コンテンツへ

    掲載日:2022.06.16

    【名古屋】夏バテ対策に、ご当地グルメ「名古屋めし」を満喫する旅はいかが?

    日本屈指のグルメ激戦区として知られる愛知県名古屋市。中でも、従来の料理に独自アレンジを加えたご当地グルメ「名古屋めし」は、2度3度と食べたくなるクセになる味わいで人気を集めています。そんな「名古屋めし」を食べられるお店を厳選してお届けします。

    職人技が光る至高の「ひつまぶし」

    絶妙の火加減で、皮目はパリッ、肉厚の身はふわっと柔らかく焼き上げる
    画像提供:PIXTA

    まず1つめにご紹介する名古屋めしは「ひつまぶし」。
    うなぎの蒲焼を食べやすい大きさに刻み、おひつに入れたご飯の上に載せて頂く料理です。
    うなぎとごはんをシンプルに楽しんだ後、わさびや海苔を載せたり、最後はお茶漬けにしていただくなど味の変化を楽しむのも「ひつまぶし」ならではのスタイル。
    1食で3度おいしい満足度の高いグルメです。

    目利きのプロが、妥協なしで品質の良い生きたままのうなぎ(活鰻)を仕入れ、井戸水を引き込んだ「立場(たてば)」で泥抜きを行い、試行錯誤を重ねて生み出した自家製ダレをまとわせ、職人技で焼き上げる――そんな至高の「ひつまぶし」がいただけるのは、名古屋市栄の「炭焼きひつまぶし鰻 むなぎ」。
    「最高の食材を、優れた職人の技で丁寧に調理し、お客様に愉しんでいただきたい」という、日本人が古くから守り抜いてきた伝統を提供することにこだわる屈指の名店です。

    おひつの蓋を開けた瞬間、香ばしい香りが漂い食欲をそそる。「上ひつまぶし」4,800円(税込)

    「むなぎ」では、その時期にいちばんおいしくいただける、大きなうなぎを厳選使用。
    1匹1匹の個性を見ながら、火加減、焼き加減、たれを付けるタイミングを変える、関東風・関西風とも違う「むなぎ」独自の丁寧な焼き方で、うなぎの持つポテンシャルを最大限に引き出してくれます。

    豪華絢爛な「金箔まぶし重」7,777円(税込)は、むなぎオリジナルのお箸付き

    うなぎの味を支えるごはんは、福井県のコシヒカリを使用。
    寒暖差のある気候が育んだうま味が詰まったごはんは、モッチリとした食感が魅力。
    蒲焼きのタレが絡んだうなぎとともにいただけば、きっと、夏バテ知らずのパワーが宿ることでしょう。

    ゆったりとした店内。カウンター席もあり、お一人様でも入りやすい

    お持ち帰り弁当をオーダーすることもできるので、お留守番中のご家族へのお土産もぜひここで。

    名古屋旅のハイライトに、上質な「ひつまぶし」を加えてみましょう。

    炭焼ひつまぶし鰻 むなぎ

    • 住所:愛知県名古屋市中区栄4-17-21 栄D-1ビル B1
    • TEL:052-253-6266
    • 営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
    • ウェブサイト:炭焼ひつまぶし鰻 むなぎ

    完成まで1週間以上!こだわりの味を求めて

    人気1位の「ミラカン」970円(税込)は、お客様の声から生まれた名作

    続いての名古屋めしは、茹でたスパゲッティを炒め、中華料理の“あん”のような、とろみのあるソースをかけていただく「あんかけスパゲッティ」。
    その元祖である「スパゲッティ・ハウス ヨコイ」は、名古屋に来たら必ず足を運びたい名店です。

    たっぷりの野菜に豚肉黄金焼きが乗った「カントリーピカタ」970円(税込)※写真は麺増量

    「ヨコイ」の創業者である横井博(よこい・ひろし)さんは、1959年、自身が愛するイタリア料理を日本に広めるためにはどうすれば良いかを試行錯誤。
    日本人になじみやすいよう、とろみのある独特のソースを考案。
    日本の麺文化(うどん、そば)にマッチする2.2mmという極太の麺を採用し「あんかけスパゲッティ」が誕生しました。

    白身のフライと目玉焼きが載った「バイキング」920円(税込)も人気。※写真は麺増量

    「ヨコイ」のあんかけスパゲッティが名古屋市民から支持される理由は、その味にあります。
    厳選した材料を使い、こまめにかきまぜながらコトコトと2日かけて煮込んだソースを、冷蔵庫で1週間熟成。
    ゆっくり時間をかけることで具材の旨味とソースが一体化し、他店には真似ができない、美味なるなめらかさとコクが生まれるといいます。

    おしゃれな佇まいのKITTE名古屋店。昼時には行列必至

    手間暇をかけた「ヨコイ」ならではの味が食べられるのは、住吉本店、錦店、そしてKITTE名古屋店の3ヶ所。
    観光や仕事のスケジュールに合わせて、最寄りの「ヨコイ」を目指しましょう。

    スパゲッティ・ハウス ヨコイ

    • 住所:愛知県名古屋市中区栄3-10-11 サントウビル2階(ヨコイ住吉本店)
    • TEL:052-241-5571(ヨコイ住吉本店)
    • 営業時間:平日11:00~15:00(L.O.14:35)、17:00~21:00(L.O.20:35)、日曜・祝日はランチのみ営業(本店・錦店)
      ※ソースがなくなり次第終了
      ※KITTE名古屋店の営業時間はウェブサイトをご確認ください
    • ウェブサイト:スパゲッティ・ハウス ヨコイ
      ※価格が改定されることがあります。詳細はウェブサイトでご確認ください

    まだまだ続く「名古屋めし」紹介。ここからは「汁なし台湾まぜそば」や「手羽先唐揚げ」、「味噌串カツ」などをご紹介します。

    • メインビジュアル提供:PIXTA

    名古屋に関連する記事

              

                                                             

                                                             

                                                             

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ×

    「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。