区間は、各航空会社のスターアライアンス・ゴールド会員・シルバー会員の資格となるポイント加算対象なり、マイレージプログラムの積算もでき、貯めたマイルは、各航空会社の特典航空券やアップグレートなどにご利用いただけます。条件や利用方法は、各航空会社のマイレージプログラムによって異なります。

世界一周旅行者の約50%は、ビジネスクラスを利用しており、約8%がファーストクラス、30%がエコノミークラスを利用しています。

スターアライアンス世界一周運賃

注)最終旅程で運賃が異なる場合がありますので、利用条件などの詳細はスターアライアンスのWEBページをご確認ください。http://www.staralliance.com/ja/round-the-world?view=tc

スターアライアンスについて:
スターアライアンスは、1997年に世界で初めての正式なグローバル航空会社連合として設立され、世界規模のネットワークと認知度、シームレスなサービスを海外渡航者に提供しています。エア・トランスポート・ワールド誌のマーケットリーダーシップ賞、ビジネストラベラー誌およびスカイトラックスによるベスト・エアライン・アライアンス表彰など数多くの賞を受賞していることで、市場に受け入れられていることが認められています。加盟航空会社は、アドリア航空、エーゲ航空、エア・カナダ、中国国際航空、エア・インディア、ニュージーランド航空、ANA、アシアナ航空、オーストリア航空、アビアンカ航空、アビアンカ・ブラジル航空、ブリュッセル航空、コパ航空、クロアチア航空、エジプト航空、エチオピア航空、エバー航空、LOTポーランド航空、ルフトハンザドイツ航空、スカンジナビア航空、深圳航空、シンガポール航空、南アフリカ航空、スイス インターナショナル エアラインズ、TAPポルトガル航空、ターキッシュ エアラインズ、タイ国際航空、ユナイテッド航空です。全体として、スターアライアンスネットワークは現在、計191カ国の1,300カ所の空港へ、毎日18,400便以上を運航しています。

さらに詳しい情報は、以下で入手できます。

Star Alliance Press Office
Tel: +49 69 96375 183
Fax: +49 69 96375 683
Email: mediarelations@staralliance.com
www.staralliance.com
Twitter @staralliance https://twitter.com/staralliance
Facebook: www.facebook.com/staralliance
LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/star-alliance
Youtube: https://www.youtube.com/user/staralliancenetwork
Instagram: https://instagram.com/staralliance/

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®