コンテンツへ

    掲載日:2021.12.07

    そば研究家のイチオシ。全国のお取り寄せできる年越しそば

    大晦日にそばを食べると縁起がいいとされ、江戸時代から現在まで続く「年越しそば」の習慣。今年はおいしいそばをお取り寄せして堪能してみてはいかがでしょうか。年の瀬を前に、そば研究家の片山虎之介さんに全国のおすすめのお取り寄せそばを教えてもらいました。

    【福井そば】あみだそば 遊歩庵

    だし醤油を合わせた大根おろしを豪快にかけていただく「越前おろしそば」

    小粒で濃厚な味わいが特徴の、「玄そば」の在来種が大切に引き継がれてきた福井県。「あみだそば 遊歩庵」では、この上質な玄そばを石臼で挽いた、挽きぐるみの越前おろしそばを提供しています。大根おろしが絡みやすい中太の麺が特徴で、豊かなそばの風味とおろしの辛味が絶妙に混ざり合う逸品です。

    また、越前おろしそばはそばと大根おろしという栄養に優れた組み合わせ。遊歩庵では「疫難を乗り越えて前へ進む」という思いを込め、健康食の越前おろしそばを全国に届けています。

    越前おろしそば3食セット2,592円(税込・送料別)のそば。他に大根、ネギ、鰹節、だし醤油がつく
    片山虎之介さんの一言コメント

    「福井といえば、大根おろしをかけて食べる『越前おろしそば』が郷土そば。福井県で人気店の十割そばは、一度取り寄せたらきっと毎年取り寄せたくなります」

    お店に聞いた茹で方のコツ・おすすめの食べ方

    十割そばの生麺は繊細で切れやすいため、麺を手に取りお湯に入れるまで丁寧に扱ってください。大根おろしの辛さは、大根の汁の量と水の量、そして辛味大根をブレンドすることで調整できます。また、時間が経つと大根のえぐみが出て風味も失われてしまうので、そばを茹でる直前におろしだしをつくるのがポイント。好みに合わせておろしだしにとろろやわさびを混ぜ込んだり、天ぷらを添えたりするといっそうおいしくなります。
    その他、詳しいつくり方はあみだそば 遊歩庵の公式YouTubeチャンネルを視聴ください。

    あみだそば 遊歩庵

    • 住所:福井県福井市中央1-9-1
    • TEL:0776-76-3519
    • 営業時間:11:30~14:00頃(そばがなくなり次第終了)/不定休
    • ウェブサイト:あみだそば 遊歩庵

    【津軽そば】野の庵

    津軽で伝統的に食べられてきたおもてなしのそば「津軽そば」

    明治初期に創業した歴史あるそば屋「野の庵」。そばの香りを生かしつつ、呉汁を入れることで大豆の風味をプラスした津軽そばをいただくことができます。戦後、一度は作り手が途絶えてしまっていたという津軽そば。「野の庵」がこれを復活させ、伝統を守り続けています。

    そばづくりのこだわりは水分量や茹で時間、そしてそば粉と呉汁の割合。季節や天候などによって左右されるそば粉の状態に合わせ、日々その割合を微調整するのが店主の佐藤彰さんです。そば粉の手触りが決め手となるため、熟練の技が光ります。

    津軽そば4人前セット5,000円より(税込・送料込)。そばとそばつゆのセット
    片山虎之介さんの一言コメント

    「津軽そばは、呉汁(ごじる=大豆の絞り汁)をそばに練り込むため、そばのおいしさが長持ちします。取り寄せそばにはうってつけの郷土そばです」

    お店に聞いた茹で方のコツ・おすすめの食べ方

    水1.5Lほど(1食分)を鍋でわかし、そばを入れ、お湯が再沸騰してから約20〜30秒茹でたらザルにあけてよく洗い、水分を切ってください。器にそばを入れ、上にねぎと揚げ玉、山葵などをのせ、そばつゆをかけて食べるぶっかけ風がおすすめです。

    野の庵

    • 住所:青森県弘前市五十石町57
    • TEL:080-1686-0722
    • 営業時間:昼11:30~15:00頃 夜17:00~(要予約)/火・水曜休
    • ウェブサイト:野の庵

              

                                                             

                                                             

                                                             

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ×

    「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。