コンテンツへ

乗り継ぎのある方のお手続きについて

国内線から国内線、国内線から国際線の乗り継ぎについてご説明します。

お知らせ

2020年10月25日より、スターフライヤーとの羽田空港発着のコードシェア便は、すべて第1ターミナル発着になりました。

詳細は、羽田空港におけるスターフライヤーとのコードシェア便発着ターミナルの変更についてをご確認ください。

国内線から国内線の乗り継ぎについて

以下の条件をすべて満たした場合、乗り継ぎ手続きを承ります。

  • 乗り継ぎが同歴日であること

  • 乗り継ぎ便の予約済航空券を所持していること、または予約済航空券のお支払いが終了していること

  • 乗り継ぎ便の発着空港が同一であること(羽田空港・成田空港、伊丹空港・関西空港・神戸空港、福岡空港・北九州空港・佐賀空港、広島空港・岩国空港は同一空港としてみなす)

  • 乗り継ぎ必要時間を満たしていること

スルーチェックイン(乗り継ぎ手続き)

  • 国内線乗り継ぎ手続きおよび手荷物のお預かりは、最大3区間まで承ります。最終目的地までの搭乗券をご提示ください。

  • 提携航空会社(AIR DO(ADO)、ソラシドエア(SNA)、スターフライヤー(SFJ)、IBEXエアラインズ(IBX)、オリエンタルエアブリッジ(ORC))との乗り継ぎ手続きおよび手荷物のお預かりも承ります。

  • JALグループ(JAL/JAC/JTA/RAC/HAC/J-AIR)、天草エアライン(AMX)への乗り継ぎは、手荷物のお預かりのみ承ります。搭乗手続きはそれぞれの航空会社で行ってください。
    ただし、貴重品、壊れやすいもの、ペット、銃砲銃弾、刀剣、従価料金適用のお手荷物などは、乗り継ぎ空港で一度お引き取りいただき、再度運航会社のカウンターでお手続きが必要です。

オンラインチェックインでのお乗り継ぎ

乗り継ぎの旅程が同一の予約内であれば、3区間まで、まとめてオンラインチェックインでご搭乗いただけます。
モバイル搭乗券を保安検査場の通過機器にタッチしてご搭乗ください。

  • *

    乗り継ぎの旅程を別々に予約されている場合は、区間ごとにお手続きいただくことで、オンラインチェックインでご搭乗いただけます。

自動チェックイン機、または空港カウンターでのお手続きが必要なケース

  • 旅程が4区間以上となるご予約をお持ちの場合

  • 国際線へのお乗り継ぎ手続きが必要な場合

乗り継ぎ必要時間

乗り継ぎの際は乗り継ぎ必要時間を目安に余裕をもってご利用ください。

お手伝いが必要なお客様は手続きに時間を要す場合もございますので、ANAおからだの不自由な方の相談デスクにご相談ください。

国内線から国内線への乗り継ぎの場合 *「⇔」は運航会社間の乗り継ぎを表します。
運航会社 必要時間
ANA⇔ ANAおよびADO、IBX、SNA、ORC 羽田では35分以上
伊丹・関西では25分以上
沖縄(那覇)では30分以上
その他空港では20分以上
SFJ 羽田では50分以上
関西では25分以上
福岡では20分以上
JALグループ(JAL、JAC、JTA、RAC、HAC、J-AIR)、AMX 羽田・成田では50分以上
その他空港では30分以上
  • *

    ADO、SNA、SFJ、IBX、ORC、JALグループ(JAL、JAC、JTA、RAC、HAC、J-AIR)、AMX以外の航空会社とは連帯運送契約がなく、乗り継ぎ時間の設定がありません。乗り継ぎの時間に十分な時間を確保のうえ、乗り継がれる航空会社の指定時間までに保安検査場を通過できるようご計画ください。

