コンテンツへ

掲載日:2021.09.29

ゆったり贅沢にアウトドアを満喫。全国の温泉付きグランピング施設

アウトドアを贅沢に満喫できるグランピング。最近では、温泉付きの宿泊施設が増えています。バーベキュー、キャンプで大自然のパワーを吸収すれば、身も心もリフレッシュ。全国の温泉付きグランピング施設をご紹介します。

温泉グランピング シマブルー(群馬県)

シマブルーの外観。客室同士が離れているのでプライベート感がある

「シマブルー」は、名湯・四万温泉とグランピングが融合した贅沢な施設。7つのゲストハウスは四万川の流れる楓仙峡に面しており、それぞれ離れ形式で専用の温泉露天風呂が付いています。ゲストハウスには全室テラスがあり、夕食はそちらで。群馬県の厳選素材を使ったバーベキューが用意されています。四万の豊かな自然に抱かれながら、その恵みを存分に体験することができます。

ゲストハウス「ブラウンプレミアム」

7つのゲストハウスは、1室1室異なるコンセプトで設えられています。一階と二階の2フロアに分かれ露天風呂やベッドとウッドテラスが別々になっているゲストハウス、ドームテントの中にベッドがあるゲストハウスなどがあります。

そのなかでも「ブラウンプレミアム」はリラックスできる落ち着いた空間が魅力です。広々としたオープンテラスにバーベキューの焼き台とロッキングチェア、室内にはベッドのほかにハンモックがあります。いずれのゲストハウスも、ガラス窓が大きく取られ、自然をたっぷりと感じられます。

ブラウンプレミアムの露天風呂

温泉は、四万温泉の源泉掛け流し。そもそも四万温泉の由来は、“四万の病を治す”との言い伝えから。シマブルーの各湯船には、摩耶姫伝説の滝の近くから湧く「山鳥の湯」と奥四万ダムの上流の「湯の泉」の2つの源泉がブレンドされ、注がれています。

それぞれの専用露天風呂は、ゲストハウスと同じように1室1室趣向が凝らされています。ブラウンプレミアムは広いモルタルの湯船ですが、そのほかに丸型の檜風呂、四角い檜風呂、ひょうたん型など、タイプはゲストハウスによっていろいろ。お風呂の好みで、どのゲストハウスにするか選ぶのもおすすめです。

このほかに姉妹館「鹿覗キセキノ湯つるや」の貸切入浴が楽しめます。11時~14時までの間で2時間、3つの貸切風呂を一人1,100円(税込)で利用可能。温泉好きな人にはうれしい特典です。

テラスでのプレミアムなバーベキュー

夕食は、テラスでのバーベキュースタイル。肉は地元の上州牛や赤城鶏、やまと豚がメイン。串刺しの野菜もあります。そのほか、サイドメニューとして、チーズパンやフライドポテトをオーダーすることも可能。ドリンクも地ビールやワイン、シャンパーニュが用意されていて、グランピングならではのプライベート感溢れるディナーが楽しめます。

温泉グランピング シマブルー

住所:群馬県吾妻郡中之条町四万4355-9
電話番号:0279-64-2155
料金:2名1室1人1泊36,300円(税込)~
ウェブサイト:温泉グランピング シマブルー

一里野高原ホテルろあん(石川県)

一里野高原ホテルろあんのグランピング施設

一里野高原は、石川県白山市と岐阜県の世界遺産・白川郷をつなぐ温泉リゾート地。「一里野高原ホテルろあん」は、そんな自然豊かな白山の麓にあります。

こちらのグランピングは2タイプ。2021年7月にオープンした高原が目の前に広がるグランピング会場と、最大50人まで利用できる森の中の貸切グランピング会場から選べ、それぞれグループだけでゆったりしたスペースを使うことができます。ホテルが運営しているため、荒天などいざというときも安心。グランピングプランでは、テントやティピのほかに客室が一室使用でき、さらに館内施設も利用OK。雨天時には、ホテル館内でグランピング料理を楽しむこともできます。

森の中にある貸切グランピングのテント

グランピング会場のテントやティピは、食事用、リビング仕様の休憩用、寝室用がそれぞれ用意され、いずれも広々と造られているのがうれしいポイント。リビング用のテントの中には、ソファやラグがあり、くつろぎの空間が広がっています。テント泊プランは、快適なベッドで虫の音を聞きながら、気持ちよく眠ることができます。

湯めぐりで利用できる「バードハミング鳥越」の弘法の湯

ホテルには自慢の白山一里野温泉の源泉掛け流しのお風呂がありますが、2021年9月現在は災害の影響で温泉の営業を停止中。その代わり、近隣12の温泉に入れる「白山湯めぐり放題」を実施しています。滞在中に対象の温泉施設を利用すると、チェックアウト時にその入浴料がキャッシュバックされるしくみで、温泉施設は何度利用してもOK。温浴施設だけでなく、近隣の温泉旅館のお風呂も利用できる、温泉好きにとっては夢のようなプランです。グランピングで自然を満喫するだけでなく、温泉巡りも堪能できるのでリフレッシュに最適です。

「みんなでワイワイBBQ付きプラン」の夕食

夕食は、「おしゃれで優雅な森の洋食コース」と「みんなでワイワイBBQ」の2メニューから選べます。森の洋食コースは、温泉卵のエッグスラットジャーサラダや猪のリブロースの熟成肉、ダッチオーブンで作るパエリアなど。もう一方のBBQ付きプランでは、白山のジビエや地元のオーガニック野菜が味わえます。いずれも食器に盛り付けられた料理が用意されているので、下準備をする必要がありません。カラフルでおしゃれな写真映えする料理なので、旅の思い出も残すことができます。

一里野高原ホテルろあん

住所:石川県白山市尾添チ70-4
電話番号:076-256-7141(受付時間8:00~22:00)
料金:2人1室1人1泊26,290円(税込)~
ウェブサイト:一里野高原ホテルろあん

ANAでは、キャンプと航空券がセットになったツアープラン「そらキャン」をご用意しています。「一里野高原ホテルろあん」は「そらキャン」で予約ができますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

ライフ特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る