コンテンツへ

4月 国内旅行 ベストシーズンカレンダー

青森県(弘前、十和田)

4月上旬の青森はまだ厳しい寒さが残る晩冬。4月1日には冬の間、閉鎖されていた「八甲田・十和田湖ゴールドライン」が開通し、5月初旬まで高さ5m~7mもの雪の回廊が姿を現します。

4月も後半になると暖かい日が増え、4月下旬から5月初旬までは桜のシーズン。東京より1カ月遅れて満開を迎えます。弘前公園では「弘前さくらまつり」が開催され、弘前城の周りには可憐な桜が咲き誇ります。シーズン後半に外濠の水面が花びらで埋め尽くされる花筏も必見!

十和田市の中心を走る十和田市官庁街通りでは、4月下旬に156本の桜が花を咲かせ見る人を楽しませています。「日本の道100選」に名を連ねる1.1kmの桜並木は、夜になるとライトアップされロマンティックな雰囲気に。同じ時期に「十和田市春まつり」も開催されます。

十和田湖から流れ出す奥入瀬渓流は、5月中旬頃まで雪が残るので防寒具の用意が必須。約14kmの渓流は新緑に包まれ、春の訪れを喜ぶ木々に癒されます。

Original
開放感抜群!この秋、アートを屋外で楽しもう

2020.10.15

Original
家族で、作って楽しい&食べておいしい! ANAのふるさと納税を使っておうちで味わうご当地グルメ

2020.07.09

Trivia
青森空港の安全を支える「ホワイトインパルス」。作業員の過半数はある職業で構成されています。ある職業とは?

2020.06.18

北海道(函館)

本州から北上してきた桜前線は4月下旬、津軽海峡を越えて北海道に上陸します。北海道で最も早く桜が開花するのは松前城や寺町、松前藩屋敷がある松前公園。園内には、250種1万本もの桜が植えられ、4月下旬から5月中旬まで1カ月近く楽しむことができます。この時期には「松前さくらまつり」が開催され、郷土芸能や武者軍団パレードなどが開催されます。

ゴールデンウィークが始まる頃には函館でも開花の便りが聞こえてきます。星型の堀を桜が縁取る国指定特別史跡「五稜郭公園」や、ミシュラン・グリーンガイドに三つ星と認定された函館山の麓にある「函館公園」では、桜を見ながらジンギスカンとビールを楽しむという北海道ならではの光景が見られます。

函館の味覚といえばイカですが、この時期味わえるのはヤリイカ。「函館朝市」の近くには海鮮をだす飲食店がいくつかあり、とれたてのイカを味わうことができます。鮮度抜群のイカは、半透明でコリコリと歯ごたえがよく、日頃食べているイカとは全く別物。そのおいしさに驚くことでしょう。

Life&Mile
北海道・道央エリアのおススメドライブスポットPart 3【絶品ウニと絶景が魅力の積丹エリア】

2021.03.04

infographics
ニッポン大仏巡り 仏像大きさランキング

2021.02.25

Life&Mile
北海道・道央エリアのおススメドライブスポットPart 2【歴史的建造物の醸す情緒が素敵な小樽エリア】

2021.02.18

京都府

京都が一年で最も華やぐのは桜の季節。桜の開花は例年4月上旬頃で、嵐山はおおむね4月中旬から。壮麗な建築美を誇る世界遺産の寺院と薄紅色の桜のコラボレーションはまさにため息もの。祇園の夜桜として有名な円山公園や高台寺のしだれ桜、清水寺など見どころは豊富です。さながら桜のトンネルといった風情の哲学の道や山全体を桜色に染める嵐山…と、至るところに桜の名所があります。この時期は春の夜間拝観と桜のライトアップが開催されるので、ゆったりと古都の春の夜を楽しみましょう。

また4月下旬からは藤の花も咲きはじめます。宇治の平等院が有名で、約1万本の藤が咲く藤棚は圧巻。藤の花越しに見る鳳凰堂は、絶好のフォトスポットでもあります。

Original
個性が際立つ最新ホテル5選。宿にこだわると「京都」はもっと楽しくなる!

2021.02.25

Original
美術作品とステイできる! 全国各地のアートホテル5選

2021.01.21

Original
行列せずに食べ比べ! 全国の人気餃子店のお取り寄せ5選

2020.11.26

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る