コンテンツへ

    掲載日:2022.08.25

    【佐賀】美肌の湯・嬉野温泉と佐賀のグルメ、絶景を楽しむ旅

    玄界灘や有明海など豊かな自然に恵まれる佐賀県には、ここにしかない大自然が織りなす絶景や、佐賀ならではの地産グルメ、そして日本屈指の名湯などおすすめのスポットが目白押し。今回は、その中でも厳選に厳選を重ね、佐賀旅に行くならぜひとも巡りたいスポットをご紹介いたします。

    落差75m。迫力満点の「清水の滝」

    岩肌を白く染めて流れ落ちる姿から、「珠簾(たますだれ)の滝」の別名を持つ

    佐賀県のほぼ中央、小城市の山中にある「清水の滝(きよみずのたき)」は、1985年に名水百選のひとつに選定された清水川(きよみずがわ)の上流にある美しい滝。
    一年を通して落差約75m、幅約13mの迫力のある姿を眺めることができ、その猛々しく美しい姿から、古くより霊験あらたかな場所として崇められてきました。

    清水の滝へは、「清水観音」の名で親しまれる由緒ある寺の境内を進む

    「清水の滝」へは、清水観光駐車場から約1km、徒歩で20分ほどの道のり。
    階段が続く道を抜け、「清水山見瀧寺 宝地院(きよみずさんけんりゅうじ ほうちいん)」の中を進みます。

    この寺は803年、桓武天皇の勅願により、最澄の名代となった比叡山の聖命上人により創建されたと伝えられています。
    江戸時代に寺の本堂を焼失しましたが、佐賀藩初代藩主の鍋島勝茂が戦いでの無事と勝運、国家安泰を祈って再興したと言われています。

    清水川の清流が育んだ鯉を「あらい」で堪能

    駐車場から宝地院までの参道沿いには、名物の「鯉料理」がいただける料理屋が軒を連ねる。
    清流にさらされた鯉は、川魚特有の臭みやクセが少なく、プリプリとして食べ応えがあると評判です。
    おいしさの秘密は、清水川の冷たい水で、エサを与えずに1~2カ月程晒すことで身を引き締めるという独自の手法にあり。
    「清水の滝」を見学した後は、ぜひとも職人技が光る鯉料理を堪能しましょう。

    写真映えすると話題の「カルピス風鈴」は、7月上旬から9月下旬まで開催

    「清水の滝」周辺では、夏期になるとアサヒ飲料と小城市観光協会が共同制作を行っている「カルピス風鈴」が設置され、訪れる人たちに涼を届けてくれます。
    風鈴の爽やかな音色と、滝が流れ落ちる豪快な音色の対比を楽しみましょう。

    九州には自然や観光スポットがいっぱい。佐賀の魅力を満喫したら、次はどこを巡ろうかと思いを馳せるのも旅の楽しみの一つですね。

    スポット情報

    • 名称:清水の滝
    • 住所:佐賀県小城市小城町松尾
    • TEL:0952-72-7423(小城市観光協会)
    • ウェブサイト:清水の滝

    厳選佐賀牛を炭火焼で味わう至福時間

    七輪でじっくり焼き上げる佐賀牛が絶品

    福岡から夕食を食べるためだけに足を運ぶ人がいるほど味に定評があり、焼肉通から人気を集めている唐津市の焼き肉店「ヨシムラヤ」。

    芸術的なサシが入った佐賀牛

    こちらでいただけるのは、唐津市玄海地区にある畜産農家「中山牧場」の佐賀牛。
    全国各地に銘柄牛は数あれど、佐賀牛は格付け基準が特に厳しく、全国トップレベルの肉質を楽しむことができるといわれています。

    そんな「中山牧場」の佐賀牛を、店主の吉村さんは直接買い付け。
    新鮮な肉をそれぞれ部位別に、おいしい味わい方で楽しませてくれます。
    シャトーブリアンや、トモサンカク、イチボといった希少部位が味わえることも「ヨシムラヤ」の魅力。
    上質な佐賀牛を堪能する、贅沢な一夜を過ごしましょう。

    風情のある土鍋で供されるテールスープ1,890円(税込)

    キムチや麺など焼き肉以外のメニューも充実していますが、ぜひとも頼みたいのが「テールスープ」です。
    長時間かけて丁寧に煮込んだスープの味わいは濃厚そのもの。
    お腹に余裕があれば、締めにこのスープにお蕎麦を入れていただくのがおすすめです。

    小料理屋のような構えの「ヨシムラヤ」

    「ヨシムラヤ」では、料理を盛り付ける器は、地元・唐津の名物「唐津焼」を使用。
    お酒をいただく酒器は、注ぐお酒の特性に合わせて猪口の厚みや重さを選ぶなど、店主の細かなこだわりが光ります。

    人気の高いお店なので、訪れる際は予約が必須。

    大切な人と、おいしい食事をした旅の思い出を家でも。佐賀の魅力が詰まったふるさと納税も、ぜひチェックしてみて。

    ヨシムラヤ

    • 住所:佐賀県唐津市中町1829-1
    • TEL:0955-74-6361
    • 営業時間:18:00~0:00/日曜休
    • ウェブサイト:ヨシムラヤ

    次のページでは、日本三大美肌の湯の温泉や、佐賀の海山の幸を楽しめるレストランをご紹介。

    • メイン画像提供:PIXTA

              

                                                             

                                                             

                                                             

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ×

    「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。