海外旅行保険について

海外旅行中に突発的、かつ偶然に発生したケガ、病気、携行品の破損といった
様々な事故に対して治療・入院費用などを補償する保険です。

海外では万が一の事故や病気の場合、多額の費用がかかる場合があります。

海外トラブル事例

安心してご旅行に参加されるためにも、お客様ご自身で十分な海外旅行保険にご加入ください。

海外旅行保険について

海外トラブル事例と海外旅行保険の補償

TOP

海外旅行で身近で起こるトラブルと
海外旅行保険の補償

海外で多い健康に関するトラブル
海外トラブル事例と海外旅行保険の補償

ケガや病気の治療や入院

  • ・旅行先で事故にあってしまった
  • ・病気になってしまった
  • ・ケガや病気の治療が長引き入院してしまい、家族にも駆けつけてもらった
  • ヨーロッパで脳疾患で6日間入院、医師同行で帰国 脳疾患で6日間入院、 医師同行で帰国
  • ハワイで肺炎から敗血症になり18日間入院、医師同行で帰国 約2,200万円
  • アメリカで急性胃潰瘍で22日間入院、復路ビジネスクラスで帰国 約650万円
  • ヨーロッパで疲労から偏頭痛、めまいを発症。7日間入院しMRI検査 約500万円
  • ヨーロッパで転倒しくるぶし骨折。ビジネスクラスで帰国 約110万円

海外旅行保険の 治療費用 救援者費用 で補償

ケガによる後遺症

ケガによる後遺症
海外旅行中の事故による
ケガや急な発病

海外旅行保険の傷害治療費用
疾病治療費用で補償

ケガや病気による死亡

ケガや病気による死亡
ケガや病気が原因で
亡くなってしまった

海外旅行保険の疾病死亡で補償

ケガや急病による入院が長引き、日本から家族が駆けつける

ケガや急病による入院が長引き、日本から家族が駆けつける
親族が「救援者」として、
現地まで行く際の航空運賃や
ホテルに宿泊するための費用など

海外旅行保険の救援者費用で補償

手荷物に関するトラブル

持ち物の盗難

持ち物の盗難
買い物中にカバンを
盗まれてしまった

海外旅行保険の
携行品損害で補償

持ち物の破損

持ち物の破損
カメラを落として
壊してしまった

海外旅行保険の
携行品損害で補償

飛行機に関するトラブル

預けた荷物が出てこない

預けた荷物が出てこない
預けた荷物が別の目的地に
行ってしまい、
身の回り品を購入

海外旅行保険の旅行事故緊急費用
で補償

飛行機の遅延

飛行機の遅延
飛行機の遅延で別の便への
乗り継ぎができなかった

海外旅行保険の旅行事故緊急費用
で補償

クレジットカード付帯の海外保険について

クレジットカードに付帯されている
海外旅行保険で十分ですか?

  • クレジットカード

    クレジットカードに海外旅行保険が付帯されていても、補償される内容が限定される場合があります。
    事前に内容をご確認の上、補償内容などが十分か、ご確認されることをお勧めいたします。

  • 自動付帯と利用付帯

    ご契約内容によっては、始めから海外旅行保険の適用対象となる「自動付帯」と、旅行代金等を
    カードで支払わないと補償対象とならない「利用付帯」がございます。

    自動付帯 or 利用付帯
  • 補償内容

    傷害死亡や疾病死亡は対象ではあるが、治療費が対象外である場合や、
    補償金額が低額なケースなど、通常の海外旅行保険とは異なる場合がございます。

任意保険のお申し込みはこちら

海外旅行保険の選び方

TOP

海外旅行保険は旅行先の治安や医療体制、補償内容によって
最適なプランを選ぶことがポイントです。

旅行先の治安や医療体制

旅行先の治安や医療体制

治安情勢や医療体制は旅行先の国によって異なり、治療費などが高額になる場合もあるので旅行先に適した保険を選びましょう。

補償内容の確認

補償内容の確認

ケガや病気、盗難など、基本的な補償の他に、想定されるリスクをしっかりとカバーできる補償内容であるか確認しましょう。

サポート体制

サポート体制

24時間体制の日本語サポートがあるかなど、いざという時のサポート体制も重要となります。

充実の補償!任意保険のご案内・お申し込み

TOP

万が一のアクシデントに十分に備え安心してお出かけいただく為に
海外旅行保険への加入をおすすめします。ぜひご検討ください。

東京海上日動

安心の海外旅行保険

治療救援無制限のプランもご用意
70才以上でも申込できる

詳細・お申し込みはこちら

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。 ご不明な点等がある場合には、代理店ANAセールスまでお問い合わせください。

募集文書番号:2019年5月作成 19-T00584
       AIG 18G07873

ツアーに付帯する海外旅行保険のご案内

ANAセールスの海外旅行商品には、以下の補償内容の海外旅行保険が付帯されますが
治療救援費用が無制限なものなど、十分な保険に別途加入されることをお勧めいたします。

補償項目 保険金額
傷害・疾病による
治療・救援費用
100万円
賠償責任 1億円
航空機寄託手荷物
遅延等費用担保特約
10万円

【当社海外ツアーにご予約のお客様】ツアーに付帯される海外旅行保険の不足を補うプランをご用意しました。

  • ※ツアーご予約後にご請求ください。
  • ※海外保険資料請求フォームが表示されない場合の対応方法は、こちらをご覧ください。

勧誘方針

よくあるご質問

TOP

海外旅行保険に関する
よくあるご質問はこちら。

海外旅行保険の申し込みは、いつしたらよいでしょうか?
忘れないよう、旅行の申し込み後、すぐの手続きをお勧めいたしますが、保険の手続き開始日が決まっている場合があります。(ご旅行出発日より60日前から等)
ANA SKY WEBにて海外旅行をお申し込みいただいたお客様には、ご出発30日前に海外旅行保険のご案内に関するメールをお送りしていますので、安心です。
保険の申し込みはいつまで可能ですか?
お申し込みは、海外旅行ご出発当日まで可能です。(但し、クレジットカード決済に限るなど、受付条件がある場合があります)
海外旅行保険には年齢制限がありますか?
申込可能な年齢制限がございます。保険会社によって年齢が違いますので、それぞれの保険会社の規定をご確認ください。
保険期間(日数)の数え方は?
海外旅行保険は、海外旅行の目的をもってご自宅を出てから、ご自宅に帰るまでが保険期間となります。例えば、海外旅行の出発前日に大阪の自宅を出発し、羽田空港近辺で1泊するような場合、海外旅行出発の前日からが、海外旅行保険における「旅行開始日」となります。
海外旅行出発後に保険に入ることはできますか?
日本出発後の申し込みはできません。必ずご出発前までにお申し込みください。
任意保険のお申し込みはこちら