コンテンツへ

    掲載日:2022.03.31

    広島県生口島でレモンとアートを巡る旅

    レモンの生産量日本一を誇る広島県生口島。島のあちこちで見られるレモンの実とアートの世界を楽しもう。

    めくるめくレモンの世界

    レモン谷

    レモン谷から多々羅大橋をのぞむ

    一面のレモン畑が広がるレモン谷。夏から秋ごろには緑色のレモンが、
    冬には鮮やかな黄色いレモンがたくさん。谷から眺める多々羅大橋も絶景。

    レモン谷

    • 住所:広島県尾道市瀬戸田町垂水

    レモンのオブジェ

    瀬戸田町観光案内所にあるレモンのオブジェ

    瀬戸田町観光案内所にある目を引くレモンのオブジェ。生口島のなかでも人気のフォトスポット。
    静かな街並みに佇むシュールなレモンをよそに、次のレモンスポットを目指そう。

    瀬戸田町観光案内所

    • 住所:広島県尾道市瀬戸田町沢200-5
    • 電話番号:0845-27-0051
    • 営業時間:9:00〜17:00
    • 定休日:12月29日〜12月31日

    レモン鍋

    「ちどり」のレモン鍋。見た目のインパクトも鮮烈

    旅先ではお腹が空いたら地のものを食べたくなる。そんな訪れる人の心まで満たしてくれるのが
    「ちどり」のレモン鍋だ。良質のレモンを7個も使って提供される生口島ならではの一品。

    締めにはチーズリゾットがおすすめ

    締めにチーズリゾットかうどんが選べるのだが、おすすめはチーズリゾット。
    酸味とチーズの絡みが絶妙で、何杯でもいけてしまう。

    • レモン鍋は1日3食限定・2名様分から(要予約)

    お食事処ちどり

    • 住所:広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田530-2
    • 電話番号:0845-27-0231
    • 営業時間:平日11:00〜15:00、18:00〜22:00/土日祝 11:00〜16:00、18:00〜22:00
    • 定休日:火曜日
    • ウェブサイト:お食事処ちどり

    レモンケーキ

    「島ごころ」のレモンケーキ

    日本一のレモンの産地で特別なものを作りたい。そんな想いで作られた「島ごころ」のレモンケーキ。
    外はカリっと、中はふわもちの食感に、しっかりとレモンの味が口いっぱいに広がっていく。
    お土産としてはもちろん、焼きたてを食べられるのは生口島にある本店のみ。

    店内はレモンだらけ。どこを切り取っても絵になる

    店内にはフォトスペースも用意されていて、レモンの形の椅子やイラストなど
    レモンだらけの世界を楽しむことができる。

    島ごころSETODA本店

    • 住所:広島県尾道市瀬戸田町沢209-32
    • 電話番号:0845-27-0353
    • 営業時間:10:00〜18:00
    • 定休日:年中無休
    • ウェブサイト:島ごころSETODA本店

    未来心の丘

    「未来心の丘」。耕三寺博物館の展示のひとつ

    生口島で話題のスポットと言えば「未来心の丘」だ。耕三寺博物館の展示のひとつで、
    周囲の景色や色、風や雨、光などのあらゆる自然との調和が表現された大理石のアートだ。

    生口島まで、アートとレモンを堪能する旅へ

    のどかな島の景色に、美しいアート。そしてレモンの香り。
    旅人を飽きさせない、特産の魅力とアイデアが詰まった唯一無二の島だ。

    耕三寺博物館

    • 住所:広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2
    • 電話番号:0845-27-0800
    • 営業時間:9:00~17:00
    • 定休日:無休
    • ウェブサイト:耕三寺博物館
    • 記載の内容は2022年2月現在の情報です。変更となる場合があるのでご注意ください。

              

                                                             

                                                             

                                                             

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ×

    「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。