改善事例一覧

お客様のご意見・ご要望を活かした改善事例の一部をご紹介いたします。

お客様の声をもとにした改善事例

お客様の声

各国の入国条件や各種渡航書類が複雑で分かりにくく、海外渡航の事前準備が不安です。

渡航書類の事前確認サービスを開始しました

ANAでは、「ANA Travel Ready」(オンライン事前渡航書類確認サービス)を始めました。目的地国への入国に必要な渡航書類をオンラインで事前にご確認いただくことで、当日は安心してご来港いただき、スムーズなご搭乗が可能となります。ご確認のうえ、出発時刻12時間前までにご申請ください。
各国の渡航要件が日々変化する中、ANAはさらなるお客様の利便性向上に向け、引き続き積極的に取り組みます。

お客様の声

羽田空港の有料ラウンジが快適だったので他の空港でも導入を検討してほしい。

国内線有料「ANA LOUNGE」の対象空港を拡大しました

羽田空港では、国内線ご搭乗までのお時間をゆったりとお過ごしいただけるよう、ANAマイレージクラブのプレミアムメンバーやプレミアムクラスへのご搭乗でなくても、有料にてANA LOUNGEをご利用いただけます。2月からは、羽田空港に加え、新千歳、伊丹、福岡、那覇の4空港でも有料で利用いただけるようになりました。ご利用料金はお一人様1回3,000円。ご旅行や出張のご出発前に、ANA LOUNGEでひと時をお過ごしください。

お客様の声

結婚式に出席するため飛行機に乗る予定ですが、持病があり不安です。

看護師がツアーに付き添うサービスをご案内しています

「ANAトラベラーズ ダイナミックパッケージ」では、持病や体力的な理由でツアーのご参加に不安があるお客様に、「看護師付き添いサービス」をご案内しています。看護師がご同行し、ご本人やご家族のご意向のもと、体調の変化や不快の早期発見、お食事やトイレの介助などを、空港内のスペシャルアシスタンスカウンターのANAスタッフやご搭乗便の客室乗務員と適宜連携しご支援します。

  • サービス対象期間:2022年10月29日(土)まで。状況により延長する場合もあります。

お客様の声

海外旅行には行けないけれど、ビジネスクラスの機内食が食べたい!

ANA国際線ビジネスクラスの機内食の販売を開始しました

国際線エコノミークラス機内食販売のご好評と、さらなるご要望にお応えして、昨年より国際線ビジネスクラスの機内食販売を開始しました。詳しくは、ANA公式ECサイト「ANA STORE/ANAショッピング A-style」、「ANA公式ギフトショップ楽天市場店」をご覧ください。

お客様の声

生鮮品などを貨物として輸送したく、キャッシュレスにも対応してほしい。

ANA Cargo国内貨物輸送の利用にQRコード決済を導入しました(*2)(*3)

個人または法人のお客様が日本国内に貨物を輸送する際、最寄りのANA国内空港貨物カウンター(*1)に直接お荷物をお持ちいただくことで輸送できます。これまでは現金、クレジットカードでのお支払いのみでしたが、昨年より、全国のANA国内空港貨物カウンターにて、QRコード決済が可能になりました。便利になったANA Cargoをぜひご利用ください。

  • *1.旅客カウンターとは場所が異なりますのでご注意ください。
  • *2.現在対応可能なQRコード決済は、PayPay、LINE Pay、メルペイ、楽天Pay、au PAY、d払い、Alipay、WeChat Payです。
  • *3.ANA Pay、Smart Codeも順次対応予定。