コンテンツへ

    掲載日:2023.08.01

    【北陸の温泉】紅葉、グルメなど、秋の風物詩が味わえるスポット3選

    北陸には、 美肌の湯として知られる富山県・宇奈月温泉、1300年以上の歴史を持つ石川県・加賀温泉郷などの有名な温泉地があります。今年の秋はこれらの温泉スポットに加え、この時期にしか味わえない紅葉やズワイガニなどの秋の風物詩を求め、北陸を訪れませんか?

    【富山県黒部市】 紅葉×温泉

    ブナやカエデなどが鮮やかに色づいた大自然の中を走るトロッコ電車

    北陸イチの紅葉スポットとして挙げられる「黒部峡谷」。毎年10月下旬〜11月中旬に紅葉の見頃を迎えます。日本一の深さを誇るV字峡を走るトロッコ電車は、赤色や黄色に染まった木々たちの間を進みながら、ゆっくりと自然豊かな奥地へ。各停車駅周辺には、電車に乗ることでしか辿り着けない黒薙温泉や祖母谷温泉、名剣温泉などの秘湯の地も点在しています。

    自然の中を散歩できる欅平駅から徒歩5分の奥瞳橋

    終点・欅平駅近くの奥瞳橋では、秋色に染まった山々とエメラルドグリーン色をした渓川の美しいコントラストが散策者の目を惹きます。そこから少し歩いた先の河原展望台では、大自然を一望しながら足湯に浸かり、癒しのひとときを過ごせるでしょう。
    この時期に訪れる際は、少し厚手の上着を着て、暖かい服装で訪れるのがおすすめです。

    黒部峡谷トロッコ電車

    黒部峡谷の紅葉を一望できる展望露天風呂「棚湯」

    宿泊は黒部峡谷の絶景が楽しめる「黒部・宇奈月温泉 やまのは」へ。露天風呂からはまるで絵画のように美しい黒部峡谷を眺めることができます。日本随一の透明度を誇るという宇奈月の湯は、弱アルカリ性単純泉でお肌に潤いを与えてくれます。雄大な自然と美肌の湯を心ゆくまで満喫でき、日常生活の疲れを癒してくれるでしょう。

    黒部・宇奈月温泉 やまのは

    【石川県金沢市】 紅葉×温泉

    鮮やかに色づいたケヤキや楓が集まる山崎山

    国の特別名勝に指定されている「兼六園」。江戸時代につくられた伝統的な庭園には、四季によってさまざまな姿を見せる多彩な樹木たちが植栽され、紅葉シーズンも美しい景色を見せてくれます。
    紅葉の見頃は毎年11月上旬〜下旬。今秋は美しい紅葉に加え、庭園内の霞ヶ池や内橋亭を舞台にした音楽の生演奏イベントなどが開催される予定です。

    ライトアップされた霞ヶ池周辺の紅葉
    写真提供:石川県観光連盟

    夜になると毎年恒例のライトアップイベント「四季物語 秋の段」を開催。暗闇の中でライトに照らされた紅葉は、昼間とはガラッと雰囲気を変え、庭園全体が幻想的な雰囲気に包まれます。

    兼六園

    • 住所:石川県金沢市兼六町1
    • 電話番号:076-234-3800(石川県金沢城・兼六園管理事務所)
    • ウェブサイト:兼六園
    金沢市内では珍しい天然温泉を楽しむことができる

    宿泊は兼六園から徒歩5分の場所にある「金沢白鳥路 ホテル山楽」へ。金沢城のふもとに湧き出る天然温泉を楽しむことができます。琥珀色をしたとろみのあるお湯は、「美人の湯」「温まりの湯」などと呼ばれ、不要な角質や毛穴汚れを落とし美肌に導く効果があります。
    浴場にはシャンプーバーがあり、お好みのシャンプー・トリートメントを選ぶことができるうれしいサービスも。日々の疲れから心身ともにリフレッシュできる空間です。

    ブランド和牛「能登牛」を使った名物料理

    お食事処では、加賀野菜や能登牛などの地元食材にこだわった季節の料理をいただけます。金沢を訪れた際にしか味わえない貴重な味覚体験をどうぞ。

    金沢白鳥路 ホテル山楽

    食事でもマイルが貯まる!「ANAのグルメマイル」-金沢市-

    日本海に接している石川県金沢市では、新鮮な魚介類を使った伝統料理が魅力です。ANAグルメマイルの対象店舗でお得にマイルを貯めながら、金沢グルメを楽しみましょう。

    【石川県加賀市】 蟹×温泉

    蟹の自家焼き、蟹すきなどの定番料理から特製のお酢でいただく姿蟹を味わえる「蟹会席」

    この時期に石川県を訪れたのなら、ぜひズワイ蟹を食べに行きたいものです。
    山代温泉の旅館「ゆのくに天祥」では、ズワイ蟹2杯を贅沢に使用した「蟹会席」と、石川県内で水揚げされた加能蟹(かのうがに)を使った「活ガニ会席」を期間限定で提供。料理長が厳選した活きのよいズワイ蟹を、刺身、自家焼き、蒸し物などでいただける蟹好きには堪らないコースを堪能できます。

    無農薬有機栽培のハーブを使った薬湯風呂

    全国でも名高い加賀温泉郷ですが、その中でも山代温泉は開湯1300年という長い歴史を持つ温泉地として有名です。
    ゆのくに天祥の温泉は、山代伝統のいで湯と2012年に開湯した自家源泉。自家源泉は保湿とクレンジング効果を持ち合わせ、「美肌の湯」としても好評です。このふたつの源泉を、趣異なる3つの大浴場で楽しめます。薬湯や半身浴、寝湯など、ほかの温泉施設ではできないような温泉体験に出会えるでしょう。

    木の温もりを感じることができる露天桶風呂

    露天風呂には、桶風呂、石風呂、五右衛門風呂、かめ風呂といった個性的なお風呂があります。外のひんやりとした空気にふれながら、時間を忘れゆっくりと体を温めることができるでしょう。
    館内には、温泉たまごの手作り体験や蒸し温泉まんじゅう、自家製季節のゼリーなど子供から大人まで楽しめるゆのくに天祥おもてなしの無料サービスも充実しています。
    家族でゆっくり温泉と蟹グルメを堪能してみては。

    ゆのくに天祥

    • 住所:石川県加賀市山代温泉19-49-1
    • 電話番号:0761-77-1234
    • ウェブサイト:ゆのくに天祥

    今回ご紹介したのは、秋の風物詩が楽しめる北陸の旅先。周辺の観光スポットやグルメとともにチェックして、ぜひ週末の過ごし方の参考にしてみてください。

    • 記載の内容は2023年6月現在の情報です。変更となる場合があるのでご注意ください。
    ライター:武藤 美稀(minimal)

              

                                                             

                                                             

                                                             

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ×

    「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。