コンテンツへ

掲載日:2022.01.26

目利きのプレゼンテーション:ハワイ好きバイヤーの熱意が生んだトリプルコラボボトル

ANAショッピングA-styleで販売中の、ハワイを代表するアーティストのニック・カッチャーとハイドロ・フラスク、そしてANAによるトリプルコラボボトルに注目。日常でもハワイを身近に感じられ、毎日使いたくなるこの商品がどのように誕生したのか、企画担当者に聞きました。

目利き厳選の商品を集めたハワイコレクション

いつでも好みのドリンクを好みの温度で飲める快適さや、ペットボトルなどのゴミを出さないエコな観点からも、真空断熱構造のステンレス製ボトルを利用されている方は多いのではないでしょうか。自宅やオフィス、スポーツジムやドライブなど、さまざまなシーンで使うボトルですから、保温性や保冷性だけではなく、毎日持ち歩きたくなるようなデザインも重要ですよね。そこで今回は、ANAショッピングA-styleで販売中のANAオリジナルボトル「Nick Kuchar for ANA×Hydro Flask」に注目しました。

今回コラボレーションしたオアフ島在住のアーティスト、ニック・カッチャーさん

「この商品は、2018年秋からA-styleで展開しているハワイコレクションの中でも、2021年7月に登場した比較的新しいアイテムです」と語るのは、同コレクションのほかANAのロゴが入ったオリジナル商品全般を統括するA-style事業部の小林さん。以前は同じ事業部で顧客対応や物流などを担当していた小林さんですが、個人的に20回以上もハワイに通う経験が買われ、A380型機フライングホヌのハワイ就航記念として始まったハワイコレクションの立ち上げメンバーに抜擢されました。

ハワイコレクションでは、現地の有名ブランドやアーティストとのコラボレーションによるオリジナル商品を中心に、A-styleバイヤーオススメのアイテムを販売しています。これまでにも、ハワイアンシャツのパイオニア的ブランドであるレインスプーナーや、ハワイ在住の人気アーティストであるローレン・ロスとのコラボを実現してきました。本当にハワイが好きな方に喜ばれるようなブランドやアーティストの選定では、毎回、小林さんはじめ社内のハワイ好きが集結し、熱い議論が交わされるそうです。

A-styleアーティストコラボ第二弾

日本人にも親しみやすいレトロなタッチや楽しげな雰囲気のデザインがニックさんの作品の特徴

「ボトルのデザインを手掛けたニック・カッチャーさんはハワイを代表するアーティストですが、現地のコーディネーターから紹介されて初めて名前を知りました。でも、ハワイのホテルの壁画や有名ブランドとコラボしたシャツなどで、以前からニックさんの絵は知らず知らずのうちに何度も見かけていて、とても素敵だなと思っていたので、すぐにコラボレーションしませんかとお声がけしました」と小林さん。

ニックさんもこのオファーを快諾。

また今回のボトルは、ニックさんとのコラボの第二弾となるのですが、アーティストとの継続的なコラボはA-styleで初めての試みになります。「2020年5月に行ったコラボ第一弾が好評だったこともありますが、ニックさんの人柄に触れ、この縁を一度限りで終わらせたくないという私たちの思いが強く、第二弾もお願いしました(小林さん)」

オリジナルボトルで日常にハワイの彩りを

ANAファンに人気のネイビーのほか、イエローやピンクやなど彩り鮮やかなカラーを用意

なぜコラボ第二弾が、ステンレス製ボトルの人気ブランドであるハイドロ・フラスクとのトリプルコラボになったのか、ボトルの企画に携わった千葉さんにうかがいました。

「コロナの影響で先行きが不透明なところもあるので、バッグやオーガナイザーケースなどの旅行向け商品より、普段の暮らしで使えるグッズのほうが、お客様に喜んでいただけるだろうと思いハイドロ・フラスクのボトルを選びました。ハワイコレクションが始まった当初、A380型機のデザインで一度ハイドロ・フラスクとコラボしたことがあるのですが、それが非常に好評だったことも理由です」

実はハイドロ・フラスクとのコラボ第一弾も、ハワイ好きの小林さんの企画でした。「ハワイでハイドロ・フラスクのボトルを持っている人をたくさん見かけたのがきっかけです。ハイドロ・フラスクの本拠地はアメリカのオレゴン州で、最初は西海岸のサーファーの間で人気が出ました。その波がハワイに届き、現地のブランドとコラボレーションするようになってブームに火が付いたようです」

テレビ会議の画面にさりげなく映り込ませたくなるデザインが魅力。飲み口はお手入れしやすい広口タイプ

ハワイで活躍するアーティスト、ハワイで人気のボトル、A380型機で日本とハワイをつなぐANA。この3者のトリプルコラボによるオリジナルボトルは、ハワイが大好きなバイヤーがいたからこそ実現した商品でした。

ハワイに行きたくても行けない状況が続いています。そんなときこそ、ハワイのカルチャーがギュッと詰まったボトルを手に取って、ハワイに行ったときの楽しい気持ちを思い出したり、次にハワイに行けるまでモチベーションを高めたり、日常でもハワイを感じてみてはいかがでしょうか。

  • 記載の内容は2021年12月現在の情報です。変更となる場合があるのでご注意ください。
  • 写真はすべてイメージです。
ライター:Tsuyoshi Nakano

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

トラベル特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

ライフ特集

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む

この記事に関連するおすすめ

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

  •    
  •    

                                                         

戻る
進む
×

「いいね!」で記事へリアクションできるようになりました。

ページの先頭に戻る