介護割引の適用範囲

  • 「介護割引」は、介護を必要とされる方の「 二親等以内親族の方(満12歳以上)」と、「 配偶者の兄弟姉妹の配偶者」ならびに「 子の配偶者の父母」に限り対象になります。
  • 「介護割引情報登録」の申請には、 「介護を必要とされる方」と「介護する方」のご関係を証明する公的書類(「戸籍謄本」または「戸籍抄本」)が必要になります。

【例】父方の祖母の介護に行くために、介護割引情報登録を希望。(お父さまが戸籍筆頭者の場合)
⇒ 介護割引情報登録を希望される方のお父さま(介護を必要とされる方の子)の戸籍謄本または戸籍抄本をご用意ください。

※二親等以内の関係を証明するために、複数の書類が必要な場合があります。各市町村窓口へご確認ください。

  • 介護割引の適用範囲説明画像