コンテンツへ

掲載日:2022.03.11

悠久の名湯 伊香保で味わう豊かな癒しのひととき

古くは万葉集にその名を刻む伊香保温泉。二種類の名湯と、石段を中心にお土産店や旅館が立ち並ぶ町のゆったりとした空気が、多くの人々を癒やしてきました。これまでとはちょっと違う、成熟した大人の旅を楽しんでみませんか。

ANAのマイルで行く伊香保への旅

近場で魅力的な場所を再発見できると人気の「マイクロツーリズム」。この取り組みにANAマイレージクラブで貯めたマイルが使えることを知り、期限切れになったらもったいない!と、群馬の伊香保温泉に出発することにしました。

伊香保温泉は、古墳時代に近隣の二ッ岳の噴火で噴出したといわれる名湯。すでに万葉集にその名が登場し、戦国時代に武田勝頼の命により整備されたのち、明治の文豪をはじめ多くの人々に愛されてきました。名物の石段を取り囲むように広がる温泉街をそぞろ歩きして、その魅力を探ってみましょう。

タイムスリップ感が石段街散策の魅力

石段沿いには所狭しと心楽しい店が立ち並ぶ

「一年中商売繁盛」との思いから、365段ある石段に沿ってつくられた伊香保の温泉街。多くの観光客で賑わうなか、つい頂上へと足を早めたい気持ちになりますが、この街を楽しむなら路地裏散策もふくめ、この石段を「ゆるゆるじっくり」登るのがコツ。日々の生活で忘れていた豊かな時間の感覚が蘇ってくるはずです。

茶色い「温泉まんじゅう」は伊香保が発祥との説もある。お店ごとの食べ比べも楽しい

いよいよ散策のはじまりです。登りはじめにある伊香保関所やハワイ王国公使別邸は、このエリアの歴史を伝えるスポット。ハワイ王国公使別邸の美しい裏庭と山々の眺望も、旅の思い出に花を添えます。
伊香保にはうどんや蕎麦、とんかつ、カレーなど、こだわりと味自慢の店が多数あるうえに、玉こんにゃくやクレープ、温泉まんじゅうなど、選ぶのに困るほどグルメのバリエーションがあるので、そぞろ歩きするだけでも楽しいのです。

水沢うどんも伊香保名物。香川県の讃岐うどん、秋田県の稲庭うどんと並ぶ日本三大うどんのひとつ

お腹を満たした後は、クラフトビールなど地元のお土産を選んだり、射的場や駄菓子屋、和雑貨店など、レトロ感溢れるお店でタイムスリップ気分を味わってみたりするのが伊香保スタイル。疲れたら、石段の途中にある公衆浴場や足湯でのんびりと癒されましょう。

頂上の伊香保神社は健康と縁結びの神様

頂上の伊香保神社には車で行くことも可能

途中から急になる石段の頂上には、奈良時代に建てられた伊香保神社があります。健康と縁結びにご利益があるという神様へ参拝を済ませたら、そこから5分ほどのところにある河鹿橋(かじかばし)へ。

新緑シーズンの河鹿橋。紅葉シーズンの眺望もすばらしい

ほとんどの人が神社で折り返してしまうため、知る人ぞ知るこの隠れ人気スポットは、あの『千と千尋の神隠し』のモチーフにもなったともいわれている橋です。
深い緑のなかで、澄んだ水音と空気をたっぷり心と身体に取り込んだら、いよいよ今日の宿へ。

明治の文化人らがこよなく愛した名湯

仁泉亭の大浴場は「黄金の湯」源泉かけ流し。自然の恵みにたっぷり癒されたい

今宵の宿は石段の途中にある「千明仁泉亭(ちぎらじんせんてい)」。1502年創業、効能豊かな「黄金の湯」の源泉が惜しみなくかけ流され、伊香保随一の湯量を誇る老舗旅館です。
伊香保は明治時代、多くの文化人に愛された土地としても有名ですが、特にこの地で生涯を終えた文豪 徳冨蘆花は、この仁泉亭に何度も逗留し代表作の『不如帰(ほととぎす)』を執筆したそうです。

夜の石段は幻想的な雰囲気を醸し出す
画像提供 : まちゃー/PIXTA(ピクスタ)

彩り豊かな旬の味覚を味わい、蘆花も楽しんだであろう名湯で芯まで温まったら、周りをちょっとだけ散策。ライトアップされた石段は、多くの人で賑わう昼間とは違った魅力で、心に染み入る旅の1シーンを演出してくれました。また冬季はライトアップに加えて期間限定でイルミネーションもあり、幻想的な雰囲気がさらにアップすることでしょう(今シーズンは2022年2月15日まで)。
伊香保では、他にも数々の素晴らしい宿でANAマイレージサービスを活用、また貯めることができるそうなので、次回は別の宿にも訪れてみたいと思います。

近いからこそ得られる、気軽だけれどゆったりとした豊かな癒しのひととき。これまで見過ごしていた旅本来の価値を改めて感じることができました。

JavaScriptが無効のため、使用できません。

伊香保温泉の石段街を紹介する動画です

<紹介箇所>

石段街入口
伊香保クレープ
老舗旅館「千明仁泉亭」
花山うどん
勝月堂
石段街の階段
伊香保神社
夜の石段街
石段街入口のイルミネーション

【石段街入口】

入口から石段街を見上げた風景を映します
緩やかな階段を登り始めます

【伊香保クレープ】

石段街55段目にある「伊香保クレープ」
豊富な種類のクレープやドリンクを販売している店頭を映します

【老舗旅館「千明仁泉亭」】

石段街166段目にある老舗旅館「千明仁泉亭」
外観を映します
趣きある客室と、伊香保の湯でもある「黄金(こがね)の湯」のかけ流しした温泉をご紹介

【花山うどん】

石段街263段目にある「ひもかわ専門店”花山うどん”」
店頭と「鬼ひも川」と呼ばれる超幅広麺のうどんを映します

【勝月堂】

石段街300段目にある温泉まんじゅう発祥の店といわれる「勝月堂」
店頭と温泉まんじゅうを映します
温泉まんじゅうは伊香保の名湯「黄金(こがね)の湯」の色に似せた茶色

【石段街の途中】

中盤から終盤にかけて急になる階段をゆっくり上がる様子を映します

【伊香保神社】

石段街365段を登りきったところにある伊香保神社
厳かな神社の雰囲気を映します

【夜の石段街】

やわらかな照明に照らされた石段街を映します

【イルミネーション(冬季限定)】

石段街入口にあるイルミネーションを映します
昼とは異なる石段街を見上げた風景をご紹介します

  • 記載の内容は2022年1月現在の情報です。変更となる場合があるのでご注意ください。
ライター:Fumiki(Two Doors)

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

ライフ特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る