コンテンツへ

掲載日:2022.03.28

【箱根】今こそ行きたい、母娘水入らずの親孝行旅・箱根編

“大人”になってから共に出かける「母と娘の旅」は、心置きなく楽しめるプライスレスな旅になります。たまには特別な時間を過ごしたいというときは、箱根のラグジュアリーなお宿がおすすめ。すてきな温泉と、贅を尽くした美食をプラスして、親孝行する旅にでかけてみませんか。

親孝行には特別なグルメを「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 仙石原」

箱根外輪山を一望するロケーションに立つ瀟洒なホテル

母娘旅の目的として、絶対に外せないのは「グルメ」でしょう。
箱根の絶景やアートを思う存分堪能した後は、心を震わせるような美味な料理を堪能し、旅の思い出をより鮮やかに残したいもの。
そんなときにぜひ訪れて欲しいのが「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 仙石原(ザ・ひらまつ ホテルズアンドリゾーツ せんごくはら)」です。

ディナーのメイン一例。「最高の食材をよりおいしく」。吉越シェフの心がこもった料理が味わえる

1982年、西麻布に開業した小さなフランス料理レストラン「ひらまつ亭」を源流に、日本各地にレストランや料亭、カフェ、ホテルを展開する「ひらまつ」は、日本における美食の殿堂。
ここ仙石原では、「リストランテASO」や「リストランテ オルケストラータ」で料理長として活躍し、ミシュランの星を獲得してきた吉越謙二郎シェフが手掛ける、上質な料理をいただくことができます。

朝食の一例。焼き立てのパンの香りが食欲をかきたてる

ひらまつのイタリアンを牽引してきた吉越シェフが生み出すのは、素材を生かしたイタリア料理に、ひらまつが創業から築き上げてきたフレンチの技法や和食のエッセンスを加えたオリジナル。
ここでしか味わえない、まさに美食の一皿を堪能することができます。

アートのように美しいデラックスツイン。絵画やアンティーク家具が配されている

料理はもちろんのこと、お部屋や温泉にこだわっているのも、ここ「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 仙石原」の大きな特徴。
本館11室、レジデンス9室の全20室が用意され、いずれもお部屋で新姥子温泉から引湯された温泉(単純温泉)を24時間楽しむことができます。

こちらは本館客室の温泉。木々を渡る風の音や小鳥のさえずりがBGMになる

各部屋にはテラスに面して設えられた源泉掛け流しの温泉があり、窓を開け放てば絶景を眺めながら温泉を堪能することが可能。
また、レジデンスの客室は源泉かけ流しの内風呂を備え、好きな時間に湯浴みを楽しむことができ、日々の疲れを誰にも邪魔されることなく、じっくり癒すことができます。

レジデンス棟の向かいには、宿泊客なら誰でも利用できる2つの貸切露天風呂も用意。こちらは箱根の雄大な景色を見ながら、温泉を満喫できます。

美術館さながらのエントランス。歴史を刻んだアンティーク家具が出迎えてくれる

いつもより少しだけ贅沢な旅を、ぜひ「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 仙石原」で。
ご予約は下記からどうぞ。

THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 仙石原

  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1245-337
  • TEL:0460-83-8981

温泉とお料理で美を磨く「きたの風茶寮」

鈴木料理長が手掛けるのは、食べる人の五感を震わす繊細で美味なる料理の数々

世界に誇る日本人らしい「おもてなし」の心を届けてくれる宿、それが仙石原に位置する「きたの風茶寮」です。
客室は全10室。
各部屋にはそれぞれ、贅を凝らした露天風呂が用意され、母娘水入らずの旅を盛り上げてくれます。

和の趣きが母親との旅にぴったり。竹林露天風呂付きの客室「すずらん」

「きたの風茶寮」で楽しむことができるのは、大涌谷温泉から引湯した硫酸塩・塩化物泉。
地下からくみ上げた水を、大涌谷で噴出する火山性水蒸気にあてることによってできる大涌谷温泉は、pH2.5の酸性で五十肩や冷え性、疲労回復、関節炎といった気になる症状に効果があるとされています。

地下露天風呂を擁するデザイナーズルーム「ななかまど」の露天風呂は、なんと、リビング付き

ガラスに囲まれたリビング付きの露天風呂や、竹林に囲まれた静謐(せいひつ)な露天風呂、人気のサウナ付き露天風呂、眺望が楽しめる露天風呂など、客室それぞれに温泉の趣きが変わるので、予約時にはしっかりチェックし、お好みのお風呂が付いた部屋を選びましょう。

夜になると幻想的にライトアップされる、竹林の露天風呂

バスルームに用意されているシャンプーやコンディショナー等は、お肌のために厳選された6種類の海外ブランドのものから選択可。
高品質なドライヤーや美顔スチーマーなど、女性にうれしい美容ツールも揃っていて、母娘の女子旅を応援してくれます。

女性に人気のリラクゼーションサロンで、母娘そろって磨きをかけて

「きたの風茶寮」のおもてなしの一環として用意されているのが「リラクゼーションサロン まほらSPA 月灯」。
こちらでは、エイジングケアに特化したスイス生まれのラグジュアリースキンケアブランド「SWISS PERFECTION(スイスパーフェクション)」や、タイ発の伝統的な自然療法に基づいて作られた「HARNN(ハーン)」を用いた、こだわりのフェイシャル&ボディトリートメントを受けることができます。

「月灯」でのトリートメント付き宿泊プランも用意されているので、美意識の高いお母さんへのプレゼントにするのも一興です。

和を主体とした夕食。季節に合わせてテーマが変わる

温泉で、そしてエステで、体を美しく整えたら、仕上げは旅のメインでもあるディナータイム。健康にも配慮され、和を主体とした優しいお料理を堪能しましょう。
「きたの風茶寮」の総料理長、鈴木孝太朗さんが手掛けるのは、北海道と地元の食材を伝統的な和の手法や、分子ガストロノミーなどの新手法を使って仕上げる、華やかで美しい料理の数々。五感のすべてを刺激するような、美食通をもうならせる料理をいただくことができます。

体も、お腹も、心も満足できる宿。
思い出に残る時間を過ごせる「きたの風茶寮」は、下記からご予約を。

きたの風茶寮

  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原934-29
  • TEL:0570-026577

アンケートにご協力ください

Q1)この記事の読みやすさはいかがでしたか?

Q2)この記事以外に記事を読みましたか?

Q3)これまでにANAを使って旅行をしたことはありますか?

Q4)今年の夏に旅行を検討していますか?

Q5)今後読みたいテーマはなんですか?

Q6)このサイトや記事を友人・知人におすすめしたいと思いますか?

送信が完了しました!アンケートへのご協力ありがとうございます。

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

ライフ特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る