コンテンツへ

    掲載日:2023.05.31

    CAおすすめ。空港グルメ&お土産〜羽田空港編

    日本全国45の空港を就航しているANAの飛行機。各地の空港には、そこでしか堪能できない限定グルメやお土産、名物が存在します。今回は羽田空港(第2ターミナル)のとっておきのグルメ&お土産品をCAがご紹介します。

    壮大な景色が楽しめる「展望デッキ」

    開放感満点の展望デッキ。目の前にはメイン滑走路があり、離発着する飛行機がずらり

    羽田空港には4本の滑走路があり、各ターミナルの展望デッキからは飛行機の離着陸を間近で楽しむことができます。

    第2ターミナルの展望デッキは滑走路のすぐ奥に東京湾が広がっていて、東京ベイエリアから千葉湾岸エリア、天気のいい日は都心やスカイツリー、東京ディズニーリゾート、幕張、房総半島などを望むことができます。日が暮れると、滑走路とベイエリアの美しい夜景を観ることもできます。離発着する飛行機とともに、ロマンティックな景色を楽しめるとあって、カップルにも人気です。

    天気のいい日は旅行者だけでなく、景色を楽しみたい方や写真・動画撮影目的で訪れている方々もたくさんいます。

    ちょうどANAの機体が離陸していきました

    CAの皆さんは、飛行機が使用している滑走路や離陸していく方向によってどこへ向かっている便なのかがわかっている様子。時間帯によって飛行機が離陸する方角が集中したり、はたまた風向きによっても方向が異なったりもするので、よく観察していると興味深いです。

    展望デッキ

    • 所在地:羽田空港 第2ターミナル 5F
    • 開放時間:6:30~22:00
    • 天候等の状況により、閉鎖される場合があります

    ランチは、人気のハンバーグ専門店へ

    本格的なハンバーグが味わえる人気店「エアポートグリル&バール」

    空港内には数多くのレストラン・軽食店が軒を連ねていますが、今回CAがおすすめするのは、4階のマーケットプレイスにあるハンバーグ専門店「エアポートグリル&バール」。滑走路を一望しながら、ジューシーな本格ハンバーグが味わえるとあって、CAの間でも人気のレストランなのだとか。

    人気NO.1の「とろとろ温玉ハンバーグ&粗挽きソーセージ」(手前)

    一番人気の「とろとろ温玉ハンバーグ&粗挽きソーセージ(200g)」(ライスorパンのセットで1,700円<税込>)と、国産黒毛和牛100%使用の「黒毛和牛ハンバーグ(180g)」(上写真奥/ライスorパンのセットで1,880円<税込>)をチョイス。ソースは3種類から選べますが、イチオシの特製オニオンソースでいただきます。

    滑走路を一望しながらランチを楽しむ黒瀬CAと穴原CA

    黒瀬CA「ナイフを入れると肉汁がジュワッと溢れてきて、そのビジュアルだけでもとてもインパクトがありますね。いただいてみると、お肉がジューシーでとてもふっくら。ペロリと食べてしましました」

    穴原CA「お料理が運ばれてきた瞬間からお肉が焼けるいい香りが立ち込めてきて、食欲をそそります。牛肉がやや粗めに挽かれているのか、お肉っぽい食感もしっかりとあり、お肉本来の旨味と甘味が感じられる一皿でした。特製のオニオンソースも、とてもおいしかったです」

    こちらのお店では、羽田空港のオリジナルクラフトビール「スカイエール」をいただくこともできます。スカイエールは羽田空港でしか飲めない・購入できない限定品。ジューシーな本格派ハンバーグのお供にも、おすすめですよ。

    エアポートグリル&バール

    • 所在地:羽田空港第2ターミナル 4F マーケットプレイス
    • TEL:03-5756-0033
    • 営業時間:11:00〜20:30(L.O. 20:00)※
    • ウェブサイト:エアポートグリル&バール
    • 営業時間は変更になる場合がございます

    限定品もいっぱい。「南青山Shosaikan」

    東京・南青山にある「書斎館」の姉妹店。第1ターミナルにも店舗を構えています

    空港内には、ここでしか買えない限定アイテムを取り扱うショップもいっぱい。「南青山Shosaikan」では“懐かしい時の空間”をコンセプトに、旅先でのお手紙や贈りものにも最適なステーショナリー、雑貨類などを取り扱っており、羽田空港限定のアイテムも販売されているのだとか。

    落ち着いた店内には、所狭しとさまざまなグッズが。穴原CAと奥村CAも興味津々です

    CAの皆さんに、それぞれ気になったアイテムをセレクトしてもらいました。

    奥村CAは飛行機柄の小物を、穴原CAはキークリップをチョイス

    奥村CAが手に取ったのは、「濱文様 がま口」1,100円と「濱文様 エチケットミラーひこうきと雲」594円(ともに税込み)。両方とも飛行機の柄が描かれています。

    奥村CA「和風の小物に飛行機が描かれているのがかわいいです。エチケットミラーは2つ折になっていて、開くと小さな鏡と爪楊枝が入るポケットがついています。コンパクトで制服のポケットに入れても邪魔にならず、重宝しそうです」

    穴原CAが選んだのは、「キークリップ(ピンク)」2,750円(税込)。クリップにキーホルダーが付いており、バックやポケットの中で活躍するアイテムです。

    このように、バッグの中のポケットなどにクリップして使います

    穴原CA「キラキラの飛行機モチーフが目に留まりました。バッグの中などにそのままカギを入れているとサッと出せないことが多いですが、こういったクリップを使えば探す手間が省けますよね。バッグからさり気なく見えるおしゃれですし、便利そうです」

    黒瀬CAも飛行機柄をセレクト。東郷CAは羽田空港限定のガラスペンを手に取りました

    「そらぶみ箋 青」385円(税込)は、和紙製の便箋。上部にあたたかみのある飛行機のイラストが描かれています。青と赤の2色展開です。

    黒瀬CA「ちょっとしたお礼のお手紙など、手軽に使えるサイズ感がいいですよね。和紙というのもポイントが高いと思います」

    ブルーがとても映えるガラスペン

    「Shosaikan限定モデル(Flight ブルー)」は羽田空港とShosaikanのロゴマーク(羽根ペン)から着想を得たデザインのガラスペン。人気のガラスペン工房「ジェルジェルツーコーヒー」製です。

    東郷CA「ブルーがとてもキレイですね!ガラスペンは最近流行っている文具のひとつですよね。僕は使ったことがありませんが、なんだかもったいなくて使えないかもしれません。プレゼントにしても喜んでいただけそうです」

    南青山Shosaikan

    • 所在地:羽田空港第2ターミナル 3F マーケットプレイス
    • TEL:03-6428-8730
    • 営業時間:10:00〜17:00 ※
    • ウェブサイト:南青山Shosaikan
    • 現在、時短営業中
    • 営業時間は変更になる場合がございます

              

                                                             

                                                             

                                                             

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ×

    「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。