ANA Pay会員規約

  • 2024年4月22日までの規約

    本規約は、ANA X株式会社(以下「当社」といいます。)が運営するサービス「ANA Pay」(本アプリ(第2条に定義します。)に関するサービスを含み、以下「本サービス」といいます。)の利用登録および利用(本アプリ内で利用可能な個別サービス(第2条に定義します。)の利用を含みます。)に関する条件等について定めるものです。本サービスの利用者は、本規約に同意の上、本サービスを利用するものとします。

    第1条(規約の適用範囲)

    1. 本規約は、利用者と当社との間の本サービスに関する一切の関係に適用されます。

    2. 個別サービスの利用にあたっては、別途当社または本件提携事業者(第2条に定義します。)の定める個別サービスに関する利用規約等も適用されます。個別サービスの利用に関する責任は、これを運営または提供する本件提携事業者が負います。

    第2条(定義)

    本規約において使用する用語の意義は、次の各号の定めるとおりとします。

    • 「ANAマイル(以下「マイル」といいます。)」とは、対象サービスの利用等に応じて利用者に付与され、特典との交換に使用できるポイントをいいます。

    • 「ANAマイレージクラブ(以下「AMC」といいます。)」とは、全日本空輸株式会社(以下「ANA」といいます。)が提供するマイレージサービスをいいます。

    • 「ANA Pay」とは、Apple PayやGoogle Payを用いて、iDマーク/Visaのタッチマークを表示している加盟店で決済すること、またSmart Code加盟店(JCBが提供するSmart Codeを決済方法として利用できる加盟店をいいます。)で決済することをいいます。

    • 「ANA Payキャッシュ」とは、クレジットカードまたはApple Pay、現金(セブン銀行ATM)、登録預貯金口座(Bank Pay)からチャージされたプリペイド残高をいいます。

    • 「ANA Payマイル」とは、ANAマイルからチャージされたプリペイド残高をいいます。

    • 「ANA Pay(バーチャルプリペイドカード)」とは、オンラインVisa加盟店で決済することができるプリペイドカードをいいます。

    • 「アカウント情報」とは、本アプリへのログインおよび本人認証のために必要となる記号番号その他の情報(登録事項やログインパスワードを含みます。)をいいます。

    • 「加盟店」とは、iD加盟店およびSmart Code加盟店およびVisa加盟店を総称していいます。

    • 「個別サービス」とは、当社または当社と提携する他の事業者(以下「本件提携事業者」といいます。)が運営または提供する決済サービスその他の個別サービスをいいます。

    • 「登録事項」とは、本サービスの利用登録に際し登録する必要のある、当社の定める一定の事項をいいます。

    • 「バリュー」とは、本規約に基づき当社が発行し利用者ごとに管理される金銭的価値を表示する電子情報であって、利用者が加盟店から商品購入等を行った場合に、当社が利用者に代わって加盟店の弁済を行うための費用に充てられるものをいい、「ANA Payキャッシュ」と「ANA Payマイル」の2種類があります。

    • 「バリュー口座」とは、利用者がバリューを蓄積しておく口座をいい、「ANA Payキャッシュ」の口座と「ANA Payマイル」の口座2種類があります。

    • 「不正利用等」とは、利用者以外の第三者による、利用者の意図しないアカウントの利用またはその可能性をいいます。

    • 「本アプリ」とは、「ANA Pay」の機能を有する専用アプリおよび当該機能を追加することのできる当社所定のアプリを総称していいます。

    • 「本サービス提供情報等」とは、本アプリ上で利用者に対して提供される全ての情報およびシステム(本アプリ上に表示される、第三者が管理・運営するリンクサイト内に含まれる一切の情報を含みます。)をいいます。

    • 「本規約等」とは、本規約、資金決済法に基づく表示、AMC会員規約、ANA Xプライバシーポリシー、ならびに当社または本件提携事業者が定める規約および特約等をいいます。

    • 「本人確認」とは、登録した氏名、住所、生年月日、撮影した本人確認書類と顔写真を照合し、本人であることを確認する手続きをいいます。

    • 「利用希望者」とは、本サービスの利用を希望する方をいいます。

    • 「利用者情報」とは、本サービスに関連して当社が取得する利用者に関する情報(アカウント情報、本サービスの利用に伴い自動的に取得する情報および本サービスの利用に関連して利用者以外の第三者から取得する情報を含みます。)をいいます。

    • 「利用者端末」とは、本サービスを登録した利用者のスマートフォン等のモバイル端末をいいます。

    第3条(会員)

    1. 以下の(1)および(2)の資格をいずれも有する方は、本規約、その他これらに付随する規約類を同意の上、当社所定の手続により入会申込みを行い、当社の承認を得ることで、本サービスの利用者となることができます。

      • AMC会員規約に定めるAMC会員資格

      • AMCアプリ利用規約に定めるAMCアプリユーザーの資格

    2. 本サービスの契約は、当社が入会を承認し、利用登録の手続が完了したときに成立します。

    3. 本サービスの入会申込みまたは利用登録が重複して行われた場合、バリューが失効するなどの不利益が発生するおそれがあるため、利用者は、本サービスの契約が継続する間、重複して本サービスの入会申込みおよび利用登録を行わないものとします。なお、利用者が重複して本サービスの入会申込みまたは利用登録を行った結果、利用者に不利益または損害が生じた場合でも、当社は、補償その他の義務を負わないものとします。

    第4条(登録)

    1. 本サービスの利用希望者は、本規約、当社が別途定める「ANA Xプライバシーポリシー」および本件提携事業者が定める利用規約等を含む本規約等に同意した上で、本アプリにおいて登録事項を登録し、本サービスの利用登録を行ってください。ただし、利用希望者が未成年者であるときは、親権者等の法定代理人の同意を得た上で本サービスの利用登録を行うものとします。

    2. 前項の登録を行った利用希望者に対し、当社から登録完了の通知を行ったことをもって、利用者としての登録は完了したものとします。

    3. 利用者が本サービスへの入会申込を行う場合、当社は、利用者のAMC会員情報を、ANAより受領し、本サービスにおける利用登録情報として利用いたします。利用者は、本項により、これに同意するものとします。

    4. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、利用者としての登録を拒否することができます。

      • 登録事項に不備または虚偽の内容がある場合

      • すでに第2項の利用者としての登録をしている場合

      • 過去、本規約等の違反等の理由により、登録の抹消がされたことがある場合

      • 第39条第1項に定める者である場合

      • その他、当社が利用者としての登録が適当でないと判断した場合

    5. 利用希望者は、登録事項を登録するにあたっては、真実、正確かつ完全な情報を提供しなければならず、登録事項に変更があった場合には、遅滞なく本アプリまたは当社所定の方法により変更するものとします。

    6. 当社は、登録事項が真実、正確または完全でないこと(登録事項の変更が前項に従って当社に連絡されていない場合を含みます。)により利用希望者または利用者に生じた不利益または損害について、一切その責任を負わないものとします。

    7. 利用希望者または利用者は、電話番号およびメールアドレスについて、必ず連絡の取れるものを登録する必要があります。機種変更時等において当社が実施する認証に際し、登録済みの電話番号やメールアドレス宛に送信したメッセージが、それらの連絡先が無効なため不着であった場合について、当社は、一切その責任を負わないものとします。

    8. 本サービスは、利用者本人以外は利用できないものです。利用者は、第三者に対し、バリュー口座およびバリューに係る利用者の権利を貸与、預託、譲渡または担保提供すること、また第三者に対し、本サービスの全部または一部について利用させることを一切してはなりません。

    9. 本サービスは、日本国居住者向けのサービスとなります。

    第5条(本アプリへのログイン、本サービスの利用時の認証)

    1. 本サービスは、AMCアプリにログインしなければ利用することができません。ログイン方法は、AMCアプリ利用規約に定める方法になります。

    2. 前項にかかわらず、利用者が本人認証の方法として利用者端末の生体認証機能を利用する旨を本サービス利用画面上で登録した場合、利用者端末所定の方法により生体認証を行うことをもって、本人認証を行うことができる場合があります。第三者による不正利用防止の観点から、生体認証機能の設定を推奨します。

    3. 本アプリを起動し、本サービス利用画面上で本人認証が行われた場合、本アプリの利用を終了するまでは本サービスの利用が可能な状態が継続することがあります。利用者は、本サービスの利用を終了する都度、本アプリの利用を終了するものとします。

    4. 利用者は、アカウント情報を第三者に知られることがないよう善良な管理者の注意をもって管理するものとします。

    第6条(利用時間)

    1. 本サービスの利用可能時間は、当社ウェブサイトに記載の時間帯とします。

    2. 当社は、システムメンテナンス等のためあらかじめ通知または公表の上、本サービスを休止することがあります。

    3. 前項に関わらず、当社は、システムの維持、取引の安全性の維持等に必要な場合は、事前の通知・公表なく本サービスを休止できることとします。

    第7条(使用できる施設または場所の範囲)

    利用者は、全国のiD加盟店、Smart Code加盟店、国内・海外のVisa加盟店ならびにVisa加盟店のウェブサイトにおけるショッピングでご利用いただけます。

    【店頭でのご利用】

    • ANA Pay(バーチャルプリペイドカード)は、Visaのマークを表示している加盟店で利用できます。

    • Apple Pay、 Google Pay™は、iDマーク/Visaのタッチマークを表示している加盟店で利用できます。

      • 1回払いのみ利用できます。また、一部ご利用いただけない場合があります。

    • Smart Codeは、Smart Codeのマークを表示している加盟店で利用できます。

      • 1回払いのみ利用できます。また、一部ご利用いただけない場合があります。

    【インターネットショッピングでのご利用】

    • ANA Pay(バーチャルプリペイドカード)は、Visaのマークを表示している加盟店で利用できます。

      • 1回払いのみ利用できます。また、一部ご利用いただけない場合があります。

    第8条(支払可能金額等)

