コンテンツへ

    掲載日:2022.04.27

    セレブもハメをはずして盛り上がるカリブ海リゾート メキシコ

    旅のプロが、「次に行きたい!」夢の旅先を選びました。その一つがメキシコ・ユカタン半島の「カンクン」です。少しリッチなホテルにステイして、カリビアンブルーの海とまぶしい日差しに包まれる、夢のようなバカンスを満喫してみませんか?

    ブルーキュラソーを流し込んだような光輝くカリブ海

    陽気な音楽とまぶしい日差しに溢れる、メキシコのビーチリゾート「カンクン」。
    ホテルゾーンと呼ばれるエリアには、ブルーキュラソーを流し込んだような光輝くカリブ海に面して、ラグジュアリー・リゾートが林立しています。

    陽気な音楽とまぶしい日差しに溢れる、メキシコのビーチリゾート「カンクン」。

    ル・ブラン・スパ・リゾート

    カンクンの海沿いに建つル・ブラン・スパ・リゾートで優雅なバカンスを
    鮮やかなブルーにきらめくカリブ海を眺めつつ、至福のバスタイムを

    カンクンでは、食事やアルコールを含むドリンクが宿泊費に含まれた「オールインクルーシブ」というスタイルがポピュラー。しかも、その内容が充実しています。ホテルごとに異なりますが、ファインダイニングでの食事やヨガクラス、モーターを使わないアクティビティなどがカバーされていたり、ル・ブラン・スパ・リゾートでは4泊以上ならウエディングセレモニーまで無料に!このホテルのコーナールームは、バスタブに浸かりながらカリブ海の絶景が愛でられます。

    トゥルム遺跡

    2つの神殿から成るマヤ文明後期の城塞「トゥルム遺跡」。カリブ海とのコントラストが鮮やか

    チチェン・イッツァ

    世界遺産「チチェン・イッツァ」はユカタン半島に残るマヤ古典期の都市遺跡。カンクンからも日帰り圏内

    カンクンはマヤ文明のお膝元でもあります。カリブ海に面した高台に広がる「トゥルム遺跡」や、世界遺産の「チチェン・イッツァ」などの観光も日帰りツアーでどうぞ。この街には、グルメ、ショッピング、アクティビティ、あらゆるお楽しみが詰まっているのです。

    夢のようなカリブ海バカンス

    どこまでも続くカリビアンブルーの海と過ごすバカンス。文字通り夢のような時間が過ぎる

    夜も楽しいカンクン

    カンクンの楽しみは夜、いえ朝まで続く。治安も安定。夜遊びも楽しい旅の1ページに

    そして、お楽しみのシメは夜遊び!ホテルゾーンはバスが24時間運行し、治安も安定していて、ナイトクラブやバーは朝までノンストップで盛り上がります。人気クラブをハシゴする夜遊びツアーもあるほどです。美しいビーチを満喫しながら、予算も時間も気にすることなく、カンクンで遊びを満喫してみませんか? 夢のようなカリブ海バカンスが叶えられます!

    メキシコ・カンクンへの翼

    東京(成田)からANA便でメキシコシティへ。
    メキシコシティからカンクンへは国内線に乗り継いで約2時間15分。

    All About「ビーチ」ガイド 古関 千恵子さん

    All About「ビーチ」ガイド。『ダイビングワールド』編集者を経て、ビーチを中心に活躍するビーチライターに転身。リゾートホテルにも詳しく、エイビーロードで10年間、ビーチリゾート記事を担当。その後、『地球の歩き方MOOK 世界のビーチ&リゾート』などの旅行誌や『エルジャポン』、『グラマラス』などの女性誌、『サーフトリップ・ジャーナル』、機内誌などで原稿を書く。

    5人のプロが選ぶ、その他のエリアを見る

              

                                                             

                                                             

                                                             

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ×

    「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。