横須賀・呉・佐世保・舞鶴 日本近代化が花開いた街

  • 写真:猿島(イメージ)/横須賀美術館(イメージ)写真:猿島(イメージ)/横須賀美術館(イメージ)写真:猿島(イメージ)/横須賀美術館(イメージ)
  • 松濤園(イメージ)/大和ミュージアム(イメージ)松濤園(イメージ)/大和ミュージアム(イメージ)写真:松濤園(イメージ)/大和ミュージアム(イメージ)
  • 旧佐世保無線電信所(針尾送信所)(イメージ)/黒島天主堂(イメージ)旧佐世保無線電信所(針尾送信所)(イメージ)/黒島天主堂(イメージ)写真:旧佐世保無線電信所(針尾送信所)(イメージ)/黒島天主堂(イメージ)
  • 赤れんがパーク(イメージ)/五老スカイタワー(イメージ)赤れんがパーク(イメージ)/五老スカイタワー(イメージ)写真:赤れんがパーク(イメージ)/五老スカイタワー(イメージ)

日本近代化が花開いた街

旧軍港市とは?

明治政府は、
西欧列強と対等に渡り合うために、
明治17年(1884年)に横須賀、
同22年(1889年)に呉と佐世保、
同34年(1901年)に舞鶴と計4か所に鎮守府(海軍の本拠地)を設置し、
海の防衛体制を築きました。
4つの港町には歴史に根差した地元グルメや貴重な体験も盛りだくさん!
明治から120年以上を経た令和の今、明治日本の近代化の躍動を感じに旅に出ませんか。

その他おすすめ情報

  • 日本遺産内「鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴」
  • 旧軍港市振興協議会