    1. 利用者は、第3項の下表にあるバリュー残高ならびにチャージ額の上限額を超えない限りにおいて、当社が別途定める方法により、バリュー口座にバリューをチャージすることができます。

    2. 利用者は、クレジットカードを利用してチャージを行う場合、本アプリ上の本サービス利用画面から他の事業者が運営するウェブサイトに遷移した上で、当該ウェブサイト上で、クレジットカード情報の入力その他当該事業者が指定する手続を行う必要があります。

    3. バリュー残高の上限額、チャージ上限額、決済上限額については、下表に記載の通りとなります。チャージ上限額は、当月1日~末日のチャージ累計額で判定します。

      チャージの上限額・下限額
        本人確認実施済みの場合 本人確認未実施の場合
      ANA Payキャッシュ 1回:1,000円~10万円
      1日:上限10万円
      1カ月:上限30万円
      1回:1,000円~2万円
      1日:上限2万円
      1カ月:上限10万円
      ANA Payマイル 1回:1マイル~1万マイル
      1日:上限1万マイル
      1カ月:上限5万マイル
      1回:1マイル~5,000マイル
      1日:上限5,000マイル
      1カ月:上限3万マイル
      残高の上限額
        本人確認実施済みの場合 本人確認未実施の場合
      ANA Payキャッシュ 残高上限:30万円
      (有効期限:使用後4年間)
      残高上限:10万円
      (有効期限:使用後4年間)
      ANA Payマイル 残高上限:5万円
      (有効期限:使用後1年間)
      残高上限:3万円
      (有効期限:使用後1年間)
    4. 利用者は、バリューをチャージする際、事前にチャージ金額を確認するものとします。理由のいかんを問わず、チャージの取消しおよび払戻しはできません。

    第9条(チャージ方法)

    1. ANA Payキャッシュは、当社所定のクレジットカード、Apple Pay、セブン銀行ATM、登録預貯金口座(Bank Pay)からのチャージが可能です。

    2. ANA Payマイルは、ANAマイルからのチャージが可能です。

    第10条(オートチャージ)

    1. オートチャージは、ご利用残高が設定金額を下回った場合に、利用者が指定するクレジットカードからあらかじめ設定した金額をチャージする機能です。

    2. オートチャージを利用する場合は、当社所定の方法により本アプリにて本人確認を行う必要があります。

    3. 利用者は、前項に定める設定を行った時点でオートチャージについて承諾したものとし、当該承諾は前項に定める設定を変更するまで継続するものとします。

    第11条(バリューの有効期限)

    1. ANA Payキャッシュのバリューの有効期限は、利用者が最後にANA Payキャッシュのバリュー口座にチャージをした日、または利用者が最後にANA Payキャッシュのバリュー口座のバリューを使用した日のいずれか遅い日(当日を含む)から起算して4年間(うるう年も含め、1年は365日で計算)です。

    2. ANA Payマイルのバリューの有効期限は、利用者が最後にANA Payマイルのバリュー口座にチャージをした日、または利用者が最後にANA Payマイルのバリュー口座のバリューを使用した日のいずれか遅い日(当日を含む)から起算して1年間(うるう年も含め、1年は365日で計算)です。

    3. バリューの有効期限が近づくと、メールで通知されます。有効期限が経過すると、利用者のバリュー口座は失効します。なお、この場合、バリューの払戻しには応じられません。

    第12条(バリュー残高・取引履歴の閲覧)

    1. バリュー残高は、本アプリ上の本サービス利用画面で所定の操作をすることにより、確認することができます。

    2. 取引の履歴は、本アプリ上の本サービス利用画面上で所定の操作をすることにより、確認することができます。なお、表示される取引履歴の対象期間、件数等は、当社所定の制限ができるものとします。

    第13条(マイル積算)

    1. 当社は、当社所定のANAカード(以下「ANAカード」といいます。)でANA Payキャッシュにチャージした場合、またはANA Payキャッシュのバリュー残高より決済を行う利用者に対して、当社所定の付与条件に従ってマイル積算を行います。当該付与条件は当社の裁量により決定され、随時変更されます。

    2. マイル積算は、1〜2カ月以内に自動的に実施されます。

    第14条(マイル積算の取消し)

    1. 当社は、取引の取消し、解除その他の事由により、マイル積算が実施された後にマイル積算の取消しが必要な場合、利用者に事前に通知することなく、マイル積算を取り消します。マイル積算の取消しに係るマイル数の減少が生じる時期は、当社の裁量により決定され、利用者が加盟店から金銭の返還を受けるよりも前に、マイル数の減少が生じる可能性があります。利用者は本項に基づくマイル積算の取消しおよびマイル数の減少に一切異議を述べることはできません。

    2. 利用者は、前項に基づくマイル積算の取消しに係るマイル数の減少を免れる目的で、マイル数の減少が生じるよりも前にマイル利用を行ってはなりません。

    第15条(iD加盟店利用時の暗証番号登録)

    1. 利用者は、iD加盟店で決済する場合、ご利用金額によって暗証番号の設定が必要となる場合があります。なお、暗証番号は本アプリから設定可能です。

    2. 利用者は、暗証番号を厳格に管理し、第三者に漏らしたり、使用させてはならないものとします。

    第16条(立替払いの委託)

    1. 利用者は、Smart Code加盟店においてコード払い取引を行ったことにより、当社に対して弁済委託を行ったこととなります。利用者は、当社が利用者からの委託に基づき、利用者のSmart Code加盟店に対する支払いを代わりに行うために、以下の方法をとることについて、予め異議なく承諾するものとします。なお、Smart Code加盟店への立替払いに際しては、JCBが認めた第三者を経由する場合があります。

      • Smart Code加盟店管理会社(JCBの提携会社または関係会社、以下「加盟店管理会社」といいます。)がJCBの場合、JCBがSmart Code加盟店に対して立替払いしたうえで、当社がJCBに対して立替払いすること。

      • Smart Code加盟店管理会社がJCBの提携会社または関係会社の場合、当該Smart Code加盟店管理会社がSmart Code 加盟店に対して立替払いし、JCB が当該Smart Code加盟店管理会社に対して立替払いしたうえで、当社がJCB に対して立替払いすること。

    2. 利用者は、購入等した商品等の所有権は、コード払い取引の代金の金額を当社がバリュー口座から減算した後、当該Smart Code払いの取引データが加盟店管理会社またはSmart Code加盟店に到達する時点まで当社に留保されることを承諾するものとします。

    第17条(加盟店との紛議および返金の取り扱い)

    1. 加盟店から購入しまたは提供を受けた商品等の瑕疵、欠陥、その他会員と加盟店との間に生じる取引上の一切の問題については、利用者と加盟店との間で解決するものとします。

    2. 当社は、利用者と加盟店との間に生じた問題について、責めを負わないものとします。

    3. 本サービス利用後、利用者と加盟店との間において商品等の購入または提供に係る取引の無効が判明し、または当該取引の取消または解除が行われ、ANA PayキャッシュまたはANA Payマイルの利用可能残高に対する返金処理等が行われた場合、返金処理等の対象となった金額は、当該取引が行われた日から最大で60日が経過する日までに、当社所定の方法で、ANA PayキャッシュまたはANA Payマイルの利用可能残高に加算されます。

    第18条(海外利用代金の決済レート等)

    商品等購入代金が外国通貨建ての場合、当社および本件提携事業者の定める方法により日本円に換算した金額に、事務処理費用として当社所定の手数料を加算した金額で決済されます。

    第19条(超過利用時の措置の実施)

    1. 加盟店等の環境、カード決済に係る機器等の通信状況その他の事由により、利用可能残高を超えて加盟店等に支払いができる場合があります。この場合、利用者は、当社が当該加盟店等に対して超過利用分の立替払いをすること、および事後に当社が利用者に対して超過利用分の支払を請求することをあらかじめ承諾するものとします。

    2. 前項の場合には、利用者は、超過利用分を、当社が指定する期日および方法により支払うものとします。なお、ANA Payマイルの超過利用分については、ANA Payキャッシュ残高から差し引くことができるものとします。

    3. 6カ月間超過利用分のお支払がない場合、利用者は、強制退会となることをあらかじめ承諾するものとします。

    第20条(取引できない場合)

    次の場合には、本サービスを利用できません。 本サービスを利用できないことによる利用者に生じた不利益または損害について、一切その責任を負わないものとします。

    • 停電・通信障害・故障等により、必要なシステム処理ができない場合 

    • ANA Payキャッシュ・ANA Payマイルの残高上限額の範囲を超える場合 

    • その他、当社が必要と判断する相応の事由が生じた場合

    第21条(アカウント情報および利用者端末等の管理)

    1. 利用者は、アカウント情報を第三者に開示、譲渡、貸与、売却してはならないものとします。また、利用者としての地位を譲渡、貸与、売却、相続させることはできないものとします。ただし、法定相続人がANA Payのアカウントを所持している場合は、故人である利用者が取得していたバリュー口座を、当社所定の手続きが完了した時点で有効な範囲で承継することができるものとします。その際、当該法定相続人は当社に対し、利用者のバリュー口座の相続権を有することを証明する書類を、利用者の死亡日から180日以内に提示する必要があります。相続の申し出が前記期間内になされない場合は、利用者のバリュー口座および積算したバリューはすべて取り消されます。

