コンテンツへ

    掲載日:2022.04.27

    別府温泉で個性豊かに楽しむ湯浴み

    大分の代名詞と言えば「温泉」である。別府を訪れれば、たくさんの湯浴みを楽しめる。なにせ別府市内だけで、2,000を超える源泉が存在するのだから。

    温泉には情緒も絶景も個性もある

    別府温泉保養ランド

    「別府温泉保養ランド」で泥湯を体験

    個性的な名物温泉に浸かるなら「別府温泉保養ランド」で決まりだ。
    紺屋地獄という高温の温泉をそのまま使った“泥湯”が特徴で、独特の雰囲気を醸し出している。

    露天風呂の開放感に心までほどける

    男湯と女湯は分かれているのは室内のみで、露天の湯船は竹の棒を隔てただけのなんとも開放的な温泉。
    泥湯は新陳代謝を高めてくれる上、保温効果もあるそうで肌や顔に塗ってその効果を試してみよう。

    別府温泉保養ランド

    • 住所:大分県別府市明礬紺屋地獄
    • 電話番号:0977-66-2221
    • 営業時間:9:00~20:00
    • 定休日:年中無休(臨時休業有)
    • ウェブサイト:別府温泉保養ランド

    別府温泉 杉乃井ホテル

    別府観海寺「杉乃井ホテル」の大展望露天風呂「棚湯」

    温泉を楽しむうえで眺望に重きを置く人は多い。
    別府観海寺の高台にある「杉乃井ホテル」の
    大展望露天風呂「棚湯」から見下ろす眺望は別府市内でも指折りの景色。

    寝湯から眺める別府の街並み

    棚田のごとく段状に設けられた露天風呂。
    その五段目に設けられた“寝湯”に寝そべれば
    一層開放感を味わえる街並みが広がる。

    別府温泉 杉乃井ホテル

    ひょうたん温泉

    瀧湯が特徴の「ひょうたん温泉」

    「ひょうたん温泉」。
    この温泉の最大の特徴は、頭上に設置された19本もの筒から湯が注がれる圧巻の“瀧湯”だ。
    頭に浴びたり、肩や背中にあてたり、瀧下で寝そべってみたり、
    思い思いの湯浴みを考えてみるのも面白い。

    蒸し湯や歩行湯など個性的なお湯が豊富

    食事処や家族風呂など、ほとんどここだけでも別府を楽しめてしまうほど充実した施設。
    瀧湯のほかにも、蒸し湯や歩行湯など個性的な温泉がたくさん存在する。

    ひょうたん温泉

    • 住所:大分県別府市鉄輪159-2
    • 電話番号:0977-66-0527
    • 営業時間:9:00~1:00
    • ウェブサイト:ひょうたん温泉

    竹瓦温泉

    建設された当時の姿を今に残す「竹瓦温泉」

    昭和13年(1938)に建設された当時の姿を今に残す竹瓦温泉。
    竹瓦温泉の特徴は砂風呂。砂をかける係の人たちの手際の良さは見事。

    砂風呂が名物

    多い時には8人もの客にたった2人で砂をかけ続けるというから、実に力を使う仕事だ。
    加えてここは摂氏40度の空間。如何に熟練した技術が必要か想像に難しくない。
    数分後に体を砂から出したときは、まるで湯から上がるような感覚を味わうだろう。

    竹瓦温泉

    • 住所:大分県別府市元町16-23
    • 電話番号:0977-23-1585
    • 営業時間:普通浴6:30~22:30/砂湯8:00〜22:30
    • 定休日:第三水曜日 ※祝日の場合は翌日
    • ウェブサイト:竹瓦温泉
    • 記載の内容は2022年2月現在の情報です。変更となる場合があるのでご注意ください。

              

                                                             

                                                             

                                                             

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ×

    「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。