食品・飲料品(国内線)

国内線で飛行機内に食品や飲み物を持ち込む際のご案内です。水漏れの可能性がある食品は梱包をお願いいたします。瓶に入った飲み物は割れてしまう可能性があるため、手荷物として飛行機内にお持ち込みください。

海産物、漬物など水漏れの恐れのあるもの

海産物、漬物などをお預けになる際は水漏れ等のないよう十分に梱包した状態でお預けください。また、水漏れの恐れのあるものは座席上の収納棚ではなく、お客様の足元などに置いてください。
加熱式弁当容器は危険物に該当するため、機内持ち込みもお預けもできません。

海産物、漬物など水漏れの恐れのあるもの

酒類・飲料品

瓶に入ったお酒や飲料は壊れやすいため、機内にお持ち込みください。
なお、酒類のアルコール度数により、危険物に該当する場合がございます。詳しくは「航空機への危険物の持ち込みについて」をご覧ください。

酒類・飲料品

荷物の種類ごとの注意事項


キーワードから検索

キーワードから検索