    2. 利用者は、本サービスを利用するに当たり、他人に推測されることのないログインパスワードを設定するものとし、第三者に知られたり盗まれたりしないよう、利用者自身の責任において厳重に管理し、本アプリの画面上で随時変更するものとします。また、本アプリがダウンロードされた利用者端末を自己の責任で厳格に管理し、第三者に利用させないようにするとともに、利用者端末の画面ロックまたは画面ロックと同等の利用者端末を第三者に利用させないための措置を行うものとします。利用者がこれらに反することに起因し生じた損害および利用者端末を他人に使用させたまたは使用されたことから生じた損害は、当社に故意または重過失がある場合を除き、利用者の負担とし、当社は、その責任を負わないものとします。

    3. 当社は、当社が送信を受けたアカウント情報が当社に登録されたアカウント情報と一致することを当社所定の方法により確認し、相違ないと認めて取り扱った場合は、実際の通信当事者が利用者本人でなかった場合でも、利用者本人による通信とみなし、それによって生じた損害について責任を負いません。当社が、利用者がインストールした本アプリに一意に付与された識別符号が当社に登録された識別符号と一致することを当社所定の方法により確認し、相違ないと認めて取り扱った場合についても同様とします。

    4. 利用者は、利用者端末がコンピュータウィルスや不正プログラムに感染しないようセキュリティ対策ソフトを導入するなどのセキュリティ対策を行う必要があり、不正な動作を認識した場合は、直ちに電気通信会社等、当社および個別サービスを提供する本件提携事業者にその旨を連絡し、利用停止の手続をとる必要があります。

    第22条(権利帰属)

    本サービスに関する知的財産権その他の権利は、当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾により、かかる権利の使用または利用を利用者に許諾したことにはなりません。

    第23条(利用者の責任)

    1. 本サービスの提供を受けるために必要なコンピュータ、スマートフォンその他の機器、ソフトウェア、通信回線その他の通信環境等は、利用者の費用と責任において準備し維持するものとします。また、その機器、ソフトウェア、通信環境等の設置や操作についても、利用者の費用と責任で行っていただく必要があります。当社は、本サービスがあらゆる機器等に適合することを保証するものではなく、機器等の準備、設置および操作に関し、一切関与せず、利用者に対するサポートも行いません。

    2. 利用者は、本サービスを利用する際に、種々のネットワークを経由する場合があることを理解し、接続しているネットワークや機器等によっては、それらに接続したり、それらを通過するために、データや信号等の内容が変更される可能性があることを理解した上で、本サービスを利用するものとし、かかる変更について、当社は、一切責任を負わないものとします。

    3. 本サービスまたは本サービス提供情報等の利用に関して利用者に生じたトラブル、紛争または訴訟等については、利用者が自己の責任によって解決するものとします。

    第24条(利用者端末の管理等)

    1. 利用者は、自己の判断で利用者端末により決済サービスの提供を受けることとしたこと、利用者の占有を失った場合には第三者が本サービスを悪用するおそれがあること等を考慮し、利用者端末を善良な管理者の注意をもって管理するものとします。

    2. 利用者は、利用者端末の紛失、盗難に備え、あらかじめ遠隔操作による利用者端末のロック、利用者端末のデータの消去など利用者端末が提供する遠隔操作による利用者端末を利用させないための措置(以下「利用者端末のロック等」といいます。)に必要な設定を行うものとします。また、利用者は、利用者端末の紛失、盗難その他当該利用者のアカウントまたは当該アカウントと連携している他のサービスアカウント等が不正に利用される可能性が生じた場合、直ちに当社および個別サービスを提供する本件提携事業者、当該サービスアカウント等の発行主体にその旨を連絡し、利用停止の手続をとる必要があります。電気通信事業者への連絡および通信回線の利用停止を行うだけでは本サービスの第三者による利用を防ぐことができませんので、利用者は、必ず本項に従った対応を行ってください。

    3. 利用者は、本サービスの契約有効期間中、利用者端末を第三者(指定端末の売買を行う事業者や保守サービス等を提供する事業者を含むが、これに限られない。)に譲渡、貸与または預託してはならず、また、利用者端末を廃棄してはなりません。利用者がこれらの行為をする場合には、必ず事前に本契約の解約または当社所定の方法で端末変更の手続を行い、本アプリを利用者端末から削除するものとします。

    4. 利用者は、利用者端末の紛失、盗難に備え、常時、利用者端末を第三者が使用できないようにするための措置(画面ロックおよび利用者端末自体のロックを含むが、これらに限られない。)を行うものとします。また、利用者は、利用者端末の紛失、盗難に気付いた場合には、直ちに利用者端末および本アプリを第三者が使用できないようにするための措置を行うものとします。

    5. 利用者は、本アプリのバージョンアップを行う旨の通知を受け、または当該バージョンアップが行われたことを知った場合は、速やかにアップデートプログラムを利用者端末にインストールするものとします。

    6. 利用者が前各項に反することに起因し生じた損害は、当社の故意または重過失による場合を除き、利用者の負担とし、当社はその責任を負わないものとします。

    第25条(補償等の対応方針)

    1. 利用者端末(バーチャルプリペイドカード番号等を含みます。以下本条において同じです。)の紛失または盗難等により、第三者に自己のバリュー口座にあるバリューを使用された場合、その使用に伴って利用者に生じた損害は利用者の負担とします。

    2. 前項にかかわらず、利用者が利用者端末の紛失もしくは盗難の事実またはそのおそれがあることを知ったときは、直ちに(ただし、直ちに通知することが不可能なやむを得ない事情がある場合には、可能な限り速やかに)当社に当社所定の方法により通知するとともに、所轄の警察署へ届け出、かつ当社の請求により所定の紛失・盗難届を提出した場合、当社は、利用者に対して通知を受けた日の60日前以降に使用されたバリュー(ただし、利用者端末の紛失または盗難等の後に使用されたバリューに限る。)の復元補償を行います。また、利用者が第三者によりアカウント情報が盗取または詐取されるなどの事情により、利用者の意思に反してANA Payのバリュー口座のバリューが利用(以下「本不正使用」といいます。)され、損失が発生した場合、直ちに(利用者は遅くとも、本不正使用の発生から60日以内に、当該不正使用について当社に対して通知する必要があるものとし、当該義務を履行するために、定期的に本アプリでバリュー残高および取引履歴を確認するものとします。)当社所定の方法により通知するとともに、所轄の警察署へ届け出、かつ当社の請求により不正使用届を当社に提出した場合に、補償します。ただし、次のいずれかに該当するときは、本項の限りではありません。

      • 利用者が第24条に違反したとき

      • 利用者が第24条第2項に定める利用者端末のロック等を行うことが可能であるにもかかわらず、これを行わなかったとき

      • 利用者が利用者端末または本アプリまたはアカウント情報の管理について、本規約等の当社の定める各種規約に違反したとき

      • 利用者、利用者が未成年の場合は親権者等の法定代理人等、利用者の家族、親族、同居人、利用者等の委託を受けて身の回りの世話をする者等、利用者の関係者がバリューを使用したとき(これらの関係者がバリューを使用したことについて、利用者に故意または過失があるか否かを問いません。)

      • 利用者またはその法定代理人の故意、もしくは重大な過失または法令違反したとき

      • 紛失・盗難届、不正使用届の内容が虚偽であるとき

      • 利用者が当社の請求する書類を提出しなかったとき、または当社等の行う被害状況の調査の協力を拒んだとき

      • 損害の発生および拡大の防止に必要な努力または協力をしない場合

      • 戦争、地震など著しい社会秩序の混乱の際に紛失、盗難、本不正使用が生じたとき

      • 本規約等に違反している状況において紛失、盗難、本不正使用が生じたとき

    第26条(免責)

    1. 当社は、本サービスの運用にその時点での技術水準を前提に商業的に合理的な範囲で最善を尽くしますが、システムおよびウェブサイト等に障害が生じないことを保証するものではありません。天変地異、通信回線やコンピュータ等の障害によるシステムの中断、遅滞、中止、データの消失、本サービスの利用に関する障害、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他本サービスに関して利用者に生じた不利益または損害について、当社は、一切の責任を負わないものとします。

    2. 本サービスを利用する場所の通信環境により、本サービスの一部または全部を利用できないことがあります。これによって利用者に生じた不利益または損害について、当社は、一切の責任を負わないものとします。

    第27条(不正利用等が発覚した場合の協力義務)

    1. 利用者は、不正利用等を知った場合、直ちに当社および不正利用等に関係し得る本件提携事業者にその旨を通知するとともに、その指示に従い、損害の発生および拡大を防止するために必要な措置をとるものとします。

    2. 当社または不正利用等に関係し得る個別サービスに係る本件提携事業者が、当該不正利用等に関し、事実関係の調査または報告(必要書類の提出、警察署への申告等を含みます。)を求めた場合、利用者は、遅滞なく協力するものとします。

    第28条(禁止事項)

    利用者は、本サービスの利用に当たり、以下の行為をしてはならないものとします。

    • 本サービス提供情報等を本サービスの利用以外の目的で利用する行為

    • 本サービス提供情報等を外部に転載する行為

    • 本サービスを営利活動目的、宗教活動目的、政治活動目的など、当社が承認した以外の目的で利用する行為

    • 本サービスに有害なコンピュータプログラム等を含む内容を送信または投稿する行為

    • 法令、裁判所の判決、決定、もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為

    • 公序良俗に反する行為

    • 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為

    • 当社または第三者の権利を侵害し、またはその恐れのある行為

    • 当社または第三者を誹謗中傷し、名誉を毀損する行為またはそのおそれのある行為

    • 虚偽の情報を提供する行為

    • 他の利用者のアカウント情報の利用、その他の不正アクセス行為

    • 上記のいずれかに該当する行為を援助または助長する行為

    • その他、当社が適切でないと判断する行為

    第29条(本サービスの内容の変更および終了)

