コンテンツへ

ビザ・渡航認証代行

ビザ・渡航認証の代行申請を承っております。(当社が企画・募集・実施する募集型企画旅行にお申し込みいただいた方に限ります。) 当社代行申請に関する手続き・料金などは、渡航先を選択のうえ、ご確認ください。 代行申請に伴う料金の手数料については、消費税の課税対象になります。 下記に記載されていない国、ならびに日本国籍以外のお客様のビザ・渡航認証の代行申請はお受けできません。お客様ご自身でご用意ください。
なお、ビザ・渡航認証の申請条件については予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

お申し込みからお渡しまでの流れ

ビザ・ツーリストガイドガード STEP1 代行依頼 代行申請の依頼方法につきましては、お申し込み後にメールでご案内いたします。 STEP2 申請書類送付 出発60日~40日前頃に代行申請に必要なフォーム一式をお送りします。また、代行申請料金につきましては別途ご案内するメールにてご確認ください。 ※国によって、書類をお送りする時期が異なります。 STEP3 ご入金 指定期日までにご入金ください。 STEP4 書類の返送 指定の期日までに、書類をご返送ください。 ※国によって、書類の返送期限が異なります。 STEP5 査証申請 返送いただいた書類が到着し、代行申請料金のご入金が確認できました後、査証申請手続きを行います。 STEP6 手続き完了後、パスポートをご返却します。eビザの場合は、申請結果を書面でお送りします。 ・ビザ代行申請をご希望のお客様は、申請から受領までの間、約1ヶ月程度パスポートをお預かりさせていただきます。eビザの場合はパスポートのお預かりはございません。 ・訪問国事情や大使館側の都合、年末年始、ゴールデンウィーク前などの混雑で更に日数を要する場合がありますが、遅くとも、ご出発1週間前までにはご返却いたします。 ※パスポートをお預かりしている間に海外渡航をご検討される方はご注意ください。 ・ビザまたはツーリストカードの申請後は、代行申請に伴う料金の払い戻しはありません。 ・ツアーのご予約がお取りできた日がビザ代行申請受付締め切り日を過ぎていた場合、当社でのビザ代行申請はお受けできません。 お客様ご自身でビザを申請してください。
渡航認証 STEP1 代行依頼 代行申請の依頼方法につきましては、お申し込み後にメールでご案内いたします。 STEP2 書類の記入 申請書類は、「アメリカ(ESTA:電子渡航認証システム)」のご案内箇所よりお伺い書を印刷して、ご記入ください。 STEP3 書類の返送 指定の期日までに書類をご返送ください。 STEP4 ご入金 書類到着確認後、メールでご案内いたします。予約詳細ページからお支払い手続きをお願いします。お支払い方法は、お支払い時期により異なります。 STEP5 渡航認証申請 返送いただいた書類が到着し、代行申請料金のご入金が確認できました後、出発の50~30日前を目途に申請を行います。 STEP6 認証結果の送付 認証の結果を書面でお送りします。 ・渡航認証を申請し、認証が拒否された場合も、代行申請手数料の払い戻しは承れません。 (アメリカ:ESTAの場合、処理料金も払い戻し対象外になります) ・認証拒否に伴いビザ取得が必要になる場合につきましては、お客様ご自身でビザを申請してください。 ・渡航認証の申請後は、代行申請に伴う料金の払い戻しはありません。 ※渡航認証は、パスポートに紐づきます。パスポート残存期間が短い場合は、新しいパスポート取得後に申請されることをお勧めします。 ・ツアーのご予約がお取りできた日が渡航認証代行申請受付締め切り日を過ぎていた場合、当社での渡航認証代行申請はお受けできません。お客様ご自身で渡航認証を申請してください。

アメリカ・中南米

アメリカ(ESTA:電子渡航認証システム)

