スターアライアンスにおける取り組み

アビアンカ・ブラジル加盟時イベントの様子

 ANAが加盟するスターアライアンスは、2015年7月現在アビアンカ・ブラジルを加えて28社が加盟しており、ネットワーク、空港でのシームレスサービス、マイレージプログラムを三本柱にお客様満足の向上を目指しています。

 ANAもスターアライアンスに常駐スタッフを配置し、各専門部会に出席しながら全体品質の向上に向けて積極的に取り組んでいます。

◆基本品質の向上

 スルーチェックイン成功率の向上など、スターアライアンスとしてお客様に約束していることを確実に実行するため、メンバー各社がスタンダードを遵守したサービスを提供するべく原点に立ち返り、サーベイの実施や基本品質の改善活動に取り組んでいます。

 2014年度は、メンバー各社間のマイル積算登録のシステム化の実現や、上級会員のステイタス情報を漏れなく把握してサービスの提供ができるよう仕組みを整備しました。

◆ロンドン・ヒースロー空港における利便性向上

ロンドン・ヒースロー空港の新ターミナルをPR する各社CEO

 スターアライアンスの空港プロダクトの考え方に、「Move Under One Roof ( 同じターミナルへの集結)」があります。2014年6月、ロンドン・ヒースロー空港の新ターミナルでもこれを実現、お客様の利便性を追求したシームレストラベルの環境を整備するとともに、カウンターの共同使用など運航コストの抑制にもつながっています。