第19-021号
2019年10月14日

日常生活の中にいつもアバターがいる街づくりを始めます

~社会実装パートナーとともにアバターの社会インフラ化を実現~


 ANAホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:片野坂 真哉、以下「ANAHD」)は、人々の想像・創造力の融合によって社会課題を解決し、価値を創造するSociety 5.0の実現に向けてアバターを社会インフラとして導入し、自治体やデベロッパーなどの18の社会実装パートナーとともに、日常生活のさまざまなシーンの中でアバターが社会インフラとして利活用される街づくりをスタートします。
まずはこちらのアバター紹介動画をご覧ください。

 また、ANAHDはアバターサービスを提供するためのプラットフォームとなる「avatar-in(アバターイン)」(URL:https://avatarin.com/)をローンチし、2020年4月のサービス化を目指します。アプリやWEBサイトから「avatar-in」にアクセスする、すなわち“アバターイン”することで、世界中の人々が社会インフラとしてのアバターを使えるようになります。
 街なかの至るところに配置された「newme」に「avatar-in」を通じて“アバターイン”することで、自宅にいながらショッピングを楽しんだり、忙しくてなかなか行くことの難しい役所に昼間訪れたり、病院のベッドから水族館を見学したり、海外の方が日本のスポーツを観戦したりと、さまざまな可能性が拡がっていきます。

 ANAHDは、アバターの社会インフラ化を通じて移動の概念を変え、地球規模の社会課題解決に挑み、人間拡張によりすべての人類がいきいきと暮らせる未来社会の実現を目指します。これはANAHDだけでは実現出来ません。産官学で連携し、アバター技術の研究・開発を加速し、社会実装を進めていくために皆さまの参画をお待ちしています。

◆アバター社会実装パートナー

  • ① 自治体
    東京都 大分県 沖縄県 香川県 加賀市
  • ② 大学・研究機関
    大阪大学 理化学研究所
  • ③ デベロッパー
    三井不動産 森ビル 三菱地所 阪急阪神不動産 東急 うめきた2期地区開発事業者
  • ④ 百貨店
    三越伊勢丹
  • ⑤ スポーツ・エンタメ
    電通
  • ⑥ 通信会社
    NTTドコモ KDDI Softbank

◆普及型遠隔コミュニケーションアバター「newme(ニューミー)」

  • ・諸元 ※2020年以降の機能一覧

以上

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®

  • ■報道機関等からのお問い合わせ先:
    ANAホールディングス(株)
    広報・コーポレートブランド推進部:
    03-6735-1111
  • ■その他の各種お問い合わせ先はこちらからご覧ください。