    1. 当社は、当社が必要と判断する場合、いつでも本サービスの内容の全部または一部を変更し、またはその提供を終了することができるものとします。

    2. 当社は、本サービスについて、利用者にとって不利益な変更をする場合、またはその全部または一部の提供を終了する場合、実務上合理的に可能な範囲で、利用者に事前に通知するものとします。

    3. 利用者は、本サービスの一部停止や変更に際して、当社に対してバリューの未使用残高の払戻しを請求することはできません。ただし、本サービスの一部停止や変更が、当社の故意または重過失による場合には、利用者は当社に対して、バリューの未使用残高相当額の返還を請求することができるものとします。

    第30条(本サービスの利用停止等)

    当社は、次の各号に掲げる事由が生じた場合、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部を中断、もしくは停止することができるものとします。

    • 自己の設備の移設、保守、点検または工事等の作業が生じたとき

    • 通信回線、コンピュータ、その他本サービスの運営に関連するシステムに障害が生じたとき

    • 本アプリの偽造、変造、もしくは不正利用がなされたとき、またはそのおそれがあるとき

    • 当社、利用者、本件提携事業者、その他第三者の利益を保護するためにやむを得ないとき

    • バリューの有効期限が経過することにより、バリュー口座が失効したとき

    • 法令またはこれに基づく措置により本サービスの提供ができなくなったとき

    • 天変地異、停電その他不可抗力が発生したとき

    • 前各号に掲げるほか、当社が合理的理由によりやむをえず本サービスの停止または中断が必要であると判断した場合

    第31条(特定の利用者に係る本サービスの利用停止・登録抹消等)

    1. 利用者が以下の各号のいずれかに該当する場合、当社は、事前の通知なく当該利用者による本サービスの利用を停止し、または本サービスの利用者としての登録を抹消することができます。

      • 本規約等に違反した場合

      • 法令、本規約または個別サービスに関する利用規約等の条項に違反した場合

      • 支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始もしくは民事再生手続開始その他これらに類する手続の開始の申立てがあった場合

      • 本サービスまたは個別サービスにつき不正行為があった場合

      • 登録事項が虚偽であった場合

      • 本規約上必要となる手続、または当社への連絡を行わなかった場合

      • 登録した携帯電話番号またはメールアドレスが不通になったことが判明した場合

      • 本サービスまたは個別サービスを、マネーロンダリングその他の不当な目的で利用した場合

      • 個別サービスに係る契約が、利用者の責めに帰すべき事由により解除された場合

      • 第39条第1項に定める者である場合

      • 利用者が死亡した場合

      • その他、当社が本サービスの利用の継続を適当でないと判断した場合

    2. 当社は、前項に基づき当社が行った措置により利用者に生じた不利益または損害について、一切その責任を負わないものとします。

    第32条(損害賠償)

    利用者は、本規約に違反したことにより、当社または第三者に損害を与えた場合、自己の責任と費用で当該損害を賠償するものとします。

    第33条(利用者情報の取扱い)

    1. 当社は、利用者のプライバシーを尊重します。

    2. 当社は、利用者から収集した情報を安全に管理するため、セキュリティに最大限の注意を払います。

    3. 当社は、不正利用の調査・犯罪捜査に必要な場合、必要に応じて、クレジットカード会社、金融機関、本件提携事業者ならびに当社が提携する決済代行会社に対して、利用者の登録情報、取引履歴情報、その他の必要な情報を開示することができ、利用者は、あらかじめこれに同意するものとします。

    4. 当社が利用者から取得した情報の取扱いは、当社が別途定める「ANA Xプライバシーポリシー」の定めに従って適切に取り扱います。

    第34条(個人情報の開示、訂正、削除)

    1. 利用者等は、当社が保有する自己に関する個人情報を開示するよう請求することができます。なお、開示請求は本規約末尾に記載の個人情報開示等のお問い合わせ窓口への連絡を通じて行うものとします。

    2. 万一登録内容が不正確または誤りであることが判明した場合には、当社は、速やかに訂正または削除に応じるものとします。

    第35条(個人情報の取り扱いに関する不同意)

    当社は、利用者、利用者が未成年の場合は親権者等の法定代理人等が入会の申し込みに必要な事項の記載を希望しない場合、または第33条第3項および第4項に定める個人情報の取り扱いについて承諾できない場合は、入会を断ることや、退会の手続をとることがあります。

    第36条(退会)

    1. 利用者が本サービス契約の解除(退会)を希望する場合には、利用者本人が所定の退会手続を行うものとします。なお、本サービス契約が解除された場合、利用登録情報および利用者が本サービス上で入力、送信、管理または保管する情報は、当社の裁量により、維持または削除されます。

    2. 退会申し出時点で利用者のバリュー口座に残存しているバリューは失効するものとし、当社は利用者に対してバリュー相当額の払戻し・返金は行いません。

    3. 利用者は、AMCを退会(AMCアプリをアンインストールすることを含みます。)したとしても、本サービス契約の解除(退会)したことにはならず、第1項の当社所定の退会手続を行う必要があること、および、AMCを退会することにより、本サービスの一部又は全部の機能の利用が制限されることを、あらかじめ了承します。

    4. 利用者が、第1項に定める退会手続を怠ったことにより、利用者に何らかの損害が発生した場合であっても、当社は、当社に故意または重過失がある場合を除いて、責めを負わないものとします。

    第37条(商品・サービスに関するお知らせ)

    当社は、利用者に対し、当社およびANAグループの商品・サービス(本サービスを含みます。)に関するお知らせ(広告および宣伝を含みます。)を電子メール、電話、郵便その他の方法により送付する場合があります。利用者は、当該送付に同意するものとします。

    第38条(本規約の変更・廃止)

    1. 当社は、経済情勢の変化、法令の改廃その他の当社の都合により、利用者への事前の予告なしに本規約を変更または廃止することができるものとします。

    2. 当社が本規約を変更または廃止する場合は、本規約を変更する旨、変更後の本規約の内容および変更後の本規約の効力発生日その他の事項を、本サービス内または当社ウェブサイト内への掲示し、その他当社が適当と判断する方法により告知または表示するものとします。

    3. 変更後の本規約は、効力発生日からその効力が生じます。ただし、法令上、本規約の改定に利用者の同意が必要となる場合には、当社所定の方法により、当該改定につき利用者の同意を得るものとします。

    第39条(暴力団等反社会的勢力の排除)

    1. 利用者は、当社に対し、自らまたは指定利用者が、暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他反社会的勢力(以下「暴力団等反社会的勢力」といいます。)に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

    2. 利用者は、当社が前項の該当性の判断のために調査を要すると判断した場合、その調査に合理的な範囲で協力するものとします。

    3. 当社は、利用者が暴力団等反社会的勢力に属すると判明した場合、催告をすることなく、直ちに本サービスの登録を抹消するものとします。当社は、かかる登録抹消により利用者に生じた損害(個別サービスに関して生じた損害を含みます。)について、一切の責任を負いません。

    第40条(連絡方法)

    1. 本サービスに関する当社から利用者への連絡は、本アプリ内または当社ウェブサイト上での提示その他の適切な方法により行うものとします。当社は、個々の利用者に通知および連絡をする必要があると判断した際、登録された電子メールアドレス、住所または電話番号に対し、メッセージング機能、電子メール、郵便、電話等を用いて通知および連絡を行うことがあります。当社からの通知および連絡が不着であったり遅延したりといったことによって生じる損害について、当社は、一切の責任を負いません。

    2. 本サービスに関する問い合わせは、本アプリ内または当社ウェブサイト上の案内に従って行うものとします。なお、個別サービスに関する問い合わせは、個別サービスを運営または提供する本件提携事業者に対してご連絡ください。

    第41条(譲渡禁止等)

    1. 利用者は、本規約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定その他の処分をしてはならないものとします。

    2. 当社が本サービスに係る事業を第三者に譲渡する場合(事業譲渡、会社分割その他本サービスの提供主体が移転する一切の場合を含みます。)には、当社は、当該事業の譲渡に伴い、利用者の本規約に基づく契約上の地位、本規約に基づく権利義務および利用者登録に伴い登録された情報その他の情報を当該事業の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につきあらかじめ承諾するものとします。

    第42条(分離可能性)

    本規約のいずれかの規定またはその一部が消費者契約法その他の法令等により、無効または執行不能を判断された場合であっても、その他の規定および一部が無効または執行不能とされた規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

    第43条(契約期間)

    本サービスの契約期間は、次の(1)または(2)のいずれかに該当するまで有効とします。

    • 利用者が本サービスを退会したとき、または本サービスの会員資格を喪失したとき

    • 本サービスが終了したとき

    第44条(準拠法)

    本規約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。

    第45条(合意管轄裁判所)

    利用者は、本規約について紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに同意するものとします。

    ご相談窓口

    1. ご購入された商品等についてのお問い合わせ、ご相談については、ご購入されたiD加盟店およびSmart Code加盟店およびVisa加盟店へ直接ご連絡ください。

    2. 本規約についてのお申し出、お問い合わせ、ご相談、個人情報の開示・訂正・削除等の会員の個人情報に関するお問い合わせ、端末の紛失・盗難時、第三者によるバリューの不正使用時、その他緊急時には下記URLに記載されている連絡先にご連絡ください。

