コンテンツへ

    掲載日:2023.03.08

    ANAアプリのオンラインチェックインで、窓口レスのスムーズな旅を

    皆さんは、ANAアプリのオンラインチェックインをご存じですか?スマートフォンがあれば簡単にできて、空港で手続きする時間が短縮できる便利なサービスです。今回はANAアプリを使ったオンラインチェックインについて、必要な準備とチェックインの手順をメリットとともにご紹介します。

    スマートフォンを使えばオンラインでチェックインができる?

    ANAアプリの画面(iOS)。スマートフォン1台で旅がスムーズに

    キャッシュレス決済の普及などでますます便利になるスマートフォンですが、飛行機の利用においてもスマートフォンが便利なのをご存じでしょうか?
    「ANAアプリ」なら、航空券の予約から、飛行機への搭乗までスマートフォン1台で手続きが可能なうえ、飛行機を快適に利用できるさまざまなメリットがあります。アプリの機能の中でも「オンラインチェックイン」は、これまで空港の窓口で行わなければならなかった搭乗手続き(チェックイン)を、フライトの24時間前から、どこにいてもアプリ上で簡単にできるサービスなので、必要な手続きの時間が短縮できて便利です。
    特に、混雑している時期や時間帯は、窓口のチェックインカウンター前に並ぶこともあるため、オンラインでチェックインを済ませておくとスムーズです。
    今回は、スマートフォンを使ったオンラインチェックインに必要な準備から、実際の搭乗までの流れをご紹介します。

    オンラインチェックインに必要な準備は?

    ANAアプリをまだお持ちでない方は、スマートフォンにANAアプリをダウンロードしましょう。まずは、ANAマイレージクラブお客様番号(10桁)とWebパスワードでログインしてください。ANAアプリから航空券の予約・購入をすると、アプリ内にフライト情報が保存されるので、これで準備完了です。(ログインをしない場合でも、便名・日付・お名前・確認番号もしくは予約番号があれば、アプリ内で予約照会をしてオンラインチェックインをすることができます)

    オンラインチェックインの手順は?

    チェックインが可能になったら「チェックイン開始」ボタンをタップして手続き開始

    予約便出発の24時間前になると、オンラインチェックインができるようになります。
    ANAアプリを開いて、ホーム画面の「チェックイン開始」ボタンをタップ。チェックイン対象便を確認し、座席を選んだら、オンラインチェックイン完了です。
    その後、アプリ内でモバイル搭乗券(2次元バーコード)が発行されるので、搭乗手続きの際、すぐに表示することができます。

    オンラインチェックイン後、空港では何をすればいい?

    事前にオンラインでチェックインを済ませているので、空港ではチェックインカウンターに行く必要はありません。預ける手荷物があれば「ANA BAGGAGE DROP(自動手荷物預け機)」または「手荷物カウンター」へ、預ける手荷物がなければ「保安検査場」へ直接、向かってください。
    出発時刻の20分前までにモバイル搭乗券を使って保安検査場を通過したら、搭乗口でもモバイル搭乗券をタッチして、飛行機に搭乗します。

    「ANA BAGGAGE DROP(自動手荷物預け機)」

    「ANA BAGGAGE DROP(自動手荷物預け機)」は、カウンターに並ばずに手荷物を預けられる便利なサービスです(※)。搭乗券さえあれば、スタッフを介さずにご自身で操作できるので、ぜひご活用ください。
    手順は簡単です。所定の位置に手荷物を置き、搭乗券を読み取り機にタッチすると「手荷物タグ」が発行されるので、ご自身でタグを手荷物に取り付けます。その後、自動的に扉が閉まり、「手荷物引き換え証」が発行されたら受け取って、お預け完了です。
    「ANA BAGGAGE DROP(自動手荷物預け機)」でお預かり可能な重さは1人あたり20kgまで(普通席の場合)、サイズは各辺の長さが横80cm、縦75cm、奥行き45cm以内。また、ゴルフバッグ、ベビーカー、三脚など、「ANA BAGGAGE DROP(自動手荷物預け機)」に対応していない手荷物は、手荷物カウンターで預ける必要があるので、事前にご確認ください。

    • 「ANA BAGGAGE DROP(自動手荷物預け機)」の設置場所は、羽田空港第2ターミナル、新千歳空港、福岡空港、那覇空港、伊丹空港です(2023年3月現在)。

    オンラインチェックイン以外に、ANAアプリを使うメリットは?

    いつでも気軽にアクセスできるANAアプリには、さまざまなメリットがあります。いくつか注目ポイントをご紹介します。

    1. 航空券やフライトの情報をいつでも手元のスマートフォンで確認できて便利です。
    2. ANAアプリでオンラインチェックインすると、発行されたモバイル搭乗券(2次元バーコード)をANAアプリ上に表示させられるため(iOSの場合はApple Wallet画面に遷移して表示、AndoroidならANAアプリ内に保存したモバイル搭乗券を表示)、搭乗券を探すのに手間取ったり、紛失したりといった心配がありません。
    3. 空港の保安検査場や搭乗口などでも、モバイル搭乗券を読み取り機にタッチするだけでいいので、空港での手続きもスムーズです。
    4. 予約から搭乗までの各シーンや、運航イレギュラー時における特に重要な案内がホーム画面に表示されます。あらかじめANAアプリのプッシュ通知機能を設定しておけば、チェックイン可能な時間になると通知が届くなど、旅行や出張前の慌ただしいときでも、忘れずにチェックインの手続きができます。

    ANAアプリ以外でもオンラインチェックインはできる?

    オンラインチェックインは、ANAアプリ以外に、スマートフォン・PC・タブレットのウェブブラウザでも行えます。いずれの場合も、予約検索画面から入って対象便を選択し、座席指定、内容確認と進めばチェックインが完了できます。
    オンラインチェックイン後に発行される搭乗券(2次元バーコード)は、スマートフォンならそのまま保存し、PCやタブレットならメール送信または印刷して、保安検査場や搭乗口などで提示できるようにしておきましょう。

    ライター:Totoko Takahashi
    • 記載の内容は2023年2月現在の情報です。変更となる場合があるのでご注意ください。

              

                                                             

                                                             

                                                             

                                                             

    戻る
    進む

    この記事に関連するおすすめ

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    •    
    •    

                                                             

    戻る
    進む
    ×

    「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。