コンテンツへ

プレミアム客船 ホーランドアメリカ コーニングスダムで行く 乗船前、乗船後も充実の観光つき ANAビジネスクラスで行く 【世界遺産】グレイシャーベイ国立公園を堪能 絶景のアラスカクルーズとバンクーバー観光11日間(羽田発着) 出発日:2024年7月4日(木) プレミアム客船 ホーランドアメリカ コーニングスダムで行く 乗船前、乗船後も充実の観光つき ANAビジネスクラスで行く 【世界遺産】グレイシャーベイ国立公園を堪能 絶景のアラスカクルーズとバンクーバー観光11日間(羽田発着) 出発日:2024年7月4日(木)

コースのポイント

ポイント1

ワンランク上のプレミアム客船で旅するベストシーズンのアラスカクルーズ旅。往復はANAビジネスクラスにて優雅に空の旅を満喫、船内ではベランダ付きの客室で景色を堪能しながら洋上の旅をゆったりとお楽しみいただけます。もちろん日本出発から帰国まで添乗員が同行しますのでクルーズ発着前後、船内も安心です。

ポイント2

観光も充実。発着地バンクーバーをはじめとしてスキャグウェイでは絶景を走るホワイトパス&ユーコンルート鉄道にご案内します。クルーズ中は一日に2隻しか航行が許されていないグレイシャー・ベイ国立公園やトレーシーアームフィヨルドを航行、ダイナミックな景色が満喫できます。

ポイント3

クルーズ中は船内のカフェ、バー、レストランでビールやグラスワイン、ソフトドリンクが楽しめるドリンクパッケージや *有料レストランでのお食事2回がご旅行代金に含まれているので、航海中も充実したクルーズライフを存分にお楽しみいただけます。また、WIFIもご利用いただけます。

  • グループでの事前予約となりレストラン、日時は選べません

航路マップ

  • 画像はすべてイメージです

スケジュール

【日程表の表記】
●入場 ◎下車 〇車窓
【時間の目安】
早朝4:00~ 朝6:00~ 午前8:00~ 午後12:00~ 夕刻16:00~ 夜18:00~ 深夜23:00~

  • ⽇程表内記載のスケジュール、ならび路線の増便、減便によるスケジュールの変更が発⽣する場合があります。
    スケジュールの詳細はお申込の際ならび最終の旅程日程表にてご確認ください。

日程

スケジュール

宿泊 食事
1日目
7月4日(木)
21:55 ANA116便ビジネスクラスにて羽田空港発バンクーバーへ バンクーバー泊 朝:なし
昼:機内食
夕:レストラン
14:50 バンクーバー空港着後、専用車にてホテルへご案内します
2日目
7月5日(金)
午前 専用車にて自然が多く残るノースバンクーバーへ(約30分/10KM)
●キャピラノ吊り橋
園内には吊り橋だけでなく、クリフウォークなど自然の中で気軽に楽しめる様々な絶景ポイントがあります
バンクーバー泊 朝:ホテル
昼:レストラン
夕:なし
午後 昼食後、ホテルにて自由行動(14:00頃予定)
ホテルはバンクーバー中心地ですのでウォーターフロントやショッピングなど散策をお楽しみください
3日目
7月6日(土)
午前 徒歩にてバンクーバー港クルーズターミナルからホーランドアメリカライン コーニングスダム乗船 船中泊 朝:ホテル
昼:船内
夕:船内
16:00 バンクーバー出港
4日目
7月7日(日)
  終日航海 インサイドパッセージ
バンクーバーからスキャグウェイまで約1600km続くフィヨルドと島々に囲まれたエリアがインサイドパッセージです
船でしか往来できない小さな港町や複雑な海岸線を船中からお楽しみください
クジラやラッコ、白頭ワシなど野生動物に出会えるチャンスも見逃せません
船中泊 朝:船内
昼:船内
夕:船内
5日目
7月8日(月)
9:00 トレーシーアームフィヨルド 船中泊 朝:船内
昼:船内
夕:船内
9:30 氷河が迫る細い入り江を航行します
船内から氷河が崩れ落ちる大迫力の瞬間をご覧いただけるかもしれません
13:00 ジュノー入港
寄港地観光(別料金)などでお楽しみください
ジュノーの街が見渡せる、ロバート山へのロープウェー乗場は港のすぐ近くです
22:00 出港
6日目
7月9日(火)
7:00 スキャグウェイ入港 船中泊 朝:船内
昼:船内
夕:船内
午前又は午後 ゴールドラッシュ時代の街並みが残る街ではホワイトパス&ユーコンルート鉄道乗車体験にご案内します
20:00 出港
7日目
7月10日(水)
  終日航海 グレイシャー・ベイ国立公園
1日2隻しかクルーズ船が運航できない国立公園の景色を存分にお楽しみください
運が良ければ野生動物との遭遇や氷河の崩落をご覧いただけるチャンスもあります
船中泊 朝:船内
昼:船内
夕:船内
8日目
7月11日(木)
11:00 ケチカン(アメリカ)入港
寄港地観光(別料金)などでお楽しみください
クリークストリートをはじめ、港の周りは賑やかで散策には楽しいエリアです
船中泊 朝:船内
昼:船内
夕:船内
19:00 出港
9日目
7月12日(金)
  終日航海 インサイドパッセージ
お部屋のバルコニーからは往路と反対の景色がお楽しみいただけます
船中泊 朝:船内
昼:船内
夕:船内
10日目
7月13日(土)
7:00 バンクーバー入港
下船後(8時から9時ごろ予定)専用車にて◎グランビルアイランドにご案内します
マーケット内では多種多様な食事が並ぶフードコートやカフェ、こだわりのオーガニック製品などを販売するショップがありますので、ランチやお土産探しをご自由にお楽しみください
空港へ
機中泊 朝:船内
昼:なし
夕:機内食
16:45 ANA115便ビジネスクラスにてバンクーバー空港発
11日目
7月14日(日)
18:50 羽田空港着後 解散   朝:なし
昼:なし
夕:なし