  • 2024年4月23日から適用となる改定規約

    本規約は、ANA X株式会社(以下「当社」といいます。)が運営するサービス「ANA Pay」(本アプリ(第2条に定義します。)に関するサービスを含み、以下「本サービス」といいます。)の利用登録および利用(本アプリ内で利用可能な個別サービス(第2条に定義します。)の利用を含みます。)に関する条件等について定めるものです。本サービスの利用者は、本規約に同意の上、本サービスを利用するものとします。

    第1条(規約の適用範囲)

    1. 本規約は、利用者と当社との間の本サービスに関する一切の関係に適用されます。

    2. 個別サービスの利用にあたっては、別途当社または本件提携事業者(第2条に定義します。)の定める個別サービスに関する利用規約等も適用されます。個別サービスの利用に関する責任は、これを運営または提供する本件提携事業者が負います。

    第2条(定義)

    本規約において使用する用語の意義は、次の各号の定めるとおりとします。

    • 「ANAマイル(以下「マイル」といいます。)」とは、対象サービスの利用等に応じて利用者に付与され、特典との交換に使用できるポイントをいいます。

    • 「ANAマイレージクラブ(以下「AMC」といいます。)」とは、全日本空輸株式会社(以下「ANA」といいます。)が提供するマイレージサービスをいいます。

    • 「ANA Pay」とは、Apple PayやGoogle Payを用いて、iDマーク/Visaのタッチマークを表示している加盟店で決済すること、またSmart Code加盟店(JCBが提供するSmart Codeを決済方法として利用できる加盟店をいいます。)で決済することをいいます。

    • 「ANA Payキャッシュ」とは、クレジットカードまたはApple Pay、現金(セブン銀行ATM)、登録預貯金口座(Bank Pay)からチャージされたプリペイド残高をいいます。

    • 「ANA Payマイル」とは、ANAマイルからチャージされたプリペイド残高をいいます。

    • 「ANA Pay(バーチャルプリペイドカード)」とは、オンラインVisa加盟店で決済することができるプリペイドカードをいいます。

    • 「アカウント情報」とは、本アプリへのログインおよび本人認証のために必要となる記号番号その他の情報(登録事項やログインパスワードを含みます。)をいいます。

    • 「加盟店」とは、iD加盟店およびSmart Code加盟店およびVisa加盟店を総称していいます。

    • 「個別サービス」とは、当社または当社と提携する他の事業者(以下「本件提携事業者」といいます。)が運営または提供する決済サービスその他の個別サービスをいいます。

    • 「登録事項」とは、本サービスの利用登録に際し登録する必要のある、当社の定める一定の事項をいいます。

    • 「バリュー」とは、本規約に基づき当社が発行し利用者ごとに管理される金銭的価値を表示する電子情報であって、利用者が加盟店から商品購入等を行った場合に、当社が利用者に代わって加盟店の弁済を行うための費用に充てられるものをいい、「ANA Payキャッシュ」と「ANA Payマイル」の2種類があります。

    • 「バリュー口座」とは、利用者がバリューを蓄積しておく口座をいい、「ANA Payキャッシュ」の口座と「ANA Payマイル」の口座2種類があります。

    • 「不正利用等」とは、利用者以外の第三者による、利用者の意図しないアカウントの利用またはその可能性をいいます。

    • 「本アプリ」とは、「ANA Pay」の機能を有する専用アプリおよび当該機能を追加することのできる当社所定のアプリを総称していいます。

    • 「本サービス提供情報等」とは、本アプリ上で利用者に対して提供される全ての情報およびシステム(本アプリ上に表示される、第三者が管理・運営するリンクサイト内に含まれる一切の情報を含みます。)をいいます。

    • 「本規約等」とは、本規約、資金決済法に基づく表示、AMC会員規約、ANA Xプライバシーポリシー、ならびに当社または本件提携事業者が定める規約および特約等をいいます。

    • 「本人確認」とは、登録した氏名、住所、生年月日、撮影した本人確認書類と顔写真を照合し、本人であることを確認する手続きをいいます。

    • 「利用希望者」とは、本サービスの利用を希望する方をいいます。

    • 「利用者情報」とは、本サービスに関連して当社が取得する利用者に関する情報(アカウント情報、本サービスの利用に伴い自動的に取得する情報および本サービスの利用に関連して利用者以外の第三者から取得する情報を含みます。)をいいます。

    • 「利用者端末」とは、本サービスを登録した利用者のスマートフォン等のモバイル端末をいいます。

    第3条(会員)

    1. 以下の(1)および(2)の資格をいずれも有する方は、本規約、その他これらに付随する規約類を同意の上、当社所定の手続により入会申込みを行い、当社の承認を得ることで、本サービスの利用者となることができます。

      • AMC会員規約に定めるAMC会員資格

      • AMCアプリ利用規約に定めるAMCアプリユーザーの資格

    2. 本サービスの契約は、当社が入会を承認し、利用登録の手続が完了したときに成立します。

    3. 本サービスの入会申込みまたは利用登録が重複して行われた場合、バリューが失効するなどの不利益が発生するおそれがあるため、利用者は、本サービスの契約が継続する間、重複して本サービスの入会申込みおよび利用登録を行わないものとします。なお、利用者が重複して本サービスの入会申込みまたは利用登録を行った結果、利用者に不利益または損害が生じた場合でも、当社は、補償その他の義務を負わないものとします。

    第4条(登録)

    1. 本サービスの利用希望者は、本規約、当社が別途定める「ANA Xプライバシーポリシー」および本件提携事業者が定める利用規約等を含む本規約等に同意した上で、本アプリにおいて登録事項を登録し、本サービスの利用登録を行ってください。ただし、利用希望者が未成年者であるときは、親権者等の法定代理人の同意を得た上で本サービスの利用登録を行うものとします。

    2. 前項の登録を行った利用希望者に対し、当社から登録完了の通知を行ったことをもって、利用者としての登録は完了したものとします。

    3. 利用者が本サービスへの入会申込を行う場合、当社は、利用者のAMC会員情報を、ANAより受領し、本サービスにおける利用登録情報として利用いたします。利用者は、本項により、これに同意するものとします。

    4. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、利用者としての登録を拒否することができます。

      • 登録事項に不備または虚偽の内容がある場合

      • すでに第2項の利用者としての登録をしている場合

      • 過去、本規約等の違反等の理由により、登録の抹消がされたことがある場合

      • 第39条第1項に定める者である場合

      • その他、当社が利用者としての登録が適当でないと判断した場合

    5. 利用希望者は、登録事項を登録するにあたっては、真実、正確かつ完全な情報を提供しなければならず、登録事項に変更があった場合には、遅滞なく本アプリまたは当社所定の方法により変更するものとします。

    6. 当社は、登録事項が真実、正確または完全でないこと(登録事項の変更が前項に従って当社に連絡されていない場合を含みます。)により利用希望者または利用者に生じた不利益または損害について、一切その責任を負わないものとします。

    7. 利用希望者または利用者は、電話番号およびメールアドレスについて、必ず連絡の取れるものを登録する必要があります。機種変更時等において当社が実施する認証に際し、登録済みの電話番号やメールアドレス宛に送信したメッセージが、それらの連絡先が無効なため不着であった場合について、当社は、一切その責任を負わないものとします。

    8. 本サービスは、利用者本人以外は利用できないものです。利用者は、第三者に対し、バリュー口座およびバリューに係る利用者の権利を貸与、預託、譲渡または担保提供すること、また第三者に対し、本サービスの全部または一部について利用させることを一切してはなりません。

    9. 本サービスは、日本国居住者向けのサービスとなります。

    第5条(本アプリへのログイン、本サービスの利用時の認証)

    1. 本サービスは、AMCアプリにログインしなければ利用することができません。ログイン方法は、AMCアプリ利用規約に定める方法になります。

    2. 前項にかかわらず、利用者が本人認証の方法として利用者端末の生体認証機能を利用する旨を本サービス利用画面上で登録した場合、利用者端末所定の方法により生体認証を行うことをもって、本人認証を行うことができる場合があります。第三者による不正利用防止の観点から、生体認証機能の設定を推奨します。

    3. 本アプリを起動し、本サービス利用画面上で本人認証が行われた場合、本アプリの利用を終了するまでは本サービスの利用が可能な状態が継続することがあります。利用者は、本サービスの利用を終了する都度、本アプリの利用を終了するものとします。

    4. 利用者は、アカウント情報を第三者に知られることがないよう善良な管理者の注意をもって管理するものとします。

    第6条(利用時間)

    1. 本サービスの利用可能時間は、当社ウェブサイトに記載の時間帯とします。

    2. 当社は、システムメンテナンス等のためあらかじめ通知または公表の上、本サービスを休止することがあります。

    3. 前項に関わらず、当社は、システムの維持、取引の安全性の維持等に必要な場合は、事前の通知・公表なく本サービスを休止できることとします。

    第7条(使用できる施設または場所の範囲)

    利用者は、全国のiD加盟店、Smart Code加盟店、国内・海外のVisa加盟店ならびにVisa加盟店のウェブサイトにおけるショッピングでご利用いただけます。

    【店頭でのご利用】

    • ANA Pay(バーチャルプリペイドカード)は、Visaのマークを表示している加盟店で利用できます。

    • Apple Pay、 Google Pay™は、iDマーク/Visaのタッチマークを表示している加盟店で利用できます。

      • 1回払いのみ利用できます。また、一部ご利用いただけない場合があります。

    • Smart Codeは、Smart Codeのマークを表示している加盟店で利用できます。

      • 1回払いのみ利用できます。また、一部ご利用いただけない場合があります。

    【インターネットショッピングでのご利用】

    • ANA Pay(バーチャルプリペイドカード)は、Visaのマークを表示している加盟店で利用できます。

      • 1回払いのみ利用できます。また、一部ご利用いただけない場合があります。

    第8条(支払可能金額等)

