チャイルドシートについて

機内にお持込みいただけるチャイルドシートについてご紹介いたします。
※ ANAではチャイルドシートの貸し出しは行っておりません。

チャイルドシートのご利用に際して

  • ・ お客様ご自身で日本(MLIT)、欧州(ECE R44)、米国(FMVSS1)承認のチャイルドシートか、CARESをお持込みいただきますようお願い申し上げます。
  • ・ チャイルドシートご使用の場合、座席予約を必要とし、小児運賃をいただきます。
  • ・ チャイルドシートご使用の際は、可能な限り窓側席をご指定ください。通路側席をご希望の場合には中央座席列の座席をご指定いただきますようご協力をお願いいたします。 上記以外の座席を指定された場合には座席移動をお願いすることもございますのであらかじめご了承ください。

チャイルドシートの種類について

お持ち込みいただけるのは以下の種類になります。

  • (1) 日本国土交通省(MLIT-Ministry of Land, Infrastructure and Transport. Japan)承認のもの
  • チャイルドシートに貼付されている 日本国土交通省(MLIT)承認ラベルイメージ
  • (2) 欧州(ECE R44-United Nations Economic Commission for Europe)承認のもの
  • チャイルドシートに貼付されている 欧州承認ラベルイメージ
  • (3) 米国(FMVSS-Federal Moter Vehicle Safety Standard)承認のもの
  • チャイルドシートに貼付されている 米国承認ラベルイメージ
  • (4) CARESのもの
  • チャイルドシートに貼付されている  CARESラベルイメージ

【CARESについて】

CARES装着前と装着時のイメージ
  • ・ハーネスタイプのチャイルドシートは従来ANAグループ便ではご使用いただけませんでしたが、CARESのみご使用可能です。
  • ・CARESは1歳以上かつ体重が10~20Kg(22-44ポンド)のお子様を対象に設計された航空機用チャイルドシートです。
  • ・国際線ファーストクラス・ビジネスクラス、国内線プレミアムクラス座席については、CARESの固定ベルトよりも座席幅が広いことから、機材によってご使用いただけない場合がございます。
  • ※ その他、詳しくはメーカーの使用基準をご確認いただき、ご使用になるお子様にあったチャイルドシートをご用意ください。
  • ※ 規格を満たしている場合でも、実際の装着状況によりご使用をお断りする場合や、座席の移動をお願いする場合もございます。

お持込みいただけないチャイルドシート
上記の規格承認されたものであっても、機内2点式ベルトで実際に固定できないものはご使用いただけません。
また、以下のタイプはCARESを除いてご使用いただけません。
使用可能商品に追加がありましたら、随時お知らせいたします。

ご使用いただけないシート例

ブースタータイプ

ご使用いただけないブースタータイプのチャイルドシートイメージ

背もたれ付ブースタータイプ

ご使用いただけない背もたれ付ブースタータイプのチャイルドシートイメージ

ベスト/ハーネスタイプ

ご使用いただけないベスト/ハーネスタイプのチャイルドシートイメージ

その他のサポートについて

赤ちゃん連れや妊娠中のお客様の空の旅をお手伝いいたします。サービスの詳細はANAウェブサイトをご覧ください。