    ご不明な点は、乗り継ぎ先の各航空会社へお問い合わせください。

空港間の移動が伴う乗り継ぎの場合 *「⇔」は空港間の乗り継ぎを表します。
都市 区間 必要時間*1
東京 羽田⇔成田 180分以上
大阪

伊丹⇔関西

伊丹⇔神戸

関西⇔神戸

180分以上

170分以上

190分以上

九州

福岡⇔北九州

福岡⇔佐賀

北九州⇔佐賀

220分以上

175分以上

300分以上

山陽 広島⇔岩国 215分以上
北海道 新千歳⇔丘珠 150分以上
  • * 1

    移動のための交通機関の所要時間を含みます。

乗り継ぎ空港でのご注意

  • 一部の空港では到着と出発が同一ロビーとなっており、そのまま乗り継ぎ便の搭乗口に向かうことができます。搭乗口が変更になっている場合もありますので、搭乗口に設置してある自動チェックイン機で搭乗口をお確かめください。

  • 羽田空港では乗継施設に通過機器を設置しております。保安上の理由により、乗継施設から2階出発ゲートにお進みの際は、接続便の媒体を通過機器にタッチしていただきます。

国内線から国際線の乗り継ぎについて

ANA国内線からANA国際線への乗り継ぎについて

国際線へ乗り継ぎは、お早めにお済ませください。

国内線出発空港(北九州・壱岐を除く)にて、接続するANAグループ国際線区間目的地までのご搭乗手続き、手荷物のお預かり(スルーチェックイン)を承ります。通常の手続きより時間を要するため、お早めにお越しください。

国内区間出発空港から羽田空港成田空港間または伊丹空港関西空港間を移動して国際線に乗り継ぐ場合の手荷物のお預かりは国際線出発空港にて承ります。

手続きカウンターについて

お手続きは、国内線出発空港の自動チェックイン機、または、カウンターにて承ります。

  • *

    対象となる自動チェックイン機は、日本国内線から国際線へ乗り継ぎ時の自動チェックイン機のご利用についてをご確認ください。

羽田空港
カウンターのイラスト表示エリア(保安検査場A/D付近)
札幌(新千歳)空港
カウンターのイラスト表示エリア(6番カウンター)

日本国内空港での、国際線のスルーチェックインは「自動チェックイン機*1」または「搭乗手続きカウンター」にて承ります。

  • * 1

    対象となる自動チェックイン機は、日本国内線から国際線へ乗り継ぎ時の自動チェックイン機のご利用についてをご確認ください。

国際線乗り継ぎカウンターをご利用いただく空港
空港 カウンター番号

札幌

(新千歳)

6

名古屋

(中部)

K2

大阪

(伊丹)

南ターミナル

5

福岡

国内線旅客ターミナルビル 1階

5

沖縄

(那覇)

4、9

オンラインチェックインをご利用になり国際区間までお手続きをお済ませの場合は、空港でのご搭乗手続きが不要です。カウンター受付時間外は、手荷物カウンターで承ります。

乗り継ぎ必要時間

ANA国内線からANAグループ国際線*1への乗り継ぎの際は乗り継ぎ必要時間を目安に余裕をもってご利用ください。

  • * 1

    国際線は提携航空会社が運航するコードシェア便を除きます。

  • *

    「⇔」は空港間の乗り継ぎを表します。

ANA国内線からANAグループ国際線への乗り継ぎの場合
空港

ANA国内線から

ANA国際線へ

ANA国際線から

ANA国内線へ

成田空港内 45分以上 75分以上
羽田空港内

第2旅客ターミナルへの乗り継ぎ

55分以上

第3旅客ターミナルへの乗り継ぎ

70分以上

80分以上
関西空港内 55分以上 60分以上
中部空港内 60分以上 60分以上
羽田⇔成田*1 180分以上 180分以上
伊丹⇔関西*1 180分以上 180分以上
神戸⇔関西*1 230分以上 210分以上
  • * 1

    移動のための交通機関の所要時間を含みます。

乗り継ぎ必要時間

他社国際線への接続は、お乗り継ぎの空港、航空会社ごとに乗り継ぎ必要時間が異なりますので、ANAへお問い合わせください。

手続き可能区間

日本国内線2区間、国際線3区間の最大5区間まで手続きを承ります。

  • *

    乗り継ぎ空港に到着した日、またはその翌日の乗り継ぎに限ります。

  • *

    日本国内空港間を交通機関で移動する場合においてもスルーチェックインが可能な場合がございます。

その他条件についてはANAへお問い合わせください。