コンテンツへ

    掲載日:2021.05.31

    クールな夏を求めて 大自然と海の幸を満喫する、北海道・釧路の旅

    釧路市街エリア

    釧路川を照らす釧路市街地の夜景

    釧路市は道東最大の人口を有する、北海道の中核都市の1つです。にぎやかな市街地では、その文化にふれて観光を楽しむこともできます。世界三大夕日といわれる美しい夕景色や霧の街または日本のロンドンといわれるロマンチックな風景も自慢。太平洋から獲れる海の幸を活かしたグルメも充実しており、大自然を体験し尽くしたあとにも楽しみが待っています。

    幣舞橋に沈む美しい夕日

    釧路川の河口近くに掛かる、街のシンボルが幣舞橋(ぬさまいばし)です。夕日が沈むロマンチックな景色や夜のライトアップの美しさは必見。欄干の中ほどには、四季をイメージした女性のブロンズ像が立ち、彫刻の躍動感も見どころの1つです。

    「Cool KUSHIRO」のモニュメント

    2020年12月には、幣舞橋のたもとぬさまい広場に「Cool KUSHIRO」のモニュメントが完成しました。SNSに載せるのにぴったりな写真スポットになっています。

    釧路河畔に建つフィッシャーマンズワーフMOO

    「フィッシャーマンズワーフMOO」は、ショッピング、飲食店、市場、観光案内が1つになった複合施設。1階は、「釧路MOO市場」とお土産品等が買えるショッピングゾーンや岸壁炉ばたなどがある飲食店ゾーン、総合案内が並ぶにぎやかなフロア。2階、3階は、港の屋台やビアホールの飲食店が中心のフロア。ここを訪れれば、釧路の海の幸がめいっぱい楽しめます。

    フィッシャーマンズワーフMOO

    住所:北海道釧路市錦町2丁目4番地
    電話番号:0154-22-0600

    たくさんの海の幸が並ぶ、和商市場

    1954年に市民の台所としてできた歴史ある「和商市場」。元々、リヤカーを引いて小商いをしていた人たちが組合員となり、手を取り合ってできた市場。「わっしょい、わっしょい」という掛け声と「和して商う」から名付けられ、人と人がふれあう対面販売が今も続けられています。和商市場の名物は、市場内を歩いて、ごはんの上に好きな具をのせて作る「勝手丼」。旬の海鮮をのせた自分だけのオリジナル丼をいただくことができます。

    和商市場

    住所:北海道釧路市黒金町13-25
    電話番号:0154-22-3226

    釧路のおすすめグルメ

    釧路には海の幸を始めとしたグルメがいっぱい。炉ばた料理もその1つ

    釧路のグルメといえば、海の幸。獲れたての海鮮を使った料理が市内の飲食店や市場でいただけます。訪れる季節に合わせて旬をチェックしておきましょう。釧路市のご当地フードでは、カツレツをミートソースの上にかけた「スパカツ」、実は釧路が発祥の鳥の唐揚げ「ザンギ」、緑の麺が鮮やかな「釧路そば」、アメリカンドッグに砂糖をまぶした「フレンチドッグ」、さんまと大葉が巻かれた炊き込みごはん「さんまんま」などがあります。

    釧路川に面した岸壁炉ばた

    釧路名物の1つとして知られる炉端料理には、半世紀もの歴史があります。市内には、たくさんの炉端料理店がありますが、夏におすすめなのが、幣舞橋を見ながら食べられる半アウトドア炉端の「岸壁炉ばた」。2021年は5月21日からフィッシャーマンズワーフMOOの前の岸壁に登場。チケットを買って、食べ物や飲み物をいただくしくみ。自分たちで焼いて炉ばた料理を楽しみます。

    岸壁炉ばた

    住所:北海道釧路市錦町2-4フィッシャーマンズワーフMOO内
    電話番号:0154-23-0600(釧路フィッシャーマンズワーフMOO)

    釧ちゃん食堂の特上海鮮丼

    ボリューム満点の海鮮丼が食べたいなら、10種類のネタがはみ出す釧ちゃん食堂の「特上海鮮丼(1,980円税込)」がおすすめ。仲買人の笹谷商店直営店だから、新鮮さとお値打ち感は言うことなし。釧ちゃん食堂では、他に定食や夜のメニューも用意されています。

    くしろ港町 釧ちゃん食堂

    住所:北海道釧路郡釧路町光和4-11
    電話番号:0154-64-5000

    夏に旬を迎える花咲ガニ

    釧路を訪れるなら、旬の海の幸をチェックしておきたいもの。初夏から夏に旬を迎えるのが、「花咲ガニ」と「トキシラズ」。花咲ガニは道東でしか獲れない幻のカニ。7月〜9月に漁が解禁されるので、夏だけの季節限定。昆布を食べて育つことから別名・昆布ガニとも呼ばれ、そのおいしさは格別です。またトキシラズは、ロシアのアムール川で生まれ、産卵以外の時期に栄養を蓄えにやってきて初夏に北海道沿岸で獲れる鮭。産卵で戻ってくる秋鮭よりも脂のりがよく、刺身にしても焼いても脂のおいしさが堪えられません。いずれも和商市場や市内の飲食店で食べることができます。

    カフェ シュエットのフルーツパルフェ

    北海道で夏に食べたいスイーツといえば、パフェ。釧路エリアで注目なのが、ロールアイスを使ったカフェシュエットの「フルーツパルフェ(1,050円税込)」。マンゴーフレーバーのロールアイスの周りにフルーツ盛り盛りのデコレーションが華やか。底にはナタデココが敷き詰められており、いろいろな食感が楽しめるのも魅力。ひんやり贅沢なおいしさが味わえます。

    カフェ シュエット

    住所:北海道釧路郡釧路町若葉1-10
    電話番号:0154-64-6796

    北海道・釧路エリアには、涼しい夏を満喫できる名所やイベントが目白押しでした。最寄りの「たんちょう釧路空港」から釧路市内までは約20km。気軽に1泊2日の週末旅から楽しめます。初夏から夏を釧路で過ごす旅の計画を、今から立ててみませんか。

    • 記載の内容は2021年3月現在のもので、変更となることがあります。
    ライター:Nozomi Okamoto(verb)

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る