コンテンツへ

    掲載日:2021.09.24

    あと2時間でも観光できる。空港付近にある観光スポット

    旅行や出張の最後に少し時間が空いて、「どこか観光できるところがあれば」と思ったことはありませんか? そんなときは、事前に空港付近にある観光スポットをチェックしておくと、旅を最後まであますことなく満喫できます。全国の空港近くにある観光スポットをご紹介します。

    千歳ワイナリー(北海道)

    千歳ワイナリーの外観。かつての穀物倉が利用されている

    「千歳ワイナリー」は、北海道の玄関口・新千歳空港まで6kmの場所に位置しています。新千歳空港まで車なら10分程度、最寄りの千歳駅からJR快速エアポート号を利用すれば7分で空港に到着できます。駅までは徒歩10分でアクセスできます。

    千歳ワイナリーでは、1988年の創業以来、北海道産の品種にこだわってワインが造られています。余市町のブドウ造りの名手・木村農園と契約し、ピノ・ノワールやケルナーを中心としたワインを醸造。北海道のブドウらしい酸を活かした、エレガントなワイン造りが特徴です。2017年には「北ワインケルナー2015」が日本ワインコンクールで金賞を受賞するなど評価が高く、地元産のハスカップを活かしたフルーツワインの醸造でも知られています。

    見学案内をする千歳ワイナリーの三澤計史社長

    千歳ワイナリーでは、事前予約するとワイナリーの見学ができます。昭和36年に建てられた石造の建物はひんやりしていて、ワインの醸造や貯蔵向き。見学では、ワイン造りの設備やワインの熟成に使われる樽などを見ながら、どのようにワインが造られるかを知ることができます。見学の時間は20分ほどです。

    ワインテイスティング

    ワイナリーでは、無料見学以外にワインテイスティングの付いた有料見学ツアーや、テイスティングツアーのプログラムが用意されています。テイスティングツアーでは、4種類のワインをテイスティングすることができます。4種類はすべて別の種類のワインの場合もあれば、同じワインのヴィンテージ(収穫年)違いの場合も。どんなワインが出てくるのかは、行ってみてのお楽しみ。毎年、その年の出来栄えを味見に訪れるゲストもいるほど人気があるサービスです。

    • 現在、テイスティングを伴う有料見学ツアーやテイスティングツアーは中止されています。再開時期は、公式ウェブサイトをご確認ください。
    ワイナリーのショップ

    見学やテイスティングが終わったら、お買い物を楽しみましょう。ワインはもちろん、オリジナルのワイングッズやTシャツ、チョコレートなども販売されています。ここでしか入手できないものもあり、隠れた北海道のお土産スポットなので要チェックです。

    千歳ワイナリー

    住所:北海道千歳市高台1丁目7番地
    電話番号:0123-27-2460
    営業時間:9:00〜17:00、11月〜3月の土日祝日・年末年始は休み
    千歳ワイナリー

    • 千歳ワイナリーの商品は「ANAのふるさと納税」でも取り扱い中。

    カップヌードルミュージアム大阪池田(大阪府)

    カップヌードルミュージアム大阪池田の外観

    大阪国際空港(伊丹空港)から離陸する前に立ち寄りたいのが、「カップヌードルミュージアム大阪池田」です。伊丹空港までは約4kmと近く、タクシーなら20分以内、電車は大阪モノレールと阪急宝塚本線を乗り継ぎ池田駅から徒歩5分と好アクセスです。

    大阪池田は、安藤百福氏が世界で初めてのインスタントラーメン「チキンラーメン」を生み出した、インスタントラーメン発祥の地。館内では、インスタントラーメンの展示やアトラクションが用意され、その歴史をたどったり、自分だけのカップヌードルを作ることができます。

    現在、カップヌードルミュージアム大阪池田では、事前にローソンチケットで「マイカップヌードルファクトリー利用券つき入館券」を購入しておくことで、スムーズに入場できるしくみとなっています。時間枠に空きがあれば、現地で当日券を購入することもできますが、公式ウェブサイトで最新の開館状況を確認するのがおすすめです。

    マイカップヌードルファクトリーではいろいろなトッピングがずらり

    館内アトラクションのメインとなるのが「マイカップヌードルファクトリー」です。ここでは世界でひとつのオリジナル「カップヌードル」を作れます。目の前にずらりと並んだ12種類のトッピングから好きな具材を、スープも4種類から選ぶことが可能。さらに自分でカップをデザインして持ち帰ることができます。旅の記念や家族へのお土産にぴったり。最終受付は15時30分で、料金は1食400円(税込)、所要時間は45分程度です。

    カップヌードルドラマシアター内観

    カップヌードルミュージアムは、発明や発見の大切さを伝える施設でもあります。「カップヌードルドラマシアター」は、カップヌードル開発に至るまでのひらめきエピソードを13分間のアニメーションで紹介するもの。映像の後半はバーチャル工場見学になっていて、通しで見ると、安藤百福氏のものづくりの精神を見ることができます。

    そのほか、館内には、チキンラーメンが誕生した研究小屋や、インスタントラーメンや安藤百福氏の歴史を紹介した展示もあります。ミュージアムショップも人気で、そこで販売されているチキンラーメンのキャラクター「ひよこちゃん」グッズは、お土産にも好評です。

    チキンラーメンが誕生した研究小屋。外観だけでなく、内観も忠実に再現されている
    「インスタントラーメン・トンネル」では、約800種類のパッケージを見ることができる
    カップヌードルミュージアム大阪池田

    住所:大阪府池田市満寿美町8-25
    電話番号:072-752-3484(受付時間9:00〜16:30、休館日を除く)
    開館時間:9:30〜16:30(入館は15:30まで)/火曜・年末年始休
    カップヌードルミュージアム大阪池田

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    トラベル特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    ライフ特集

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ページの先頭に戻る