コンテンツへ

    掲載日:2022.07.22

    ハワイへの特別な翼「FLYING HONU」開発ストーリー

    東京~ハワイ路線に就航しているANAのエアバスA380型機「FLYING HONU」。その開発ストーリーをうかがいました。ハワイで神聖な生き物とされるウミガメをデザインした愛らしい機体の中には、ハワイへの空たびをわくわくと楽しく、そして特別なものにしてくれる、ANAの想いがぎゅっと詰まっているのです。

    旅の再開はハワイから

    ハワイは日本でも大人気のディスティネーション。コロナ禍前のような賑わいも少しづつ戻りつつあるという

    空飛ぶウミガメをご存知ですか? そう、FLYING HONU(フライングホヌ)。ハワイ語でウミガメを意味する「HONU」のニックネームがあるとおり、ハワイの海をゆったりと泳ぐウミガメがペイントされたANAのハワイ路線専用機で、東京~ホノルル間を就航しています。

    水平線まで広がるエメラルドグリーンの海、艶やかに咲き乱れるブーゲンビリア、キッチンワゴンで買うガーリックシュリンプの味…。旅への想いがむくむくと湧き上がってきた今日この頃、旅の再開はやっぱりハワイから。そう考えている方も多いのではないでしょうか? ホノルル空港に降り立つその日を待ちきれない気持ちを抱えつつ、その翼:FLYING HONU(フライングホヌ)の開発担当者に誕生秘話をうかがいました。

    乗った瞬間からハワイを感じる飛行機に

    メインデッキ(1階席)後方の多目的ルームは大好評。メイクや授乳などにも利用されている

    2019年に就航したFLYING HONUは、ANA初のエアバスA380型機。オール2階建ての巨体と、それを彩る愛らしい特別ペイントに注目が集まっています。けれども実はそれ以上に「印象的!」として、乗客から感激の声が寄せられているのは、居心地の良さと楽しさなのだといいます。

    「楽しく、わくわくとする空たびを。そして、乗った瞬間からハワイを感じていただきたい。それがFLYING HONU開発の目標でした。とはいえ、A380はANAにとって初めての機材です。前例がないからこそ、目標に向けて『思い切りチャレンジしてみよう』という想いをつねに持ちながら、開発にあたりました」

    そう話してくれたのは、ANA機体計画部の藤井淳さん(開発当時、商品企画部に在籍)です。機内の壁を飾る空や海のアート、ハワイの虹をイメージした専用照明、日本の航空会社で初導入となったカウチシート、授乳や着替えなどに自由に利用できる多目的ルーム、ANAのホノルル路線初となるファーストクラスの設置など、随所に散りばめられたFLYING HONUだけの工夫が、実際に機内に足を踏み入れた瞬間からわくわくとさせてくれます。

    「ゆったり」にこだわった快適なシート

    エコノミークラスもゆったり。ハワイの空を思わせる後方の壁のアートにも、旅の期待感が高まる

    そして世界最大の旅客機らしい広々とした空間も、約7時間の空たびを特別に快適に過ごせるポイント。と思いきや、実はセオリーとは真逆の戦略だったというから驚きです。

    「大型機ならではのサイズ感を活かして、シート数を最大限まで増加させることも可能でした。けれども私たちは、ハワイへの空の旅をゆったりと快適に楽しんでいただくためにこそ大型機のメリットを活用し、長距離路線と同等の居住空間を提供しようと考えたのです」(藤井さん)
    そんなANAの想いは、空間設計だけでなく、一つ一つのシートにまでしっかりと活かされています。

    プレミアムエコノミークラスの各席には、通路に出入りしやすい回転テーブルやレッグレストなども備わる

    たとえばアッパーデッキ(2階席)に73席設けられたプレミアムエコノミークラスのシートは、「ゆったりとしたシートで、大切な方と一つ上のサービスを」、それが開発のコンセプトだったといいます。

    「カスタマイズしやすいシートを選んだことも、機内での過ごしやすさを実現するための取り組みの一つ。座面に入れた低反発材や、ネックレスト、大画面モニターの導入などは、FLYING HONUならではの工夫です」(藤井さん)
    隅々にまで息づくANAらしいおもてなしの心が、FLYING HONUで行くハワイ旅を特別なものにしてくれることを感じます。

    FLYING HONUオリジナルグッズで日常も楽しく

    ハワイへの空たびを特別な体験にしてくれるFLYING HONUは、そのオリジナルグッズも人気です。ANA公式ショッピングサイト A-styleの中から、日常を楽しくわくわくと彩ってくれる2点のアイテムをご紹介いたします。

    フェイスタオル

    <ANAオリジナル>FLYING HONU フェイスタオル/海 2,954円(税込) ANAカード価格(5%OFF)2,806円(税込)

    A380FLYING HONUは、ハワイへ旅をされるお客様にも幸福が訪れるようにと願いを込めて特別塗装で造られました。そのA380FLYING HONUが、ハワイの海上を飛んでいるようなシーンをイメージしてデザインしたフェイスタオルです。ご自身用にはもちろん、プレゼントにもおすすめ。

    アクリルフォトパネル

    <ANAオリジナル>LUKE H.OZAWA撮影アクリルフォトパネル A380 FLYING HONU ANAブルー S。48,000円(税込) ANAカード価格(5%OFF)45,600円(税込)

    ANAフライトカレンダーの撮影も手がける、写真家のルーク・オザワ(LUKE H. OZAWA)さんによるFLYING HONUのフォトパネル。水平線まで広がるハワイの美しい海を背景に滑走するブルーの1号機「ラニ」の姿をとらえた一枚です。

    ディスティネーションとしての魅力あふれるハワイ。開発に込められた想いを憶えながらFLYING HONUで飛んでいけば、旅はもっと豊かに、さらに特別なものになることでしょう。マイレージで交換できる特典航空券の座席数も多い上に、ファーストクラスにも特典航空券の設定があるのも、FLYING HONUの嬉しいポイントです。
    ハワイの海を悠々と泳ぐHONUに、そして空を駆け巡るHONUにも、きっともうすぐ会えるはず。「ALOHA」の心で迎えてくれるに違いありません。

    • FLYING HONUはホノルル線限定での就航です。
    • 記載の内容は2022年6月現在の情報です。変更となる場合があるのでご注意ください。

              

                                                             

                                                             

                                                             

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ×

    「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。