機内持ち込み・お預かりできないもの(国内線)

飛行機内へのお持ち込み、お預かりできない手荷物のご案内です。

お知らせ
  • インターネットおよび空港の自動機器での予約・お手続き時に、手荷物に関する注意事項の確認が必須になります。皆様のご協力をお願い申し上げます。

機内持ち込み・お預かりができないものご案内

爆発の恐れがあるもの、燃えやすいもの、人に危害を与えたり、または他の物件を損傷する恐れがあるものは、法令により航空機輸送が禁止されており、お預けもお持ち込みもできません。また刃物類など「凶器」として使用される恐れがあるものは機内へのお持ち込みができません。手荷物のご準備の前にご確認ください。

機内への持ち込み、お預かりができない物品や一定の条件下でお持ち込み、お預かりができる物品の代表例が国土交通省ホームページに掲載されています。お客様の所持品の中に危険物に該当するものがないか事前にご確認ください。なお、航空機での輸送が可能であるか、出発までに確認が取れない場合は、輸送をお断りすることがありますので、あらかじめご了承ください。

沖縄県および奄美群島からのサツマイモ(ただし、公的に消毒されたものを除く)・アサガオなど、沖縄県、徳之島、沖永良部島および与論島からの未検査のカンキツ類・ゲッキツなどの苗木・穂木類・生茎葉は、本土への持ち込みが規制されており、お預かりも機内持ち込みもできませんのでご注意ください。

オイル充填式携帯カイロは、引火性液体の危険物を燃料として使用するため、機内へのお持ち込みもお預かりもできません。

  • オイル充填式携帯カイロは、吸収剤(綿)入りのオイルライターと内部構造が似ていますが、ライターは危険物関連法規で喫煙に使用するもの(お一人様1個)に限り、機内へのお持ち込みが特別に認められているものになります。

吸収剤(綿)入り

  • 一度でも燃料を注入したものは、機内持ち込み・お預かりできません。

キャンプ用ガスボンベ

コンロ部分にガスが残留していない事が確認できない場合には、機内へのお持ち込み・お預かりともにできないことがあります。
なおガスボンベならびにガスカートリッジはお持ち込みもお預けもできません。

殺虫剤・農薬

殺虫剤や農薬は量にかかわらず機内持ち込みもお預けもできません。

花火・クラッカー

花火やクラッカーは量にかかわらず機内持ち込みもお預けもできません。

PDF形式を閲覧するには
Adobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®

キーワードから検索

キーワードから検索