コンテンツへ

    掲載日:2022.03.31

    ノスタルジックな街並みと名湯に癒される山形県「銀山温泉」への旅

    山形県が誇る不動の人気温泉街といえば「銀山温泉」。大正ロマンの街並みを今に残すノスタルジックな温泉街へ。

    光きらめく銀山温泉

    雪化粧の季節には、ノスタルジックな雰囲気が倍増する

    銀山温泉にベストシーズンがあるとするならば冬だろうか。
    雪化粧をまとった温泉街は、よりノスタルジックな雰囲気を醸し出している。

    銀山工夫の湯治場として親しまれた歴史が刻まれている

    もともと銀山で働いていた工夫が、この地に温泉が湧いていたのを見つけたのが始まりで
    閉山後は湯治湯として親しまれていたそう。
    豪雪地ということもあって、重要な役割があったのは想像に難しくない。

    まるでタイムスリップしたような光景がそこかしこに

    ドラマや映画の舞台になることも多い銀山温泉は、どこを切り取ってもフォトジェニック。日常を忘れて、しばしタイムスリップしてみよう。

    銀山温泉観光案内所

    • 住所:山形県尾花沢市銀山新畑429
    • 電話番号:0237-28-3933
    • 営業時間:9:00~17:00
    • 定休日:不定休
    • ウェブサイト:銀山温泉観光案内所
    • 記載の内容は2022年2月現在の情報です。変更となる場合があるのでご注意ください。

              

                                                             

                                                             

                                                             

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ×

    「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。