    1. 利用者は、第3項の下表にあるバリュー残高ならびにチャージ額の上限額を超えない限りにおいて、当社が別途定める方法により、バリュー口座にバリューをチャージすることができます。

    2. 利用者は、クレジットカードを利用してチャージを行う場合、本アプリ上の本サービス利用画面から他の事業者が運営するウェブサイトに遷移した上で、当該ウェブサイト上で、クレジットカード情報の入力その他当該事業者が指定する手続を行う必要があります。

    3. バリュー残高の上限額、チャージ上限額、決済上限額については、下表に記載の通りとなります。チャージ上限額は、当月1日~末日のチャージ累計額で判定します。

      チャージの上限額・下限額
        本人確認実施済みの場合 本人確認未実施の場合
      ANA Payキャッシュ 1回:1,000円~10万円
      1日:上限10万円
      1カ月:上限30万円
      1回:1,000円~2万円
      1日:上限2万円
      1カ月:上限10万円
      ANA Payマイル 1回:1マイル~1万マイル
      1日:上限1万マイル
      1カ月:上限5万マイル
      1回:1マイル~5,000マイル
      1日:上限5,000マイル
      1カ月:上限3万マイル
      残高の上限額
        本人確認実施済みの場合 本人確認未実施の場合
      ANA Payキャッシュ 残高上限:30万円
      (有効期限:使用後4年間)
      残高上限:10万円
      (有効期限:使用後4年間)
      ANA Payマイル 残高上限:5万円
      (有効期限:使用後1年間)
      残高上限:3万円
      (有効期限:使用後1年間)
    4. 利用者は、バリューをチャージする際、事前にチャージ金額を確認するものとします。理由のいかんを問わず、チャージの取消しおよび払戻しはできません。

    第9条(チャージ方法)

    1. ANA Payキャッシュは、当社所定のクレジットカード、Apple Pay、セブン銀行ATM、登録預貯金口座(Bank Pay)からのチャージが可能です。

    2. ANA Payマイルは、ANAマイルからのチャージが可能です。

    第10条(オートチャージ)

    1. オートチャージは、ご利用残高が設定金額を下回った場合に、利用者が指定するクレジットカードからあらかじめ設定した金額をチャージする機能です。

    2. オートチャージを利用する場合は、当社所定の方法により本アプリにて本人確認を行う必要があります。

    3. 利用者は、前項に定める設定を行った時点でオートチャージについて承諾したものとし、当該承諾は前項に定める設定を変更するまで継続するものとします。

    第11条(バリューの有効期限)

    1. ANA Payキャッシュのバリューの有効期限は、利用者が最後にANA Payキャッシュのバリュー口座にチャージ、または利用者が最後にANA Payキャッシュのバリュー口座のバリューを使用した翌月から起算して48カ月間です。

    2. ANA Payマイルのバリューの有効期限は、利用者が最後にANA Payマイルのバリュー口座にチャージ、または利用者が最後にANA Payマイルのバリュー口座のバリューを使用した翌月から起算して12カ月間です。

    3. バリューの有効期限が近づくと、メールで通知されます。有効期限が経過すると、利用者のバリュー口座は失効します。なお、この場合、バリューの払戻しには応じられません。

    第12条(バリュー残高・取引履歴の閲覧)

    1. バリュー残高は、本アプリ上の本サービス利用画面で所定の操作をすることにより、確認することができます。

    2. 取引の履歴は、本アプリ上の本サービス利用画面上で所定の操作をすることにより、確認することができます。なお、表示される取引履歴の対象期間、件数等は、当社所定の制限ができるものとします。

    第13条(マイル積算)

    1. 当社は、当社所定のANAカード(以下「ANAカード」といいます。)でANA Payキャッシュにチャージした場合、またはANA Payキャッシュのバリュー残高より決済を行う利用者に対して、当社所定の付与条件に従ってマイル積算を行います。当該付与条件は当社の裁量により決定され、随時変更されます。

    2. マイル積算は、1〜2カ月以内に自動的に実施されます。

    第14条(マイル積算の取消し)

    1. 当社は、取引の取消し、解除その他の事由により、マイル積算が実施された後にマイル積算の取消しが必要な場合、利用者に事前に通知することなく、マイル積算を取り消します。マイル積算の取消しに係るマイル数の減少が生じる時期は、当社の裁量により決定され、利用者が加盟店から金銭の返還を受けるよりも前に、マイル数の減少が生じる可能性があります。利用者は本項に基づくマイル積算の取消しおよびマイル数の減少に一切異議を述べることはできません。

    2. 利用者は、前項に基づくマイル積算の取消しに係るマイル数の減少を免れる目的で、マイル数の減少が生じるよりも前にマイル利用を行ってはなりません。

    第15条(iD加盟店利用時の暗証番号登録)

    1. 利用者は、iD加盟店で決済する場合、ご利用金額によって暗証番号の設定が必要となる場合があります。なお、暗証番号は本アプリから設定可能です。

    2. 利用者は、暗証番号を厳格に管理し、第三者に漏らしたり、使用させてはならないものとします。

    第16条(立替払いの委託)

    1. 利用者は、Smart Code加盟店においてコード払い取引を行ったことにより、当社に対して弁済委託を行ったこととなります。利用者は、当社が利用者からの委託に基づき、利用者のSmart Code加盟店に対する支払いを代わりに行うために、以下の方法をとることについて、予め異議なく承諾するものとします。なお、Smart Code加盟店への立替払いに際しては、JCBが認めた第三者を経由する場合があります。

      • Smart Code加盟店管理会社(JCBの提携会社または関係会社、以下「加盟店管理会社」といいます。)がJCBの場合、JCBがSmart Code加盟店に対して立替払いしたうえで、当社がJCBに対して立替払いすること。

      • Smart Code加盟店管理会社がJCBの提携会社または関係会社の場合、当該Smart Code加盟店管理会社がSmart Code 加盟店に対して立替払いし、JCB が当該Smart Code加盟店管理会社に対して立替払いしたうえで、当社がJCB に対して立替払いすること。

    2. 利用者は、購入等した商品等の所有権は、コード払い取引の代金の金額を当社がバリュー口座から減算した後、当該Smart Code払いの取引データが加盟店管理会社またはSmart Code加盟店に到達する時点まで当社に留保されることを承諾するものとします。

    第17条(加盟店との紛議および返金の取り扱い)

    1. 加盟店から購入しまたは提供を受けた商品等の瑕疵、欠陥、その他会員と加盟店との間に生じる取引上の一切の問題については、利用者と加盟店との間で解決するものとします。

    2. 当社は、利用者と加盟店との間に生じた問題について、責めを負わないものとします。

    3. 本サービス利用後、利用者と加盟店との間において商品等の購入または提供に係る取引の無効が判明し、または当該取引の取消または解除が行われ、ANA PayキャッシュまたはANA Payマイルの利用可能残高に対する返金処理等が行われた場合、返金処理等の対象となった金額は、当該取引が行われた日から最大で60日が経過する日までに、当社所定の方法で、ANA PayキャッシュまたはANA Payマイルの利用可能残高に加算されます。

    第18条(海外利用代金の決済レート等)

    商品等購入代金が外国通貨建ての場合、当社および本件提携事業者の定める方法により日本円に換算した金額に、事務処理費用として当社所定の手数料を加算した金額で決済されます。

    第19条(超過利用時の措置の実施)

    1. 加盟店等の環境、カード決済に係る機器等の通信状況その他の事由により、利用可能残高を超えて加盟店等に支払いができる場合があります。この場合、利用者は、当社が当該加盟店等に対して超過利用分の立替払いをすること、および事後に当社が利用者に対して超過利用分の支払を請求することをあらかじめ承諾するものとします。

    2. 前項の場合には、利用者は、超過利用分を、当社が指定する期日および方法により支払うものとします。なお、ANA Payマイルの超過利用分については、ANA Payキャッシュ残高から差し引くことができるものとします。

    3. 6カ月間超過利用分のお支払がない場合、利用者は、強制退会となることをあらかじめ承諾するものとします。

    第20条(取引できない場合)

    次の場合には、本サービスを利用できません。 本サービスを利用できないことによる利用者に生じた不利益または損害について、一切その責任を負わないものとします。

    • 停電・通信障害・故障等により、必要なシステム処理ができない場合 

    • ANA Payキャッシュ・ANA Payマイルの残高上限額の範囲を超える場合 

    • その他、当社が必要と判断する相応の事由が生じた場合

    第21条(アカウント情報および利用者端末等の管理)

    1. 利用者は、アカウント情報を第三者に開示、譲渡、貸与、売却してはならないものとします。また、利用者としての地位を譲渡、貸与、売却、相続させることはできないものとします。ただし、法定相続人がANA Payのアカウントを所持している場合は、故人である利用者が取得していたバリュー口座を、当社所定の手続きが完了した時点で有効な範囲で承継することができるものとします。その際、当該法定相続人は当社に対し、利用者のバリュー口座の相続権を有することを証明する書類を、利用者の死亡日から180日以内に提示する必要があります。相続の申し出が前記期間内になされない場合は、利用者のバリュー口座および積算したバリューはすべて取り消されます。

