ANA Future promise 社会地域 サンタになったANAグループ社員が子どもたちを笑顔に! ANA Future promise 社会地域 サンタになったANAグループ社員が子どもたちを笑顔に!

2022年2月3日

クリスマスが目前に迫った2021年12月19日、ANAテレマート長崎支店は「つなぐBANK」のイベントに参加し、96世帯(273名)のひとり親家庭やその子どもたちにクリスマスケーキをお配りしました。子どもたちのサンタになったANAテレマート長崎支店の取り組みを詳しく紹介いたします。

「つなぐBANK」への参加

ANAテレマート長崎支店は、2020年に設立10周年を迎えました。これを記念して開催した「10周年マルシェ(*)」等で得られた利益を活用してANAグループとして社会貢献できないかと考え、寄付先として選定したのが「つなぐBANK」です。

  • 10周年マルシェとは、ANAテレマート長崎支店で実施した社内イベントの一つで、社員一丸となりお金をかけずに必要な材料を調達し、社員が持ち寄った品物を販売するバザーや機内食販売など多くのブースを社内に設けて開催。

10周年マルシェで機内食を販売している様子

10周年マルシェで機内食を販売している様子

「つなぐBANK」とは、フードやグッズバンク活動を通じて、経済状況が食生活に影響する可能性があるひとり親家庭とその子どもたちを支援する事業です。2カ月に1回程度地域拠点となる「宅所」を設け、食材や物品を無償提供したり、専門スタッフが相談に応じています。「つなぐBANK」の詳細はこちら

 

「つなぐBANK」では、さまざまな企業が集い、ひとり親家庭に食品などを無償配布するクリスマスイベントを毎年開催しています。ANAテレマート長崎支店は、2021年12月19日に行われたこのイベントに参加し、「10周年マルシェ」等で得られた利益で購入したクリスマスケーキを無償でお配りしました。また、来場した子どもたちが楽しんでいただけるような仕掛けを社員が考え、当日まで念入りに準備を進めました。ANAテレマート長崎支店では、2019年にも社員からの募金で用意した340個のクリスマスケーキをお配りしたことがあり、このイベントへの参加は今回で2回目になります。

クリスマスイベント当日レポート

待ちに待ったクリスマスイベントの日がやってきました。朝9時にANAテレマート長崎支店の社員が集まり、会場の設営、クリスマスケーキや物品の搬入・箱詰め、映像の準備等を実施し、12時の開場を待ちます。

会場設営中の様子
箱詰めされたクリスマスケーキ

会場設営中の様子(上)と箱詰めされたクリスマスケーキ(下)

いよいよイベントがスタートしました。チョコレートといちごのケーキが入った箱を一つ一つ来場したご家族にお渡ししていきます。

当日お配りしたクリスマスケーキ

当日お配りしたクリスマスケーキ

子どもたちにANAや飛行機に興味を持っていただけるよう、クリスマスケーキとともにANAの紙飛行機を作成できる折り紙をケーキ1箱につき1枚ずつプレゼントしました。紙飛行機には、ANAテレマート長崎支店社員からの心のこもったメッセージも添えられています。さらに、子どもたちに紙飛行機の作り方をレクチャーする紙飛行機教室も開催しました。

当日お配りした紙飛行機
当日お配りした紙飛行機
作成した紙飛行機で楽しむ子どもたち

当日お配りした紙飛行機(上2枚)と作成した紙飛行機で楽しむ子どもたち(下)

16時にイベントは終了し、計96世帯(273名)の皆様にケーキをお渡しすることができました。ケーキをお受け取りになられた方々からは、「ありがとうございます、こんなにもらえるんですか?」といった喜びのコメントや偶然その日が誕生日だった2名の子どもたちから「今日誕生日なんです、嬉しい」といったコメントを頂戴することができ、会場内は子どもたちの笑顔で溢れていました。

 

子どもたちのサンタになったANAテレマート長崎支店社員

子どもたちのサンタになったANAテレマート長崎支店社員

これからもANAグループは、さまざまな取り組みを通して地域社会に貢献してまいります。

SDGs 17番 パートナーシップで目標を達成しよう