コンテンツへ

    掲載日:2022.04.22

    【群馬県】利根川の水源・みなかみ町でウオーターアクティビティ体験

    春から夏の暖かい時期におすすめなのが、渓谷や湖で楽しむウォーターアクティビティです。日本最大流域を誇る利根川の水源の町・群馬県みなかみ町はそのベストスポット。みなかみ町のうつくしい自然を知り尽くしたガイドと楽しむ、三つのウォーターアクティビティをご紹介いたします。

    ウォーターアクティビティ必携アイテム

    春や梅雨時期に活躍するレインコートと、水に濡れた体を拭くタオルを準備しよう

    自然を感じながら水上で静かな時間を過ごしたり、水中でからだを動かして遊んだり、さまざまな楽しみ方ができるウォーターアクティビティ。ツアーに参加する場合、用意する必要があるものと、あると便利なものが主催会社ごとに紹介されているので事前にチェックしておきましょう。

    なかでも、水に濡れる機会が多いためタオルは必須です。ANAショッピング A-styleで扱っている「<ホットマン>ANAショッピングオリジナル飛行機刺繍入り タオルセット(ハンドタオル2枚)」は極めて吸水性が高い「1秒タオル」で、使い勝手に優れています。

    また、春や梅雨時期は肌寒い日もあるためレインコートが活躍しそう。軽量の「<ANAオリジナル>TO&FRO for ANA RAIN COAT」は持ち運びにも便利で旅のお供にぴったりです。

    湖でのびのびSUP体験

    ボードの上に寝転んでのんびり昼寝もできるSUP

    最初にご紹介するウォーターアクティビティは、ボードに乗って湖面を散策するSUP体験。みなかみ町出身のガイド・阿部亮介さんが代表を務める「アイリーオンSUP」では、水がきれいなエリアのなかでも、SUPでしか行けない対岸の山や湖の奥へと案内してくれます。人が立ち入らない場所では、カモシカなどの珍しい動物に会えることもあるそう。「みなかみのいいところは、都心から近くて大自然に触れ合えるところ」と阿部さん。

    ボード上でヨガのポーズをとる「SUPヨガ」もリラックス効果抜群

    湖を泳ぐ魚と同じスピードで漕ぎ進んでみたり、SUPを使ったトリックに挑戦してみたり、ボードから水中にダイブしてみたり……ガイドさんが年齢や天気に合わせてSUPの遊び方を提案してくれます。春の新緑や桜、残雪、夏の水遊び、秋の紅葉や湖畔でのアウトドアサウナなど他にも楽しみ方はたくさん。ぜひ季節ごとの魅力も体験してみて。

    アイリーオンSUP

    • 住所:群馬県利根郡みなかみ町上牧
    • TEL:070-4478-2888
    • 営業時間:7:00~20:00/無休
      ※SUPヨガなどの不定期開催企画あり。詳細は電話でお問い合わせください
    • ウェブサイト:アイリーオンSUP

    迫力のラフティング&のんびりカヌー体験

    川の水量が少し減る夏は、ラフティングのボートから飛び出して水遊びもできる

    みなかみ町で25年以上ウォーターアクティビティのガイドを行ってきた「フォレスト&ウォーター」では、川の急流をパドルで漕いで下るラフティングや、湖や源流を進むカヌー体験ができます。

    春は川が増水するため流れが激しく、ラフティングも迫力満点に

    四季折々の景色を眺めながら、ガイドさんと一緒に川下りに挑戦するラフティング。川下り中は澄んだ川に住む魚を眺めることができ、春は新緑、秋には紅葉も楽しめます。また、利根川は日本三大急流の一つに数えられ、昔から水の勢いが激しいことで有名。雪解け水で増水する春先はさらに急流を楽しめます。

    のんびり湖上を周遊するカヌーは子供からお年寄りまで気軽に参加できる

    また、カヌー体験の開催場所は、みなかみ町の奥地にある「ならまた湖」やブナの原生林に囲まれた洞元湖。小鳥たちの鳴き声に癒されながら、のんびり湖を周遊します。運がよければ野鳥が姿を現してくれることもあるそう。夏は水着を持参し、カヌーから降りて滝の水を浴びるのもおすすめです。

    春の終わり頃から夏にはキャニオニングもおすすめです。山を少し登ったところにある沢で、飛び込みや自然の滑り台を満喫できますよ。

    フォレスト&ウォーター

    • 住所:群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽191-12
    • TEL:0278-72-8017
    • 営業時間:8:00〜17:00/不定休 ※GW、お盆、7~9月の繁忙期は無休
    • ウェブサイト:フォレスト&ウォーター

    ウォーターアクティビティを快適に楽しもう

    周囲の山々と、その間を流れるうつくしい水が魅力の群馬県・みなかみ町。
    そんな「水の町」で楽しむウォーターアクティビティは日頃の疲れやストレスも洗い流してくれます。

    冒頭でご紹介したタオルやレインポンチョの他にもANAショッピング A-styleにはアウトドアグッズが盛りだくさん。いくつかおすすめをピックアップしたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

    たっぷりとしたサイズのバスタオルがあると便利
    ANAとハリウッド ランチ マーケットがコラボしたロングスリーブTシャツは肌寒いときに活躍
    マイボトルはANAオリジナルデザインのハイドロフラスクで

    春から夏にかけてのレジャーを快適に楽しめるグッズを揃えて出かけてみてはいかがでしょうか。

    • 記載の内容は2022年3月現在の情報です。変更となる場合があるのでご注意ください。
    ライター:萩原 あとり(minimal)

              

                                                             

                                                             

                                                             

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ×

    「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。