コンテンツへ

    掲載日:2023.08.22

    最終更新日:2023.11.07

    新しい「ANA Pay」なら1マイル1円相当でいつもの買い物に!

    スマートフォン決済「ANA Pay」が、機能を大幅に拡充してさらに使いやすくなりました!新しいANA Payは、貯まったマイルを1マイルからチャージでき、1マイル1円相当で決済が可能に。また、複数の決済方法で、利用できる店舗も拡大。ANAマイレージクラブに入会すればすぐに使えます。

    貯まったマイルをチャージして使える

    皆さんは、貯まったマイルを何に使っていますか?
    「特典航空券に交換して旅行する」「ANA Mallでオンラインショッピングをする」など、マイルを上手に活用して楽しんでいる方もいることでしょう。なかには、「持っているマイルが少ないから、何に使えばいいかわからない」という方もいるかもしれませんね。

    そんなマイルに親しんでいる方にも、マイルをあまり使う機会がないと思っている方にもおすすめなのが、新しくなった「ANA Pay」です。

    ANA Payは、ANAマイレージクラブ アプリで使える、スマートフォン決済(モバイルペイメント)サービスのこと。新しいANA Payでは、機能が大幅に拡充されて、より便利になったのです。

    そのひとつが、「マイルからチャージできる」ようになったこと。フライトやお買い物などで貯まったマイルをANA Payにチャージできるようになりました。1マイルからチャージでき、1マイル1円相当として決済が可能なので、ANA Payにチャージすれば日々のお買い物に使うことができます。

    これなら、持っているマイルが少なくて、マイルを使うイメージが湧かなかった方も、マイルをすべて使い切ることができるのではないでしょうか。

    1マイル1円相当として決済できるから、スーパーやコンビニなど日常の買い物でも利用しやすい

    複数の決済方法で、使えるお店が拡大

    ANA Payには「タッチ決済」「コード決済」「オンライン決済」の3つの決済方法があり、ANA Payを使って支払いする場面でより便利になりました。

    タッチ決済とは、端末に標準搭載されているウォレットにANA Payを設定して、支払時に店舗の決済端末にスマートフォンをタッチするだけで決済ができるという支払い方法。コード決済とは、アプリに表示されたバーコードやQRコードを店舗で読み取って決済ができる支払い方法。全国のiD加盟店やVisaのタッチ決済加盟店、Smart Code対応加盟店で利用ができるので、コンビニやスーパー、ドラッグストアなどの日々のお買い物から、レストラン、カフェなど、日常生活のさまざまな場面で使えます。

    これにより、飛行機に乗るのは1年に1回くらいという方や、お買い物でこつこつマイルを貯めているという方など、お持ちのマイル数が特典交換するには足りないと感じる方でも、1マイルもムダなく使うことができます。

    たとえば、友人と沖縄に旅行して往復1,476マイル貯まったとすると(※)、そのマイルをANA Payにチャージすれば1,476円相当として使えます。旅行から戻ったら、友人とiD加盟店のカフェに集って、沖縄で撮った写真を見ながら旅の思い出話をしたり、SNSにアップする画像を選んだりするのも楽しそうですね。

    • スーパーバリュー75利用の場合。2023年5月時点。
    旅行で貯まったマイルを使って旅の余韻を楽しむ、という使い方も

    チャージできるクレジットカードが増えて便利に

    ANA Payへのキャッシュによるチャージは、利用できるクレジットカードの種類が増え、またセブン銀行ATMで現金のチャージも可能になるなど、選択肢が大幅に増えました。

    クレジットカードでのチャージについては、これまでのJCBカードに加えて、VISA、Master、Dinersブランドのカード(ANAカード以外のクレジットカードも含む)も追加されたので、より多くの方にとって使いやすくなったのではないでしょうか。

    いずれのブランドでも、ANAカードなら1,000円チャージするごとに最大11マイルが貯まり、ANA Payキャッシュでの決済により200円につき1マイルがさらに貯まります。つまり、チャージと決済のダブルでマイルを貯めることができます。

    日常的にANA Payを使いこなせばマイルが貯まる可能性が広がり、貯まったマイルでお買い物を楽しむのはもちろん、特典航空券に交換して旅行するのもいいですね。

    ANAマイレージクラブに入会すればすぐに使える

    ANA Payは簡単に始められます。ANAマイレージクラブ アプリをダウンロードして、ANAマイレージクラブ会員の登録をし、ANA Payの必要事項を入力すれば設定完了。好きな方法でチャージ後、すぐに利用できます。

    これから旅行を計画していて、ANAマイレージクラブにまだ入会していない方は、ぜひ今すぐに会員登録を。フライトを利用すると、まとまったマイルが貯まりやすいので、貯まったマイルをANA Payで大いに活用できるはずです。

    マイルを使うも貯めるもおまかせ

    フライトなどで貯まったマイルを1マイル1円相当でチャージできて、日常のお買い物に使えるようになった新しいANA Pay。ANAカードでチャージすればマイルが貯まり、ANA Payキャッシュで決済すればマイルがさらに貯まるので、マイルを使う・貯めるマイレージライフも充実しそうです。

    皆さんもANA Payを取り入れて、日々の暮らしをより便利で快適にし、マイルも賢く活用してみてはいかがでしょうか。

    • 記載の内容は2023年11月現在の情報です。変更となる場合があるのでご注意ください。
    ライター:Totoko Takahashi

              

                                                             

                                                             

                                                             

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ×

    「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。