ご案内・ご注意

基本情報

共通のご案内

  • 米国へ入国する際に、電子渡航認証(ESTA)の取得が必要となります。お客様自身にて申請・取得してください。

  • カナダへ入国する際に、電子渡航認証(eTA)の取得が必要となります。お客様自身にて申請・取得してください。

  • クルーズ規定によりクルーズ終了時に6か月以上のパスポート残存有効期間が必要となります。

  • クルーズのスケジュール、航路、寄港地・上陸地は天候などの理由により、変更または抜港となる場合があります。

  • 寄港地観光は船会社の旅行企画・実施となります。具体的な内容とお申し込み方法は別途ご案内(ご出発の約1ヵ月半前頃)いたします。

  • クルーズ船、及びホテル客室の階数、客室番号はお選びいただけません。

  • クルーズ中のお食事とドリンクパッケージは旅行代金に含まれていますが一部の有料レストランやミニバーなどの飲み物代は別途有料です。ご利用にならなくても返金はございません。

  • クルーズ中のチップは旅行代金に含まれておりません。船内チップとして1人1泊約16ドルが下船時に精算されます。

  • 船内はキャッシュレスです。乗船時にクレジットカード(お部屋に一枚)の登録が必要になりますのでご持参ください。

  • 船内のドレスコードは下記クルーズQ&Aをご確認ください。

  • 船内へはアルコール類の持ち込みができません(ワイン、シャンパンは初日のみ1本限り無料ででお持ち込みいただけます)。

  • ボディーソープやシャンプーはございますが、そのほか必要なアメニティー(例:歯ブラシ、かみそり、パジャマ、室内履き(スリッパなど)、コンディショナー等)はご自身でご用意ください。

  • 船内でご利用できるWIFIプランは旅行代金に含まれていますが、海上の通信環境によりご利用いただけない場合があります。その場合、またはご利用にならなかった場合でも返金はありません。

  • ホワイトパス&ユーコンルート鉄道乗車体験は現地事情により【片道鉄道と片道バスの観光】もしくは【往復鉄道の観光】となり、事前に選べません。英語ツアーですが添乗員が同行します。

  • ホワイトパス&ユーコンルート鉄道乗車体験は船会社主催の寄港地観光になります。天候などの事情によりやむを得ず催行中止の場合は他の寄港地観光へ変更になる場合があります。

  • 上記は2023年10⽉1⽇現在予定されているスケジュールです。

  • お申し込みのお客様の人数が出発の90日前までを目安に最少催行人員に達していない場合、催行を中止する場合があります。

  • 「延泊プラン」の設定はありません。

  • 「3名様1室」の設定はありません。

客室情報

コーニングスダム ベランダステートルーム

フロア面積: 約21㎡(ベランダ含む)
ベランダ付/テレビ/電話/エアコン/セーフティボックス/クローゼット/冷蔵庫/アメニティ/シャワー・バスタブ/ヘアドライヤー

1日目・2日目バンクーバーホテル

パンパシフィックホテル バンクーバー(部屋指定なし/シャワーのみ)