    2. 利用者は、本サービスを利用するに当たり、他人に推測されることのないログインパスワードを設定するものとし、第三者に知られたり盗まれたりしないよう、利用者自身の責任において厳重に管理し、本アプリの画面上で随時変更するものとします。また、本アプリがダウンロードされた利用者端末を自己の責任で厳格に管理し、第三者に利用させないようにするとともに、利用者端末の画面ロックまたは画面ロックと同等の利用者端末を第三者に利用させないための措置を行うものとします。利用者がこれらに反することに起因し生じた損害および利用者端末を他人に使用させたまたは使用されたことから生じた損害は、当社に故意または重過失がある場合を除き、利用者の負担とし、当社は、その責任を負わないものとします。

    3. 当社は、当社が送信を受けたアカウント情報が当社に登録されたアカウント情報と一致することを当社所定の方法により確認し、相違ないと認めて取り扱った場合は、実際の通信当事者が利用者本人でなかった場合でも、利用者本人による通信とみなし、それによって生じた損害について責任を負いません。当社が、利用者がインストールした本アプリに一意に付与された識別符号が当社に登録された識別符号と一致することを当社所定の方法により確認し、相違ないと認めて取り扱った場合についても同様とします。

    4. 利用者は、利用者端末がコンピュータウィルスや不正プログラムに感染しないようセキュリティ対策ソフトを導入するなどのセキュリティ対策を行う必要があり、不正な動作を認識した場合は、直ちに電気通信会社等、当社および個別サービスを提供する本件提携事業者にその旨を連絡し、利用停止の手続をとる必要があります。

    第22条(権利帰属)

    本サービスに関する知的財産権その他の権利は、当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾により、かかる権利の使用または利用を利用者に許諾したことにはなりません。

    第23条(利用者の責任)

    1. 本サービスの提供を受けるために必要なコンピュータ、スマートフォンその他の機器、ソフトウェア、通信回線その他の通信環境等は、利用者の費用と責任において準備し維持するものとします。また、その機器、ソフトウェア、通信環境等の設置や操作についても、利用者の費用と責任で行っていただく必要があります。当社は、本サービスがあらゆる機器等に適合することを保証するものではなく、機器等の準備、設置および操作に関し、一切関与せず、利用者に対するサポートも行いません。

    2. 利用者は、本サービスを利用する際に、種々のネットワークを経由する場合があることを理解し、接続しているネットワークや機器等によっては、それらに接続したり、それらを通過するために、データや信号等の内容が変更される可能性があることを理解した上で、本サービスを利用するものとし、かかる変更について、当社は、一切責任を負わないものとします。

    3. 本サービスまたは本サービス提供情報等の利用に関して利用者に生じたトラブル、紛争または訴訟等については、利用者が自己の責任によって解決するものとします。

    第24条(利用者端末の管理等)

    1. 利用者は、自己の判断で利用者端末により決済サービスの提供を受けることとしたこと、利用者の占有を失った場合には第三者が本サービスを悪用するおそれがあること等を考慮し、利用者端末を善良な管理者の注意をもって管理するものとします。

    2. 利用者は、利用者端末の紛失、盗難に備え、あらかじめ遠隔操作による利用者端末のロック、利用者端末のデータの消去など利用者端末が提供する遠隔操作による利用者端末を利用させないための措置(以下「利用者端末のロック等」といいます。)に必要な設定を行うものとします。また、利用者は、利用者端末の紛失、盗難その他当該利用者のアカウントまたは当該アカウントと連携している他のサービスアカウント等が不正に利用される可能性が生じた場合、直ちに当社および個別サービスを提供する本件提携事業者、当該サービスアカウント等の発行主体にその旨を連絡し、利用停止の手続をとる必要があります。電気通信事業者への連絡および通信回線の利用停止を行うだけでは本サービスの第三者による利用を防ぐことができませんので、利用者は、必ず本項に従った対応を行ってください。

    3. 利用者は、本サービスの契約有効期間中、利用者端末を第三者(指定端末の売買を行う事業者や保守サービス等を提供する事業者を含むが、これに限られない。)に譲渡、貸与または預託してはならず、また、利用者端末を廃棄してはなりません。利用者がこれらの行為をする場合には、必ず事前に本契約の解約または当社所定の方法で端末変更の手続を行い、本アプリを利用者端末から削除するものとします。

    4. 利用者は、利用者端末の紛失、盗難に備え、常時、利用者端末を第三者が使用できないようにするための措置(画面ロックおよび利用者端末自体のロックを含むが、これらに限られない。)を行うものとします。また、利用者は、利用者端末の紛失、盗難に気付いた場合には、直ちに利用者端末および本アプリを第三者が使用できないようにするための措置を行うものとします。

    5. 利用者は、本アプリのバージョンアップを行う旨の通知を受け、または当該バージョンアップが行われたことを知った場合は、速やかにアップデートプログラムを利用者端末にインストールするものとします。

    6. 利用者が前各項に反することに起因し生じた損害は、当社の故意または重過失による場合を除き、利用者の負担とし、当社はその責任を負わないものとします。

    第25条(補償等の対応方針)

    1. 利用者端末(バーチャルプリペイドカード番号等を含みます。以下本条において同じです。)の紛失または盗難等により、第三者に自己のバリュー口座にあるバリューを使用された場合、その使用に伴って利用者に生じた損害は利用者の負担とします。

    2. 前項にかかわらず、利用者が利用者端末の紛失もしくは盗難の事実またはそのおそれがあることを知ったときは、直ちに(ただし、直ちに通知することが不可能なやむを得ない事情がある場合には、可能な限り速やかに)当社に当社所定の方法により通知するとともに、所轄の警察署へ届け出、かつ当社の請求により所定の紛失・盗難届を提出した場合、当社は、利用者に対して通知を受けた日の60日前以降に使用されたバリュー(ただし、利用者端末の紛失または盗難等の後に使用されたバリューに限る。)の復元補償を行います。また、利用者が第三者によりアカウント情報が盗取または詐取されるなどの事情により、利用者の意思に反してANA Payのバリュー口座のバリューが利用(以下「本不正使用」といいます。)され、損失が発生した場合、直ちに(利用者は遅くとも、本不正使用の発生から60日以内に、当該不正使用について当社に対して通知する必要があるものとし、当該義務を履行するために、定期的に本アプリでバリュー残高および取引履歴を確認するものとします。)当社所定の方法により通知するとともに、所轄の警察署へ届け出、かつ当社の請求により不正使用届を当社に提出した場合に、補償します。ただし、次のいずれかに該当するときは、本項の限りではありません。

      • 利用者が第24条に違反したとき

      • 利用者が第24条第2項に定める利用者端末のロック等を行うことが可能であるにもかかわらず、これを行わなかったとき

      • 利用者が利用者端末または本アプリまたはアカウント情報の管理について、本規約等の当社の定める各種規約に違反したとき

      • 利用者、利用者が未成年の場合は親権者等の法定代理人等、利用者の家族、親族、同居人、利用者等の委託を受けて身の回りの世話をする者等、利用者の関係者がバリューを使用したとき(これらの関係者がバリューを使用したことについて、利用者に故意または過失があるか否かを問いません。)

      • 利用者またはその法定代理人の故意、もしくは重大な過失または法令違反したとき

      • 紛失・盗難届、不正使用届の内容が虚偽であるとき

      • 利用者が当社の請求する書類を提出しなかったとき、または当社等の行う被害状況の調査の協力を拒んだとき

      • 損害の発生および拡大の防止に必要な努力または協力をしない場合

      • 戦争、地震など著しい社会秩序の混乱の際に紛失、盗難、本不正使用が生じたとき

      • 本規約等に違反している状況において紛失、盗難、本不正使用が生じたとき

    第26条(免責)

    1. 当社は、本サービスの運用にその時点での技術水準を前提に商業的に合理的な範囲で最善を尽くしますが、システムおよびウェブサイト等に障害が生じないことを保証するものではありません。天変地異、通信回線やコンピュータ等の障害によるシステムの中断、遅滞、中止、データの消失、本サービスの利用に関する障害、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他本サービスに関して利用者に生じた不利益または損害について、当社は、一切の責任を負わないものとします。

    2. 本サービスを利用する場所の通信環境により、本サービスの一部または全部を利用できないことがあります。これによって利用者に生じた不利益または損害について、当社は、一切の責任を負わないものとします。

    第27条(不正利用等が発覚した場合の協力義務)

    1. 利用者は、不正利用等を知った場合、直ちに当社および不正利用等に関係し得る本件提携事業者にその旨を通知するとともに、その指示に従い、損害の発生および拡大を防止するために必要な措置をとるものとします。

    2. 当社または不正利用等に関係し得る個別サービスに係る本件提携事業者が、当該不正利用等に関し、事実関係の調査または報告(必要書類の提出、警察署への申告等を含みます。)を求めた場合、利用者は、遅滞なく協力するものとします。

    第28条(禁止事項)

    利用者は、本サービスの利用に当たり、以下の行為をしてはならないものとします。

    • 本サービス提供情報等を本サービスの利用以外の目的で利用する行為

    • 本サービス提供情報等を外部に転載する行為

    • 本サービスを営利活動目的、宗教活動目的、政治活動目的など、当社が承認した以外の目的で利用する行為

    • 本サービスに有害なコンピュータプログラム等を含む内容を送信または投稿する行為

    • 法令、裁判所の判決、決定、もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為

    • 公序良俗に反する行為

    • 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為

    • 当社または第三者の権利を侵害し、またはその恐れのある行為

    • 当社または第三者を誹謗中傷し、名誉を毀損する行為またはそのおそれのある行為

    • 虚偽の情報を提供する行為

    • 他の利用者のアカウント情報の利用、その他の不正アクセス行為

    • 上記のいずれかに該当する行為を援助または助長する行為

    • その他、当社が適切でないと判断する行為

    第29条(本サービスの内容の変更および終了)

