コンテンツへ

    掲載日:2023.01.19

    CAが行く。早春の宮崎で観光やグルメも楽しむゴルフ旅

    グルメも満喫したい宮崎

    せっかく宮崎に来たのだから「ゴルフだけでなくご当地ならではのグルメも楽しみたい」ということで、今注目を集めている最新スポットへ。プロ野球チームのキャンプ地としても有名な青島海岸に位置するリゾート「AOSHIMA BEACH VILLAGE」にうかがいました。

    AOSHIMA BEACH VILLAGE内にあるグリルダイニング「LDK」

    「LDK」は2022年5月にオープンしたばかりの、厳選された肉を使った料理や焼き立てのパンなどが楽しめるオールデイダイニング。青島海岸の壮大な海を臨みながら、オシャレな空間でおいしい料理が楽しめるということで、地元の皆さんからも注目を浴びているレストランです。

    観光客だけでなく、地元の方々も多く訪れる人気レストランです

    テラス席からは、青島の美しい海を眺めながら食事が楽しめます。さらに、テイクアウトのお客さん用のイートエリアも充実。ルーフトップテラスもテイクアウトのお客さん向けに開放しています。

    ふかふかのソファに座りながらビーチフロントの絶景を満喫できるルーフトップテラス

    メニューは店内飲食とテイクアウトで分かれており、今回はテイクアウトメニューの「LDKバーガー」と「キーマカレー」をチョイス。

    LDKバーガー 1,512円、マンゴージュース 594円(共に税込み)

    LDKバーガーは、オーストラリアで経験を積んできたシェフが自信を持って焼き上げたパティが最大の魅力。粗挽きのお肉で、口に入れると肉汁がジュワっと広がります。付け合せの皮付きフライドポテトも、特製バーガーを引き立てます。

    宮崎県産鶏キーマカレー サラダ付 1,188円、青島レモネード 691円(共に税込み)

    キーマカレーには、地元・宮崎県産の鶏を惜しみなく使用。絶妙なスパイス加減とたっぷりと振りかけられたチーズが、クセになるおいしさです。宮崎の名産品のひとつであるレモンを使った青島レモネードは、海をイメージしたブルーの色合いもきれいです。

    バベットステーキ 140g ライス付 1,870円(税込) ※店内飲食のみのランチメニュー

    本格的な肉料理や宮崎県産牛を使ったミートソースドリアなど、店内提供のみのランチメニューも魅力的。おすすめのバベットステーキは、レア加減を見ただけでも「これはおいしい」とわかってしまう逸品です。

    暖かいので、テイクアウトで外のテラスでいただくことに。なんだか南国のような雰囲気

    田村CA「宮崎はフライトでたびたび訪れますが、青島のほうにこんなにステキなスポットがあるなんて知りませんでした。真冬でも寒すぎず、テラスでのんびり食事が楽しめるのは最高ですよね」

    東郷CA「すべてがおしゃれで、若い方や外国人観光客の方々にも人気が出そうな場所ですね。エリア内にはビーチサイドでバーベキューができる施設もあり、季節を問わずに楽しめそうです」

    LDK(AOSHIMA BEACH VILLAGE内)

    • 住所:宮崎県宮崎市青島2-241-1
    • TEL:050-8883-9362
    • 営業時間:ランチ11:00〜14:30(L.O.)、アフタヌーン14:30〜15:30(L.O.)、ディナー17:00〜21:00(L.O.)/不定休
    • ウェブサイト:LDK

    宮崎名産のマンゴーで至福の時間を

    マンゴー専門店の「宮崎MANGOSTAR」。テイクアウトメニューも充実しています

    チキン南蛮、地鶏炭火焼き、宮崎牛、肉巻きおにぎり、釜揚げうどん、おび天、日向夏など、宮崎にはおいしい名物があふれていますが、忘れてはいけないのが「完熟マンゴー」です。