最終更新日:2024年4月

項目 内容
代行申請受付締め切り日 出発の30日前まで
*当社が企画・募集・実施する募集型企画旅行にお申し込みいただいた方に限ります。
代行申請に伴う料金
ESTA運用料金 500円
ESTA認証料金 2,300円
渡航手続代行料金 4,400円(税込)
必要書類
  • ・お伺い書(お伺い書よりダウンロードもいただけます)
  • ・パスポート顔写真見開きページ全体が複写されたカラーコピー
必要書類返送期限 出発の30日前必着
その他
  • ・カナダ、中南米へのツアーなどでアメリカで乗り継ぎの場合もESTA の申請が必要です。
  • ・2011年3月1日以降にキューバ、イラン、イラク、リビア、北朝鮮、ソマリア、スーダン、シリア、イエメンへの渡航歴、または、ビザ免除プログラム参加国の国籍とキューバ、イラン、イラク、北朝鮮、スーダン、シリアのいずれかの国籍を有する二重国籍者は、当社のビザ免除プログラム(ESTA)代行申請は承れません。
  • ・ESTAを申請し、認証が拒否された場合もESTA運用料金500円および渡航手続代行料金4,400円(税込)を申し受けます。また、認証拒否に伴い査証取得が必要な場合につきましては、お客様ご自身でビザを申請ください。
  • ・ご送付いただいたパスポート顔写真でアップロードができない場合はお断りすることがあります。その場合は返金となり、ご自身で申請をお願いいたします。

アジア・オセアニア

インド(eビザ)

最終更新日:2023年8月

  • 項目
内容
代行申請受付締め切り日 出発の40日前まで
*添乗員同行ツアーのみ受付
代行申請に伴う料金
査証手続き手数料 19,700円(税込)
必要書類

・パスポートのコピー(写真ページ見開き)

 *A4サイズ、カラーコピーでお願いします。

 *残存期間:入国日から6ヶ月以上の残存必要

・証明用カラー写真

 *縦5センチ×横5センチでご用意ください。他のサイズでは申請できません。

 *背景色の指定はありませんが、写真ボックスまたは写真店で撮影した写真をご提出ください。スマートフォンの自画撮り写真は使わないでください。

・質問書(お申込み後、送付いたします)

必要書類返送期限 出発の30日前必着
その他

弊社での申請はe-VISA(電子査証)のみとなります。 

オーストラリア(ETA:電子入国認可)

最終更新日:2022年11月

ETA(電子渡航許可)の申請は、Electronic Travel Authority(ETA 電子渡航許可)を参照願います。

観光、知人・家族の訪問、出張・業務の目的でオーストラリアへ渡航される日本パスポートをお持ちの本人は「オーストラリアETAアプリ」を通してETA(電子渡航許可)を申請しなければなりません。

「オーストラリアETAアプリ」はアップルストアやグーグルプレイストアから無料でダウンロードできます。

現時点で旅行者はエージェントや航空会社などの代行サービスを通してETA(電子渡航許可)を申請することができません。

アプリからの登録方法はSubclass 601 Electronic Travel Authority(英語)よりご確認ください。

カンボジア(eビザ)

最終更新日:2023年8月

  • 項目
内容
代行申請受付締め切り日 出発の40日前まで
*現地ガイド同行/添乗員同行ツアーのみ受付
代行申請に伴う料金
査証手続き手数料 20,700円(税込)
必要書類

・パスポートのコピー(写真ページ見開き)

 *A4サイズ、カラーコピーでお願いします。

 *残存期間:入国日から6ヶ月以上の残存必要

・証明用カラー写真

 *4.5×3.5センチでご用意ください。他のサイズでは申請できません。

 *背景色の指定はありませんが、写真ボックスまたは写真店で撮影した写真をご提出ください。スマートフォンの自画撮り写真は使わないでください。

・質問書(お申込み後、送付いたします)

必要書類返送期限 出発の30日前必着
その他

弊社での申請はe-VISA(電子査証)のみとなります。 

ネパール(ビザ)

最終更新日:2023年8月

  • 項目
内容
代行申請受付締め切り日 出発の40日前まで
*添乗員同行ツアーのみ受付
代行申請に伴う料金
査証手続き手数料 26,700円(税込)
必要書類

・パスポート(原本)

 *残存有効期間:申請時点で6ヶ月以上必要

 *未使用査証欄2頁以上

・証明用カラー写真

 *4.5×3.5センチでご用意ください。他のサイズでは申請できません。

 *背景色の指定はありませんが、写真ボックスまたは写真店で撮影した写真をご提出ください。スマートフォンの自画撮り写真は使わないでください。

・質問書(お申込み後、送付いたします)

必要書類返送期限 出発の30日前必着