バンクーバー港、ガスタウンに徒歩圏内で立地の良い快適でモダンなホテルです
近くのウォーターフロント地区は散策に最適です
クルーズの乗り場までは徒歩で行くことができる好立地

船内情報

コーニングスダム号(オランダで国王を意味するコーニングより命名)

常に進化と新しい挑戦を続けるホーランドアメリカの人気の客船。シックにまとまった大人のリゾートを標榜する船内はまさにくつろぎの極みです。

シップデータ

総トン数:99,500gt
乗客定員:2,650名
乗組員数:1036名
​就航年:2016年
​改装年:2018年
船籍:オランダ

船内施設

メインラウンジ/レストラン数か所(有料レストラン含む)/バー/カフェ/シアター/フィットネスジム/プール/カジノ/ライブラリー/サンデッキ/免税店/ショップ/スパ施設/セルフランドリー(洗濯機)

コーニングスダム号イメージ

洗練されたヨーロッパの雰囲気漂う船内

フレンドリーなクルー

船内に入ると思わず「ただいま」と言いたくなる洋上の我が家をめざした、くつろぎをモットーとするおもてなしサービスが定評です。

船内オーナメント

常に本物を目指すホーランドアメリカでは船内のいたるところで生花の装飾を見かけます。アート作品がギャラリーにさりげなく飾られているのも粋です。

ワールドステージ

270度の大画面にLEDスクリーンを採用し、臨場感あふれる音響を提供します。今までに体験したことのない大迫力のパノラマシアターをお楽しみください。

グランドダッチカフェ

船内には様々なコンセプトのカフェがあり、オランダ風のモダンなカフェはさながらヨーロッパの街角にいるようです。ケーキやスイーツも自慢です。

ベッドリネン

お部屋の快適性をご満足いただくため五つ星ホテルと同等の高品質のリネン類、ソフトな寝心地の高級マットレスのベッド、高級スパブランドのバスアメニティをご用意しております。

メインダイニング

アラカルトの朝食、昼食、夕食を上質のサービスの中でお楽しみください。船内には気軽にお楽しみいただけるビュッフェレストランも併設しています。

おすすめポイント

ドリンクパッケージ

船内滞在中アルコール、スペシャリティコーヒーを含むお飲み物が1日15杯まで飲み放題になるドリンクパッケージ付き(お飲み物1杯につき11USドル以内のものに限ります。ミニバーは含みません)。船内ではいつでもどこでもお財布を気にせずお飲み物が楽しめます。

ピナクルグリルでの食事

シグネチャーレストラン「ピナクルグリル」を含む船内有料スペシャリティレストランへ乗船中2回ご案内します。※日にち、レストランは選べません。シェフ自慢の料理をお楽しみください。

船内での食事一例

食事に定評があり、リピーターの多いホーランドアメリカでは肉料理からシーフード、野菜をふんだんに使ったバラエティー豊かな料理を毎日お楽しみいただけます。アラスカ産地産地消の食材も航海中にご用意します。

乗船地・寄港地情報

アラスカクルーズ

氷河が削った複雑な入り江やフィヨルドを水路で通過するクルーズは陸路から見ることができないダイナミックな自然を船内から気軽に堪能することができます。

グレッシャーベイ国立公園

1日にたったの2隻しかクルーズ船が通過することができないアラスカで唯一の世界遺産グレッシャーベイ国立公園を1日かけてゆっくりと船上で堪能します。

ホワイトパスユーコン鉄道

スキャグウェイでは寄港地観光でホワイトパスユーコン鉄道に乗車して次々と景色が変化する絶景をお楽しみいただきます。

トーテムポール

ケチカンは先住民の文化が色濃く残るのどかな街。ゴールドラッシュ時代に栄えたレトロな街ではいたるところにトーテムポールが見られ、クリークストリートなど見どころも多いです。

シャチ

クルーズ中は海洋生物、陸上動物、猛禽類を含む野鳥など野生動物が見られるチャンスがたくさんあります。船上から見られることが多いので終日航海の日も決して退屈しません。

グランビルアイランド

暮らしやすい街として常に上位に位置するバンクーバーは通過するにはもったいない魅力が詰まった街です。クルーズ前にゆっくり2泊して自然や都市観光をお楽しみいただきます。

  • 画像はすべてイメージです。

クルーズQ&A

  • Q.船内は退屈なのでは?

