2017年1月17日
金城学院大学
ANAビジネスソリューション株式会社

金城学院大学とANAビジネスソリューションは
教育連携協定を締結します

~エアライン業界を志望する学生の就職活動支援を強化します~


 金城学院大学※1(所在地:愛知県名古屋市、学長:奥村 隆平)と、ANAホ-ルディングス傘下でANAエアラインスクール※2を運営するANAビジネスソリューション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢澤 潤子)は、2017年2月、教育連携協定を締結します。
 この協定に基づき、金城学院大学では、2017年に「ANAエアラインスクール学内講座」※3を開講します。この講座は、ANAエアラインスクールのベーシックコースを4日間に凝縮した集中講座とANA中部空港※4での実務体験をセットにしたプログラムで、キャビンアテンダントやグランドスタッフ等のエアライン業界で活躍する人財の育成を目的としています。

※1 【金城学院大学】
金城学院は、1889年、名古屋に女性高等教育機関が一つもない時代に、アメリカ人宣教師アニー・ランドルフが私邸の中に「私立金城女学校」を開いたことに始まる。1949年に金城学院大学が設立され、以来、キリスト教精神に基づいた一貫した教育理念のもと、豊かな人間性と高度な実践的能力をバランスよく兼ね備えた女性の育成に力を注ぎ、現在では5学部12学科、2研究科の体制の中、5300人を超える学生が学ぶ女子総合大学である。本年、学院創立128周年・大学設立68周年を迎える。
「強く、優しく。」を教育スローガンとして掲げている。「強さ」は、リーダーシップを持ってものごとを成し遂げ、学んだ広い知識を人生の場で活かせる強さ、そして「優しさ」は、まわりの人の気持ちを理解し、いたわり思いやる優しさ。この2つをあわせ持ってはじめて、明日の社会に貢献できる女性になると考え、持てる力を社会で発揮し、世界の平和に貢献できる女性を社会に送り出すことを使命としている。

※2 【ANAエアラインスクール】
2013年10月開設。大学、短期大学などに通いながら受講していただけるダブルスクール形式で、東京校でのキャビンアテンダントコース開講を皮切りに、2014年6月には大阪校を開設。また、ベーシックコースの内容を4日~5日間の短期集中コースとして設定し、札幌、名古屋、福岡地区で展開している。さらには、2016年2月に大阪校、2016年10月には東京校においてグランドスタッフコースを開講。全国の大学、短期大学、専門学校と教育連携協定の締結を進めている。ANAグループで人材派遣事業や教育研修事業を担うANAビジネスソリューション株式会社が運営している。

※3 【学内講座型】
教育連携協定等を締結した大学で夏休みや春休み期間等にANAエアラインスクールのキャビンアテンダントコース、グランドスタッフコースの内容を4日間~5日間に凝縮し学内講座として開講している。他に【優待受講制度型】がある。

  • ●空港業務体験とセットで導入されている大学もある。
  • ●授業計画(シラバス)に基づき、学内講座を履修単位科目として認定されている大学もある。
  • ●オープンキャンパス等でのANAエアラインスクール講師登壇を実施されている大学もある。
  • ※【優待受講制度型】
    教育連携協定等を締結した大学・短期大学・専門学校の学生は、ANAエアラインスクール東京校、大阪校、札幌地区・名古屋地区で開講する各コースを特別料金で受講できる。

※4 【ANA中部空港株式会社】
中部空港(中部国際空港)における「ANAグループの空港運営会社」として、ANA便および受託航空会社便に関わる旅客サービス業務やグランドサービス業務など、空港経営機能としての役割を担っている。

  • 問い合わせ先: 金城学院大学総務部 小出・濱田 TEL 052-798-0180
  •  ANAグル-プ広報部 西仲 TEL 03-6735-1111

以上

印刷をされる方はこちらをご利用ください

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®