    1. 当社は、当社が必要と判断する場合、いつでも本サービスの内容の全部または一部を変更し、またはその提供を終了することができるものとします。

    2. 当社は、本サービスについて、利用者にとって不利益な変更をする場合、またはその全部または一部の提供を終了する場合、実務上合理的に可能な範囲で、利用者に事前に通知するものとします。

    3. 利用者は、本サービスの一部停止や変更に際して、当社に対してバリューの未使用残高の払戻しを請求することはできません。ただし、本サービスの一部停止や変更が、当社の故意または重過失による場合には、利用者は当社に対して、バリューの未使用残高相当額の返還を請求することができるものとします。

    第30条(本サービスの利用停止等)

    当社は、次の各号に掲げる事由が生じた場合、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部を中断、もしくは停止することができるものとします。

    • 自己の設備の移設、保守、点検または工事等の作業が生じたとき

    • 通信回線、コンピュータ、その他本サービスの運営に関連するシステムに障害が生じたとき

    • 本アプリの偽造、変造、もしくは不正利用がなされたとき、またはそのおそれがあるとき

    • 当社、利用者、本件提携事業者、その他第三者の利益を保護するためにやむを得ないとき

    • バリューの有効期限が経過することにより、バリュー口座が失効したとき

    • 法令またはこれに基づく措置により本サービスの提供ができなくなったとき

    • 天変地異、停電その他不可抗力が発生したとき

    • 前各号に掲げるほか、当社が合理的理由によりやむをえず本サービスの停止または中断が必要であると判断した場合

    第31条(特定の利用者に係る本サービスの利用停止・登録抹消等)

    1. 利用者が以下の各号のいずれかに該当する場合、当社は、事前の通知なく当該利用者による本サービスの利用を停止し、または本サービスの利用者としての登録を抹消することができます。

      • 本規約等に違反した場合

      • 法令、本規約または個別サービスに関する利用規約等の条項に違反した場合

      • 支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始もしくは民事再生手続開始その他これらに類する手続の開始の申立てがあった場合

      • 本サービスまたは個別サービスにつき不正行為があった場合

      • 登録事項が虚偽であった場合

      • 本規約上必要となる手続、または当社への連絡を行わなかった場合

      • 登録した携帯電話番号またはメールアドレスが不通になったことが判明した場合

      • 本サービスまたは個別サービスを、マネーロンダリングその他の不当な目的で利用した場合

      • 個別サービスに係る契約が、利用者の責めに帰すべき事由により解除された場合

      • 第39条第1項に定める者である場合

      • 利用者が死亡した場合

      • その他、当社が本サービスの利用の継続を適当でないと判断した場合

    2. 当社は、前項に基づき当社が行った措置により利用者に生じた不利益または損害について、一切その責任を負わないものとします。

    第32条(損害賠償)

    利用者は、本規約に違反したことにより、当社または第三者に損害を与えた場合、自己の責任と費用で当該損害を賠償するものとします。

    第33条(利用者情報の取扱い)

    1. 当社は、利用者のプライバシーを尊重します。

    2. 当社は、利用者から収集した情報を安全に管理するため、セキュリティに最大限の注意を払います。

    3. 当社は、不正利用の調査・犯罪捜査に必要な場合、必要に応じて、クレジットカード会社、金融機関、本件提携事業者ならびに当社が提携する決済代行会社に対して、利用者の登録情報、取引履歴情報、その他の必要な情報を開示することができ、利用者は、あらかじめこれに同意するものとします。

    4. 当社が利用者から取得した情報の取扱いは、当社が別途定める「ANA Xプライバシーポリシー」の定めに従って適切に取り扱います。

    第34条(個人情報の開示、訂正、削除)

    1. 利用者等は、当社が保有する自己に関する個人情報を開示するよう請求することができます。なお、開示請求は本規約末尾に記載の個人情報開示等のお問い合わせ窓口への連絡を通じて行うものとします。

    2. 万一登録内容が不正確または誤りであることが判明した場合には、当社は、速やかに訂正または削除に応じるものとします。

    第35条(個人情報の取り扱いに関する不同意)

    当社は、利用者、利用者が未成年の場合は親権者等の法定代理人等が入会の申し込みに必要な事項の記載を希望しない場合、または第33条第3項および第4項に定める個人情報の取り扱いについて承諾できない場合は、入会を断ることや、退会の手続をとることがあります。

    第36条(退会)

    1. 利用者が本サービス契約の解除(退会)を希望する場合には、利用者本人が所定の退会手続を行うものとします。なお、本サービス契約が解除された場合、利用登録情報および利用者が本サービス上で入力、送信、管理または保管する情報は、当社の裁量により、維持または削除されます。

    2. 退会申し出時点で利用者のバリュー口座に残存しているバリューは失効するものとし、当社は利用者に対してバリュー相当額の払戻し・返金は行いません。

    3. 利用者は、AMCを退会(AMCアプリをアンインストールすることを含みます。)したとしても、本サービス契約の解除(退会)したことにはならず、第1項の当社所定の退会手続を行う必要があること、および、AMCを退会することにより、本サービスの一部又は全部の機能の利用が制限されることを、あらかじめ了承します。

    4. 利用者が、第1項に定める退会手続を怠ったことにより、利用者に何らかの損害が発生した場合であっても、当社は、当社に故意または重過失がある場合を除いて、責めを負わないものとします。

    第37条(商品・サービスに関するお知らせ)

    当社は、利用者に対し、当社およびANAグループの商品・サービス(本サービスを含みます。)に関するお知らせ(広告および宣伝を含みます。)を電子メール、電話、郵便その他の方法により送付する場合があります。利用者は、当該送付に同意するものとします。

    第38条(本規約の変更・廃止)

    1. 当社は、経済情勢の変化、法令の改廃その他の当社の都合により、利用者への事前の予告なしに本規約を変更または廃止することができるものとします。

    2. 当社が本規約を変更または廃止する場合は、本規約を変更する旨、変更後の本規約の内容および変更後の本規約の効力発生日その他の事項を、本サービス内または当社ウェブサイト内への掲示し、その他当社が適当と判断する方法により告知または表示するものとします。

    3. 変更後の本規約は、効力発生日からその効力が生じます。ただし、法令上、本規約の改定に利用者の同意が必要となる場合には、当社所定の方法により、当該改定につき利用者の同意を得るものとします。

    第39条(暴力団等反社会的勢力の排除)

    1. 利用者は、当社に対し、自らまたは指定利用者が、暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他反社会的勢力(以下「暴力団等反社会的勢力」といいます。)に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

    2. 利用者は、当社が前項の該当性の判断のために調査を要すると判断した場合、その調査に合理的な範囲で協力するものとします。

    3. 当社は、利用者が暴力団等反社会的勢力に属すると判明した場合、催告をすることなく、直ちに本サービスの登録を抹消するものとします。当社は、かかる登録抹消により利用者に生じた損害(個別サービスに関して生じた損害を含みます。)について、一切の責任を負いません。

    第40条(連絡方法)

    1. 本サービスに関する当社から利用者への連絡は、本アプリ内または当社ウェブサイト上での提示その他の適切な方法により行うものとします。当社は、個々の利用者に通知および連絡をする必要があると判断した際、登録された電子メールアドレス、住所または電話番号に対し、メッセージング機能、電子メール、郵便、電話等を用いて通知および連絡を行うことがあります。当社からの通知および連絡が不着であったり遅延したりといったことによって生じる損害について、当社は、一切の責任を負いません。

    2. 本サービスに関する問い合わせは、本アプリ内または当社ウェブサイト上の案内に従って行うものとします。なお、個別サービスに関する問い合わせは、個別サービスを運営または提供する本件提携事業者に対してご連絡ください。

    第41条(譲渡禁止等)

    1. 利用者は、本規約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定その他の処分をしてはならないものとします。

    2. 当社が本サービスに係る事業を第三者に譲渡する場合(事業譲渡、会社分割その他本サービスの提供主体が移転する一切の場合を含みます。)には、当社は、当該事業の譲渡に伴い、利用者の本規約に基づく契約上の地位、本規約に基づく権利義務および利用者登録に伴い登録された情報その他の情報を当該事業の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につきあらかじめ承諾するものとします。

    第42条(分離可能性)

    本規約のいずれかの規定またはその一部が消費者契約法その他の法令等により、無効または執行不能を判断された場合であっても、その他の規定および一部が無効または執行不能とされた規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

    第43条(契約期間)

    本サービスの契約期間は、次の(1)または(2)のいずれかに該当するまで有効とします。

    • 利用者が本サービスを退会したとき、または本サービスの会員資格を喪失したとき

    • 本サービスが終了したとき

    第44条(準拠法)

    本規約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。

    第45条(合意管轄裁判所)

    利用者は、本規約について紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに同意するものとします。

    ご相談窓口

    1. ご購入された商品等についてのお問い合わせ、ご相談については、ご購入されたiD加盟店およびSmart Code加盟店およびVisa加盟店へ直接ご連絡ください。

    2. 本規約についてのお申し出、お問い合わせ、ご相談、個人情報の開示・訂正・削除等の会員の個人情報に関するお問い合わせ、端末の紛失・盗難時、第三者によるバリューの不正使用時、その他緊急時には下記URLに記載されている連絡先にご連絡ください。