【ハワイ】コロナに関する申請など旅行前の事前準備・手続き

安心して旅行にご参加いただくために ハワイ旅行の準備と手続き

ハワイに旅立つ事前準備としてコロナや入国に関する申請・お手続き、渡航情報などをご紹介いたします。安心してハワイ旅行するためには、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今までとは異なる、新たな手続きが必要となっています。

※最新情報は「ANA Care Promise」、ハワイ州観光局「ハワイ州 新型コロナウイルス感染症情報サイト」でご確認ください。

ご出発前からご帰国までのご案内

※2022年4月1日現在

出入国に関する情報をメールにてお送りしております。ご予約済でメールアドレスの登録をされていない方は、ご登録ください。

step1

日本出発前の準備

新型コロナウイルスワクチン
接種証明書の取得

詳細は下記のハワイ州観光局サイトでご確認ください。

医療機関で新型コロナウイルスの検査と
陰性証明書(英語)の取得

詳細は下記のハワイ州観光局サイトでご確認ください。

宣誓書、米国CDCへの
情報提供のご用意

詳細は下記の「宣誓書(詳細)」および「米国CDCへの情報提供(詳細)」でご確認ください。

事前検査プログラムやハワイ州島間の移動など、詳細はハワイ旅行のプロセス(ハワイ州観光局サイト)からご確認ください。
島によって必要な手順が異なる場合があります。詳細は最新情報をご確認ください。

こちらも忘れずに!

ESTAの取得

米国行きの航空機の搭乗手続きを行う前に、ESTAのホームページにてお客様ご自身でオンライン申請を行い、渡航認証を取得することが必要です。

海外旅行保険加入の
おすすめ

もしもの時に備えて、海外旅行保険に加入されることをおすすめいたします。

ご搭乗前(出発時刻の12時間前まで)に、「ANA Travel Ready(オンライン事前渡航書類確認サービス)」をご利用いただけます。
渡航に必要な書類を事前に申請し、確認を終えることで、当日は安心してご来港いただき、スムーズなご搭乗が可能となります。

step2

当日ご搭乗の際にお願いしたいこと

ANAは、空港やラウンジ、機内などの清潔・衛生的な環境づくりや機内の換気の徹底などの取り組みを実施していますが、ご搭乗に際して、安心・安全にご利用いただくため、感染予防に関するご協力をお願いいたします。

ANA Travel Ready(オンライン事前渡航書類確認サービス)が完了されていないお客様は、搭乗手続き時に陰性証明書およびワクチン接種証明書等の渡航書類を確認いたしますので、ご提示をお願いいたします。ご提示がない場合、また出発前に陽性となった場合は、ハワイへの渡航はできません。

step3

ハワイ到着時の流れ

  1. 01

    ご到着時には、ゲートにて自動検温システムによる検温が行われております。(小さなお子様については別途スタッフによる検温)

  2. 02

    ハワイ滞在中は手洗いやマスク着用などの感染対策を行いながら、お過ごしください。

step4

ハワイ出発前の準備

step5

日本到着時について

重要なお知らせ

変異株による感染が海外において拡大していることを踏まえ、政府の水際対策が一層強化されています。
日本に入国するすべてのお客様(日本国籍のお客様を含む)は、有効な検査証明書を提出できない場合、日本への上陸が認められません。搭乗手続き時に有効な検査証明書を確認できない場合は、日本政府の指示により、搭乗をお断りさせていただきます。
最新の情報はこちらからご確認ください。

日本入国に際してのご注意(検査証明書など)
  1. 01

    日本入国時に提示が必要な渡航書類については、下記の渡航に関するチェックリストをご確認ください。

  2. 02

    日本到着後抗原検査が実施されます。検査結果が判明するまで、検疫所が指定する空港内のスペースにて待機いただくことになります。

  3. 米国全土(ハワイ州含む)から入国する方で、ワクチン3回目接種済みの方は、空港検疫での検査の陰性結果によって、入国後の自宅等待機は求められず、公共交通機関の使用も可能となります。日本の水際対策に関する措置についての詳細は「厚生労働省ホームページ」をご確認ください。

その他の情報

航空券のご予約に関する情報は
こちらをご確認ください。

ダイナミックパッケージのご予約なら

*新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、弊社ツアーの催行、および販売を中止している期間がございます。詳しくは新型コロナウイルス感染症の影響に伴う弊社ツアーの催行、および販売についてよりご確認ください。