コンテンツへ

    掲載日:2022.07.22

    現地リゾートホテルスタッフに聞く。“沖縄×子育て家族”大満足のホテル活用術

    那覇空港から車で60分ほど。沖縄本島中央部、恩納村にある「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、子供たちがトコトン楽しめる仕掛けが満載。沖縄のテーマパーク型リゾートホテルの代表格として子連れ家族のリピート客も多いこのホテルに、リゾートホテルを上手に活用した沖縄旅行の楽しみ方を伺いました。

    子供たちが思い切り遊べるホテルを旅の拠点に選ぶ

    「ルネッサンス リゾート オキナワ」(恩納村)は客室数377室、施設や毎日のイベントも豊富な沖縄リゾートホテルの草分け的存在

    夏の定番リゾート、沖縄。白い砂浜に青い海、自然豊かなロケーション、南国ならではの食事や文化など、楽しみ方は枚挙にいとまがないほど。沖縄は大人も子供も楽しめる国内有数のリゾートアイランドですが、遊び盛りの子供たちと一緒の旅なら、思い切って“子供たちが遊べるホテル”を選ぶのもひとつの手です。今回取り上げる「ルネッサンス リゾート オキナワ」には、まるでテーマパークのような体験プログラムが盛りだくさん。那覇空港から車で約60分。開業33年の老舗ホテルに、10歳と7歳の娘を持つライターが、子育て世代を代表して「子供たちを思いっきり楽しませる、大型リゾートホテルの活用術」を伺いました。

    マリンプログラムで自然の優しさや美しさにふれる

    ホテルの施設内で暮らすイルカたちに、ふれあうことができる人気プログラム

    「ホテルが開業した当初、沖縄は家族旅行というよりも大人のためのリゾートというイメージでした。そこに、イルカとふれあうドルフィンプログラムを設けることで、ファミリーでも楽しんでもらえるようになり、イルカ以外にもお子様が楽しめるプログラムが増えていきました」

    そう教えてくれたのはルネッサンス リゾート オキナワの企画広報、越田淳子さん。同ホテルでは、イルカを11頭飼育しており、2022年5月には赤ちゃんも誕生。イルカのプロフェッショナルチームが飼育、プログラムを行なっています。沖縄のなかでもホテル内でイルカを飼育して、プログラムを開催しているホテルはルネッサンス リゾート オキナワだけ。ドルフィンプログラム目当てに何度も訪れるお客様がいるほど、人気のプログラムだとか。

    「イルカとふれあったり、イルカにつかまって泳ぐことのできるプログラムをご用意しています」と、同ホテルのナビゲーター、池畑美沙さんもおすすめします。なお、身長や泳げるかどうかで参加できるプログラムが異なるので、確かめてから申し込みましょう。

    中学生以上なら船で沖合に生息するイルカのところまで出て、海の中で一緒に泳ぐことができるプログラムもおすすめ。大海原の上で、必ずイルカに会えるのかな…という心配もご無用。スマートなイルカたちは、専門チームの元できちんとトレーニングされています。

    イルカたちは一頭ずつ個性が異なるので、その個性に合わせて専用のオモチャを手作りしてトレーニングするなど、愛情たっぷりに育てられているそうです。近年、知育プログラムとしても注目を集めるイルカとのふれあいを、ぜひ子供たちにも体験してもらいたいですね。

    ホテルならではのイベントは思い出の宝庫

    本格的な海賊船に乗って、宝探しスタート。襲ってくる相手は水鉄砲で撃退だ

    「海賊になって宝探しをするトレジャーハンティングも、お子様に人気のプログラムです。宝の地図、トレジャーマップを元に敷地内を探索してクイズを解き、最後は船に乗って宝を見つけに行くのですが、途中で他の海賊に襲われて戦うことも」(池畑さん)

    参加者も本気なら、キャストも相当本気。海賊はホテルスタッフが演じており、十分に日焼けした姿は迫力満点。思わず泣きだしてしまう小さなお子様もいるとか。それほど本格的なのです。

    リアル過ぎると評判の海賊キャストたち。普段は優しいホテルスタッフです

    トレジャーハンティングの他にもホテルで楽しめるプログラムがまだまだあるそう。

    「ルネッサンス リゾート オキナワにはルネッサンス芸能部というのがあって、ディナーを食べながら沖縄の伝統芸能を堪能する“琉球の宴”イベントで、ホテルスタッフが踊りやエイサーなどを披露しています。私もルネッサンス芸能部の一員です」(池畑さん)

    琉球の宴を開催する日は、メイクをして衣装に着替えてスタンバイするとのこと。本来のホテルの業務を行いつつ、ステージにも立つという池畑さん。ルネッサンス芸能部然り、トレジャーハンティング然り。このホテルで働く人たちのエンターテイナーぶりが随所に感じられます。

    沖縄伝統のエイサーも、ホテルスタッフが実演。ゲストを楽しませる芸達者ぶり

    突然の悪天候やスキマ時間も楽しめる施設をチェック

    15mのループスライダーを備えたインドアプール

    どんなに綿密なプランを立てても、どうにもならないのが天気。ついつい天気が良い前提でプランを決めがちなので、突然の雨に変更を余儀なくされることもあります。そんなときでも、ホテルに屋内で楽しめる施設があるかどうかは大事なポイントです。
    「屋内の人気施設はウォータースライダー付きのインドアプールです。ホテルにはプライベートビーチもありますが、特に小さいお子様は、海よりもプールの方が楽しいようですね。また、ホテルの仕事を体験して、『お給料』と呼ばれるホテル内通貨で買い物ができる『お仕事チャレンジ』というプログラムなど、天候に関係なくお子様が楽しめる施設やプログラムをご用意しています。」(池畑さん)
    ディナーまでに少し時間があるな…といったスキマ時間にも、屋内で楽しめる施設やプログラムはありがたい存在です。

    ホテルの一員になってお仕事体験すると「お給料」(ホテルで使える通貨)がもらえます

    少し足を延ばして、沖縄の歴史や文化に触れる

    琉球村には多くの古民家が移築され、伝統的な村が再現されている

    「ホテルだけでも十分楽しんでいただけますが、レンタカーでいらしているご家族などは『琉球村』に行かれる方も多いです。ここは沖縄各地から移築された古民家を鑑賞したり、古民家の中で工芸体験などを楽しんだりしながら、沖縄文化に触れることができる人気のテーマパークです。」

    沖縄にはぜひ訪れたい魅力的な観光スポットが多いので、天気の良いタイミングを見計らって、ドライブがてら少し足を延ばしてみるのも子供たちのいい気分転換になりそうですね。

    これから沖縄への家族旅行を計画するなら、“子供たちが遊べるホテル”を拠点にプランを組んでみるのはいかがでしょうか。

    ルネッサンス リゾート オキナワ

    琉球村

    • 住所:沖縄県国頭郡恩納村山田1130
    • ウェブサイト:琉球村
    • 写真提供:ルネッサンス リゾート オキナワ、琉球村
    • 記載の内容は2022年6月現在のもので、変更となることがあります。
    ライター:Hideyuki Hayasaka

              

                                                             

                                                             

                                                             

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ×

    「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。