コンテンツへ

    掲載日:2021.09.30

    【感動ふくしま】ほっこり微笑む憩いスポット

    家族や仲間と楽しめるレジャー施設あり、女友だちとのそぞろ歩きが似合うレトロな街並みあり、じっくりと見聞を深めるお城あり。さまざまな魅力を持つ福島から、ほっこりできる憩いのスポットをご紹介いたします。

    さまざまな表情で憩いの旅を叶える福島

    磐梯吾妻スカイライン
    海にも山にも恵まれた福島は、四季折々に違った魅力を見せてくれる

    海の自然、山の自然にも恵まれ、歴史に裏打ちされた建造物や匠の技が今に受け継がれるなど、福島の魅力はつきません。そんな福島から、ほっこりできる素敵なスポットをご紹介いたします。家族や仲間と大人数で楽しめる大型のレジャー施設あり、女友だちとのそぞろ歩きが似合うレトロな街並みあり、一人でじっくりと見聞を深めるお城あり。さまざまな表情を持つ福島は、いつもその時の気分にぴったりな旅を叶え、感動を贈ってくれるのです。

    仲間とほっこりできるレジャースポット

    アクアマリンふくしま
    アクアマリンふくしま。大水槽の間を抜けるトンネルを歩くと、神秘的な海の風景に包まれる

    福島の海は暖かい黒潮と冷たい親潮が交わる「潮目の海」と呼ばれており、さまざまな魚が獲れる豊かな漁場としても知られています。そんな福島の海を体感するなら、この2つの潮目を再現した「潮目の大水槽」のある環境水族館アクアマリンふくしまへ。自然光の降り注ぐ館内を歩いていると、まるで大自然の中で生き物たちと触れ合っているような気分になります。

    アクアマリンふくしま

    住所:福島県いわき市小名浜字辰巳町50
    TEL:0246-73-2525
    営業時間:通常期 9:00~17:30(入館締切16:30)/冬季 9:00~17:00(入館締切16:00)
    アクアマリン福島

    スパリゾートハワイアンズ
    プール、温泉、フラのショーもあるスパリゾートハワイアンズ。ステイしているだけでも飽きることがない

    テーマパークが6つもあるスパリゾートハワイアンズも、ぜひ訪れたいスポット。ここは名湯の呼び声高い、いわき湯本温泉の地。なんとプールまでが温泉なのです。映画にもなったフラガールによる華やかなショーも魅惑的。文字通りリゾート気分を満喫できます。

    スパリゾートハワイアンズ

    住所:福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
    TEL:0570-550-550
    営業時間:10:00~22:00(入館締切21:00)
    休館予定:2021年12月20日~23日/2022年1月31日~2月3日
    スパリゾートハワイアンズ

    • リゾート内の各テーマパークによって営業時間が異なります
    花見山公園
    感動の光景が広がる春らんまんの花見山公園。秋は秋でまた穏やかな顔を見せてくれる

    個人所有の山を一般に開放している花見山公園は、写真家の故秋山庄太郎に「福島に桃源郷あり」と言わしめたほどの美しさ。冬を超え、暖かくなってきた頃に花見山公園を訪れると、サクラやレンギョウ、ハナモモが覆い尽くす風景になぜだか涙腺が緩んでしまいます。

    花見山公園

    住所:福島県福島市渡利地内
    TEL:024-563-5554(事務局 電話受付は平日9:00~18:00)
    花見山公園

    友だちとほっこりする女子旅スポット

    七日町通り
    蔵づくりの建物をはじめレトロな雰囲気がただよう七日町通りは、散策するだけでもほっこり憩えるスポット

    会津は、気のおけない女友だちとのそぞろ歩きが格別に楽しいところ。特に大正時代の蔵や建物が立ち並ぶ会津若松七日町通りは、グルメや買い物、知的好奇心まで満たしてくれる一押しのスポットです。
    会津塗の漆器店や、郷土料理の会津田楽が美味しいお食事どころ、江戸末期から続く酒蔵など、思わず立ち寄りたくなるお店がそこかしこに。ほっとひと休みするなら、レトロな雰囲気ただようカフェで。清らかな会津の水でいれたコーヒーの美味しさは格別で、旅の疲れをほっこりと癒してくれます。

    赤べこと日本酒
    厄除け、縁起物のお守りとして会津地方に伝わる赤べこ。絵付け体験したお手製の赤べこをお土産にしては?

    会津塗伝承館 鈴善 の体験蔵では会津漆器に自由に絵柄を描く蒔絵を、手作り体験ひろば番匠では赤べこの絵付けを、それぞれ体験できます。自作の漆器と赤べこは、見るからに素人の手づくり品。それでも、いえ、だからこそ、見るたびに友だちとの旅の時間がよみがえり、ほっこりとした気持ちにさせてくれるのです。

    会津塗伝承館 鈴善 体験蔵

    住所:福島県会津若松市中央1-3-28
    TEL:0242-22-0680
    営業時間:10:00~16:00(受付締切)
    会津塗伝承館 鈴善 体験蔵

    手作り体験ひろば番匠

    住所:福島県会津若松市和田1-6-3
    TEL:0242-27-4358
    営業時間:通常 9:00~17:00(体験受付締切 16:00)/12月~2月 10:00~16:00(体験受付締切 15:00)
    手作り体験ひろば番匠

    一人でもほっこりな匠の技に感動のスポット

    さざえ堂
    会津さざえ堂。以前は西国三十三観音像が祀られ、お堂一巡りが三十三観音参りに値したという

    こんなに不思議な建物って他にあるかしら? と思わず唸ってしまうのは飯盛山のさざえ堂。国が指定する重要文化財です。寛政8年(1796年)に郁堂という僧が建立した世界で唯一の二重螺旋構造は、外から見ても窓が斜め。螺旋状のスロープを上って行きてっぺんの太鼓橋を渡ると、今度は反時計回りに降りていく仕組みは、何だか異次元に迷い込んだかのようです。

    さざえ堂

    住所:福島県会津若松市一箕町八幡滝沢155
    TEL:0242-22-3163
    営業時間:4月~11月 8:15~日没/12月~3月 9:00~16:00
    さざえ堂

    小峰城
    国指定史跡の小峰城。秋の紅葉、春の桜、夏の緑、雪景色と、自然と織りなす光景の美しさも圧巻

    不思議といえば、「東北の石垣づくり3名城」と言われている小峰城の石垣も不思議です。それはそれは美しい総石垣のお城ですが、なぜか本丸の高石垣だけに半円形に積まれた部分があるのです。偶然か、遊び心か、はたまたおまじないか。不思議との出会いに感動しつつ、まだ解明されていないその理由をじっくり探ってみる時間も、旅の楽しみです。

    小峰城

    住所:福島県白河市郭内1
    TEL:0248-22-1147(公益財団法人・白河観光物産協会)
    営業時間:(三重櫓)4月~10月 9:30~17:00/11月~3月 9:30~16:00(年末年始は休)
    小峰城

    福島は、会津、中通り、浜通りと3つの地域で気候風土が異なるため、それぞれの特徴もさまざま。だからこそ、多様な旅の楽しみ方が可能なのです。どこへ行っても共通していることは、地元の人たちがとても温かいこと。ほっこりと憩う福島の旅へ、ぜひお出かけください。

    • 記載の内容は2021年8月現在の情報です。変更となる場合があるのでご注意ください。
    ライター:若林 葉子

    メインビジュアル:迫力満点の「アクアマリンふくしま」の大水槽。光り輝くイワシの群れは息を呑むような美しさ

    福島を旅する

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る