コンテンツへ

掲載日:2022.04.21

国内でも楽しめる!夏に行きたい水の絶景3選

日本国内には、海外旅行気分を味わえる絶景スポットが多数あります。なかでも夏に近づくと気になるのが、涼しげな水辺の絶景です。探してみると、川や海はもちろん、名画をモデルにした庭園も……。夏休みの旅行にぴったりな「水」をテーマにした国内の絶景スポットを紹介します。

2022年の夏旅行おすすめ情報もご覧ください。

父母ヶ浜(香川県三豊市)

オレンジから紫、濃紺へのみごとなグラデーションを写真に
写真提供:三豊市観光交流局

有名なボリビアのウユニ塩湖? と思った人も多いでしょう。実はここ、日本なのです。場所は、香川県三豊市にある父母ヶ浜(ちちぶがはま)。荘内半島に位置する全長約1kmのロングビーチは、絶景スポットとして、最近注目を集めています。

父母ヶ浜の全景。ビーチには駐車場も完備されている
写真提供:三豊市観光交流局

父母ヶ浜は、遠浅の海岸で、干潮時になると広大な潮だまりができます。そこにサンセットタイムが重なると夕陽のグラデーションと人影が水鏡となって映り込むウユニ塩湖のような絶景を写真に収めることができます。訪れる際は、干潮の時間を要チェックです。

昼間の時間帯でもフォトジェニックな写真が撮れる
写真提供:三豊市観光交流局
【絶景が見られる時期と時間帯】

時期は通年。時間帯は日の入り前後30分がおすすめ。水面が波立たない日がベスト。

父母ヶ浜(ちちぶがはま)

  • 住所:香川県三豊市仁尾町仁尾乙203-3
  • 最寄り空港:高松空港
  • ウェブサイト:三豊市観光交流局

北川村「モネの庭」マルモッタン(高知県北川村)

名画「睡蓮」そのままの世界が広がる
写真提供:北川村「モネの庭」マルモッタン

「睡蓮」などの名画で知られる印象派の巨匠クロード・モネが描いた作品の世界に迷い込めるのが、北川村「モネの庭」マルモッタンの美しい庭園です。場所は、高知県東部の北川村。モネが晩年を過ごしたフランス・ノルマンディー地方の自宅庭園を再現しています。

「水の庭」の睡蓮の見頃は7〜9月
写真提供:北川村「モネの庭」マルモッタン

広大な敷地には、太鼓橋や藤棚を背景に色とりどりの睡蓮が咲く「水の庭」、地中海の雰囲気を味わえる「ボルディゲラの庭」、色彩豊かな花が咲き誇る「花の庭」があり、約10万本の草花を楽しむことができます。

敷地内にはカフェも併設されている
写真提供:北川村「モネの庭」マルモッタン

モネの世界観を堪能できる美しい水辺の庭園には、カフェやギャラリーショップも併設されています。半日くらい時間を確保して、ゆっくり訪れるのがおすすめです。

【絶景が見られる時期と時間帯】

ベストシーズンは5〜10月。庭園を楽しむなら、午前中から昼過ぎまでの時間帯がおすすめ。

冬期には開花する少し手前の花々が届くため、満開になる日を心待ちに大切に育てる楽しみも

そして、「モネの庭」からシーズンごとにすてきな贈り物が届く定期便をご存知ですか?
実は北川村の「ANAのふるさと納税」には、「モネの庭」の季節の花々が定期便として届く返礼品があるのです。ふるさと納税で素敵な贈り物を受け取ってみませんか。

「ANAのふるさと納税」は、地域創生に貢献することで、自治体から素敵な返礼品を受け取ることができる仕組み。また、寄附金額100円につき1マイル、さらにANAカード決済(寄附)で200円につき1マイルが貯まり、そのマイルをANAの特典航空券などと交換することが可能となっています。一度の寄附で数回お礼の品が届くのも定期便の楽しみのひとつですね。

北川村「モネの庭」マルモッタン

  • 住所:高知県安芸郡北川村野友甲1100
  • TEL:0887-32-1233
  • 開園時間:9:00~17:00(最終入園 16:30)
  • 休園日:6~10月の第1水曜、12月1日~2月末日
  • カフェ定休日:火曜、金曜、モネの庭休園日
  • 最寄り空港:高知龍馬空港
  • ウェブサイト:北川村「モネの庭」マルモッタン

高千穂峡(宮崎県高千穂町)

「日本の滝百選」に選ばれている真名井の滝
画像提供:高千穂町観光協会

南米、ヨーロッパから今度はアジア的な仙人の世界へ。宮崎県の高千穂峡は、古事記にも記された日本神話ゆかりの地。阿蘇山の火山活動によって噴出した火砕流が冷え固まり侵食された断崖がそそり立つ峡谷は迫力満点です。

涼しい水しぶきを浴びながらのボート旅は夏にぴったり!
画像提供:高千穂町観光協会

必見なのは、「日本の滝百選」に選ばれている名瀑、真名井の滝。約17mの高さからキラキラと流れるしぶきは、高千穂峡を象徴する風景です。峡谷沿いの遊歩道から滝を眺めるのもいいですが、せっかくなら貸しボートで真名井の滝に近づいてみるのがおすすめです。

【絶景が見られる時期と時間帯】

緑の景観を楽しむなら夏場がベスト。早朝から夕方まで時間ごとに魅力ある風景が楽しめます。

高千穂峡

  • 住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井
  • 最寄り空港:阿蘇くまもと空港
  • ウェブサイト:高千穂町観光協会

各スポットには、絶景を楽しむためのおすすめスポットや時間帯があります。事前に観光局のウェブサイトなどで、情報を収集してから訪れましょう。フォトジェニックな絶景は、忘れられない夏の思い出になることでしょう。

  • 記載の内容は2022年3月現在の情報です。変更となる場合があるのでご注意ください。
  • メインビジュアルの提供元は、三豊市観光交流局です。
ライター:丸茂 健一(minimal)

アンケートにご協力ください

Q1)この記事の読みやすさはいかがでしたか?

Q2)この記事以外に記事を読みましたか?

Q3)これまでにANAを使って旅行をしたことはありますか?

Q4)今年の夏に旅行を検討していますか?

Q5)今後読みたいテーマはなんですか?

Q6)このサイトや記事を友人・知人におすすめしたいと思いますか?

送信が完了しました!アンケートへのご協力ありがとうございます。

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

ライフ特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る