    お邪魔したのは、マンゴーを生かした多彩なスイーツやお料理を味わうことができる「宮崎MANGOSTAR」。マンゴー100%のジュースや果肉をふんだんに使ったスイーツ、はたまたマンゴーカレー、マンゴーナポリタンなど、これまで出会ったことがないようなマンゴー料理が堪能できるお店です。

    宮崎完熟マンゴーパフェ 1,980円(税込)

    穴原CAがオーダーした「宮崎完熟マンゴーパフェ」は、宮崎産のマンゴーが惜しみなくたっぷり入っています。マンゴーコンフィチュールやマンゴープリンなど、13種類の素材が使われているのだとか。

    穴原CA「ボリュームもなかなかですし、甘すぎて全部食べられないかもと心配になりましたが、完食しました(笑)。中に入っているアイスがバジル味なのも、最高です。甘くてジューシーなマンゴーとよく合っています」

    マンゴーサンドイッチ 1,320円(税込)

    東郷CAが選んだ「マンゴーサンドイッチ」は、果肉が半分も使用されているという贅沢な一品。宮崎で人気のベーカリー「国富製パン所」の特製ブレッドに、マスカルポーネクリームとマンゴーがサンドされています。

    東郷CA「マンゴーの甘みとマスカルポーネクリームの酸味のバランスが絶妙で、何個でも食べられそうです。パンもしっとりで、とても上品なお味のマンゴースイーツだと思いました」

    パンペルデュ シュクレ デザートフレンチトースト 1,320円(税込)

    田村CAはフレンチトーストをオーダー。カリッカリに焼き上げたトーストに、ミニソフトクリームと手作りの塩キャラメルソースが添えられており、マンゴーがトッピングされています。

    田村CA「フレンチトースト自体も丁寧に焼かれていてとても美味なのですが、塩キャラメルソースがおいしすぎて。これをつけて食べると、味のステージが10ぐらい上がります。レシピを教えていただきたいぐらいです」

    マンゴー尽くしのスイーツに囲まれて、3人とも大満足です

    宮崎MANGOSTAR

    • 住所:宮崎県宮崎市橘通⻄3-9-1 セキモトカメリアビル2階
    • TEL:0985-75-0867
    • 営業時間:11:00〜17:00/月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始休
    • ウェブサイト:宮崎MANGOSTAR

    1月、2月のウインターシーズンでもとても気候がよく、過ごしやすい宮崎。ゴルフにおいしいごはんとスイーツと、大変充実した旅となりました。

    穴原CA「ゴルフ場も都市部もリゾートも、宮崎は空港から30分以内でさまざまな人気エリアに行くことができるので、利便性が高いですよね。1泊の旅でも、いろいろな場所を観光できると思います。青島海岸のエリアには縁結びにご利益のある青島神社や、奇岩・鬼の洗濯板など、まだまだ見どころがたくさんあるので、次の機会に行ってみたいです」

    田村CA「憧れのコースでプレイできたことが、最高の思い出になりました。反面、もっとゴルフを練習しなければとも思いました(笑)。宮崎は本当に陽気がいいので、体を動かすと気持ちがいいです。ゴルフはもちろん、スポーツをするにはもってこいの場所だと思います」

    東郷CA「はじめは不安だったのですが、練習をしてコースに出てみてゴルフの概念が変わりました。楽しい!本格的に始めてみたいです。食べものもおいしかったですね。甘いものが大好きなので、絶品のマンゴースイーツにはテンションが上がってしまいました」

    今回ご紹介したスポットでは、トラベラーズゴルフや、ANAグルメマイルで予約するとマイルが貯まります。ぜひ楽しく、おトクに旅する参考にしてみてください。

    • 記載の内容は2022年11月現在のもので、変更となることがあります。
    • 撮影時のみマスクを外しております。
    ライター:遠藤麻衣(verb)
    フォトグラファー:森カズシゲ

              

                                                             

                                                             

                                                             

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ×

    「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。