    航海中、船内ではさまざまなイベントを開催いたします。一般的な過ごし方は昼は寄港地観光で思いっきり楽しんで、夜にはライブ演奏やショーなどをご鑑賞下さい。終日航海の日も陸地に近いエリアを航海するアラスカクルーズは氷河やフィヨルド含め絶景がお楽しみいただけるのも特徴です。決して退屈することはありません。

  • Q.ドレスコードとは?

    日中は船内、寄港地観光を含めて動きやすいご自由な服装でお過ごしください。夕刻以降の公共の場所及びダイニングルームでの夕食時の服装は「スマートカジュアル」「フォーマル」に分かれています。毎夜、客室にお届けする船内新聞で翌日のドレスコードをご案内しております。通常、クルーズ中2回フォーマルナイトがございます。各ドレスコードの服装の目安は次の通りです。なお、ダイニングやリドレストランその他の公共の場所は T シャツ、水着、タンクトップ、短パンでのご利用はご遠慮ください。

    スマートカジュアル:男性(スラックス、襟付きシャツ、ジャケットなど)、女性(ワンピース、ブラウスとスカートなど) フォーマル:男性(タキシードまたはスーツにネクタイ着用)、女性(イブニングドレスやカクテルドレス)
  • Q.クルーズ代金に含まれるもの

    クルーズ中のバラエティー豊かなお食事(一部有料レストランがあります)、イベント、ライブ生演奏やショー鑑賞、フィットネスセンター利用、プール利用料金(一部スパエリア除く)などが含まれています。ツアーの中に含まれる寄港地観光や一部有料のサービスにつきましてはツアーページをご確認ください

  • Q.船内での費用とお支払方法

    船内は全てドル表示です。乗船日に船から受け取るクルーズカードにお客様のクレジットカード情報を紐づけることにより、船内はお財布いらずでお過ごしいただけます。下船前日にご最終的な利用金額のお知らせがお客様の客室に来ますので必ずご確認ください。問題なければそのままクレジットカード会社よりお客様へ請求となります。

  • Q.船内でチップはどのように支払いますか

    船内では毎日のハウスキーピングやウェイター、ウェイトレス、ショーやイベントの係員などサービスを受けた方に対してその都度チップをお支払いになる必要はありません。船会社は全てのスタッフのお客様へのサービスに対して総額おひとり様1日約16ドルをお客様のお部屋にチャージさせていただきます。下船前日に滞在泊数をかけた金額がお客様のお部屋の清算として計上されますのでご了承ください。

  • Q.船内の医療体制について

    船内では、診療室が常設しており、船医と看護師が乗船しております。診療や投薬含め有料ですので必ず海外旅行保険にご加入ください。

  • Q.インターネットは使えますか?

    船内ではWIFIが完備していますが海上では電波が不安定、かつ利用できないエリアもあります。乗船前、下船後、寄港地ではご自身でWIFIルーターやSIMカード、eSIMなどをご準備いただくと便利です。

  • Q.英語を話せないのですが…

    船内では欧米を中心とした多国籍のお客様やスタッフが気軽にコミュニケーションできるアットホームな雰囲気です。英語が話せなくてもお楽しみいただける要素がクルーズ中はたくさんあります。ツアーは添乗員が日本から日本まで同行しますのでお困りの時はいつでもお知らせください。お手伝いいたします。

  • Q.7月のアラスカの気候は

    1年の中で一番過ごしやすいといわれる7月はジュノーで平均最高気温18度、最低気温が10度ほどです。クルーズ中は外に出ると風が寒く、体感温度はさらに下がりますので冬の防寒着を必ずご準備ください。手袋やマフラー、使い捨てカイロなどもあると便利です。雨も降ることがありますので雨具もご準備ください。クルーズ船内のスパエリアや屋内プールなどをご利用になる場合は水着をご持参ください。

旅行代金・ご予約

ベランダステートルーム

大人お一人様旅行代金/2名1部屋利用/ビジネスクラス

1,348,000

大人お一人様旅行代金/1名1部屋利用/ビジネスクラス

1,708,000

  • 燃油サーチャージ/クルーズ船港湾施設使用料 /クルーズ船政府関連諸税は旅行代金に含まれています

  • 海外空港税/国際観光旅客税/国内空港施設使用料等/旅客保安サービス料は旅行代金に含まれていません

  • 国内線は旅行代金に含みません(別途追加代金が必要です)

お電話でのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

ANAトラベラーズ海外ツアーデスク

IP電話

(IP電話)

受付時間:10:00から17:00(12/29から1/3は休業)

  • お問い合わせの内容により時間を要する場合があります。

関連タグ