THE CONNOISSEURS MEMBER PRESENTS ANAの健康メニュー

すべてのお客様の選択肢がさらに広がります

「THE CONNOISSEURS
(ザ・コノシュアーズ)

メンバーによる、
”カラダにやさしい
健康メニュー”を皆様に。

ANAの国際線では2021年10月1日より「THE CONNOISSEURS」メンバーの有名シェフとコラボレーションし、糖質、脂質、カロリー、塩分を控えたカラダにやさしい健康メニューをご提供します。

メニューを手掛けるのは、"料理のオリンピック" と称されるボキューズ・ドール国際料理コンクール アジアパシフィック大会において、二度の優勝を収めた髙山英紀氏です。「ランディス台北 Paris 1930 de Hideki Takayama」でカリナリーディレクターを務めるほか、予てより、健康食や介護食などにも力を注いでこられた髙山シェフと、ANAシェフの総力を結集した特別なメニューが完成しました。

Gentle&Healthy

Message シェフのこだわり

シェフのこだわり

髙山 英紀氏

フレンチ「ランディス台北 Paris 1930 de Hideki Takayama」
カリナリーディレクター

”レストランでお食事をするときと同じ喜びを機内でも”という想いを持ち続けて実現した今回のコラボレーション企画。
私は以前よりレストランの仕事以外でも食育、嚥下食などに取り組んできました。それは食を通じて心を豊かにしたいという想いからです。
今回のメニューのポイントは、どなたが食べても美味しいと感じる"ユニバーサルなお食事"です。
ANAチームと共に食材を選び抜き調理し、カロリーや成分についても計算された美味しいお食事を楽しんで頂ければ幸いです。

ANAシェフ

清水 誠 総料理長
大竹 弘治 洋食開発担当 / 相田 紀昭 ペストリーシェフ

健康志向に対する需要の高まりを受け、更なる品質向上を目指す中、髙山シェフとのコラボレーション企画が始まりました。
髙山シェフ考案のメニューは、機内食という特殊な環境下における厳しい規制をご理解いただいた上で、新たな発見や美味しさを追求されたものでしたので、再現が非常に難しかったです。
アペタイザーやメインディッシュ同様、デザートも試行錯誤しました。
デザートはお食事の楽しみの1つでもあるので、いかに糖質を抑え、デザートらしさを演出するか、見た目、食感にこだわりました。
社内外の多くの関係者で“ワンチーム”として取り組んだ結果、髙山シェフ、日本糖尿病協会の方々が、ご納得のいく内容に仕上がり、お客様にお届けできることを大変嬉しく思っております。

Gentle&Healthy

Application お申込みについて

ご希望のお客様は、お申込み受付期限内に
ANAウェブサイト、お電話でお申込みください。

  • ご搭乗便出発予定時刻の24時間前を過ぎてからの特別機内食の予約変更・キャンセルの受付はできません。あらかじめご了承ください。
  • コラボレーションメニューは2021年10月1日以降のANA運航便日本発国際線で、低糖質のお食事(DBML)、低脂肪のお食事(LFML)、低カロリーのお食事(LCML)、低塩のお食事(LSML)でご提供します。 
  • ご搭乗クラスにより食事の容器や盛り付け方法が異なります。
  • 上記メニューは、QSAI(Quality & Safety Alliance Inflight Services)の定めるガイドラインに厳格に従って使用できる食材や成分を厳選し、メニュー開発をしています。