コンテンツへ

掲載日:2022.03.25

【九州】飛行機&レンタカーの旅 キャンピングカーで巡る九州三大名湯

自由な旅を楽しめるツールとして、注目を集めるキャンピングカー。飛行機でアクセス&空港でレンタカーを利用すれば、気軽にアウトドア気分が味わえます。新生活で何かと慌ただしい春、誰にも気兼ねすることなく旅ができるキャンピングカーで、癒しの温泉旅に出掛けましょう。

キャンピングカーで旅を楽しむポイントは?

6名まで宿泊できるキャンピングカー。大型冷蔵庫や電子レンジ、地デジテレビ、DVDも完備

旅のスタイルにも選択肢が増えた昨今。
この春、Travel&Life編集部がおすすめするのは、飛行機&キャンピングカーを利用した快適旅です。
空港近くでキャンピングカーを借りれば、重い荷物や長い移動の大変さからも解放され、楽にスタートが可能に。
目的地へ向かう途中にも、気になった観光スポットに気軽に立ち寄れることも魅力です。

魅力あふれるキャンピングカーの旅に唯一欠点があるとすれば、それは、手足を伸ばして入ることができる「お風呂」が無いということ。
そんな欠点をカバーするために、今回は、自由気ままにキャンピングカーで巡る、九州三大名湯の旅をご紹介しましょう。

キャンピングカーの運転や使い方は?

いざキャンピングカーで旅行を…と思っても、初めて運転するとなると何かと不安は多いもの。
運転や扱い方など、キャンピングカーにまつわる不安を解消するヒントを、キャンピングカーのプロに教えていただきました。

キッチンやトイレが付いたキャンピングカーは、まさに移動するホテル

お話をお伺いしたのは、九州最大のラインアップを誇るキャンピングカーレンタル会社「レンタカースタイル」の渡辺佳子(わたなべ・よしこ)さん。

「キャンピングカーを運転する際の注意点として最初に挙げられるのが車のサイズ感です。
キャンピングカーは幅2m前後、長さ5m前後、高さ3m前後と、一般的な車よりサイズが大きくなり、大きな車を運転したことがない方だと、感覚に慣れるまで多少時間がかかるかもしれません。

このサイズゆえに通行できる道路や停められる駐車場に限りがありますので、観光で立ち寄りたい場所や宿泊地へのアクセスをあらかじめ調べておきましょう。
Googleのストリートビューから道路幅や駐車場枠の広さなどを調べることもできますので、今は本当に便利ですよ!

出発前には、スタッフがキャンピングカーの使用方法を丁寧にレクチャーしています。
設備に関しては車内に写真付きの取扱説明書を完備しているので、初体験の方でもスムーズに使っていただけると思います。
運転について不安なことがあれば、ぜひ、スタッフに尋ねてみてください」(渡辺さん)

「RVパーク」を利用すれば、ゆったりくつろげる。使用の際は規約をよく読んでマナーを守って

ちなみにキャンピングカーでの宿泊は、大型車を停められるよう配慮され、トイレや水場などの設備が整っている「RVパーク」がおすすめ。
「くるま旅」で検索し、可能であればあらかじめ予約をしてから出かけましょう。

準備物〜持っていくもの、借りられるもの

飛行機でのアプローチを快適にするためにも、手荷物はできるだけ減らしておきたいもの。
キャンピングカーをレンタルする際は、どういったものを用意したほうがいいのでしょうか。

テーブルやイス、ランタンがあるとよりキャンプ気分が盛り上がる

「当店ではキャンピングカーでの宿泊を快適にするためのアイテムを、オプション(有料)で用意しています。
人気があるのはシュラフ、毛布、枕ですね。
キャンピングカーをキャンプ車として利用するのであれば、調理セットやアウトドア用のテーブル、チェア、ランタンなどを利用するといいでしょう。
小さいお子様がいらっしゃる場合は、ポータブルトイレをレンタルされる方も多いですね。

なお、いわゆるホテルや旅館といった宿泊施設と違い、車の中にアメニティなどは用意していません。
シャンプーやリンス、洗顔料、タオルなどはご自身でご用意をお願いします。
当社ならではのサービスとして、車内で楽しめるようなオセロ、トランプなどゲームのセットや、バドミントン、フリスビーといった遊具のセット、また、電池式の扇風機などのオプションも用意しています。
お子様も楽しめるようにこうしたおもちゃをご利用いただくといいかもしれません」(同)

プライスレスな思い出を家族に作ってあげられるチャンス

キャンピングカーで楽しさ倍増の九州旅を

「春の九州は、各地で花が見ごろになります。
『海の中道(なかみち)』のネモフィラ、『ハウステンボス』のチューリップ、『雲仙』のミヤマキリシマ、『生駒高原』のポピー、『西都腹古墳』の桜と菜の花など、春の訪れを感じる旅が楽しめます。

また、九州の夏と言えば海と思われる方が多いものですが、実は山がおすすめだったりします。
不思議なほどに青く透き通る『男池(おいけ)湧水群』、神の滝に近付ける神秘的な『高千穂峡』、全国でも珍しい冷たい温泉『寒の地獄』の冷泉など、涼を楽しめるスポットが盛りだくさん。

もちろん、さまざまな温泉が楽しめるのも、自然豊かな九州ならでは。
キャンピングカーに乗って、心に残る九州旅に出かけてみてください」(同)

ソーシャル・ディスタンスが叫ばれる昨今ですが、キャンピングカーなら家族水入らずで過ごせるから気軽に旅を楽しむことができそうです。
家族と、友人と、恋人と、そしてペットとキャンピングカーで行く九州旅を満喫してみましょう。

店舗情報

  • 名称:レンタカースタイル 福岡空港店
  • 住所:福岡県糟屋郡志免町別府2-20-11(福岡空港から徒歩5分)
  • TEL:092-626-9888
  • 営業時間:9:00~18:00
  • ウェブサイト:レンタカースタイル 福岡空港店

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

ライフ特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る