混雑時期のご案内 (国内線)

全てのお客様に、スムーズにご搭乗いただくためのご案内です。
空港にお越しになる前にご確認ください。

お知らせ
  • 年末年始、ゴールデンウィーク、お盆などの大型連休期間は空港が大変混雑します。
    時間には余裕をもってお早めに空港へお越しください。手荷物は40分前までにお預けください。
  • 大型連休期間中は空港周辺道路や駐車場も大変混雑します。公共交通機関のご利用をおすすめします。車でお越しの際は各空港の駐車場混雑状況にご注意ください。
  • 手荷物についてのお願い:規定を超えるサイズ・個数の荷物はカウンターでお預けいただき、機内では「持ち込みの手荷物の収納方法」を参考に収納スペースを有効活用いただくことで、収納スペース不足による出発遅れを軽減することができます。ご協力をお願いいたします。

ご出発までの流れ

ご搭乗までの各目安時刻をあらかじめご確認ください。お客様のご協力をお願い申し上げます。

STEP1

手荷物

40分前まで
にお預けください。

STEP2

保安検査場

30分前まで
にご通過ください。

STEP3

搭乗口

20分前まで
にお越しください。

STEP4

出発時刻

出発時刻は
飛行機が動き出す
時間です。

お客様が機内に入られた後の、出発までの流れは次のようになっています。

STEP1

飛行機のドアが閉まります。

STEP2

搭乗橋が飛行機から離れます。

STEP3

管制官から出発許可を取得します。

STEP4

出発します。

皆様の着席が確認できたのちに出発します。

スムーズにご搭乗いただくためのご案内

国内の各空港からのお知らせ

空港でのお手続き方法

お預かりする手荷物

機内に持ち込まない手荷物は、出発ロビーの手荷物カウンターでお預けください。
夏休み・年末年始・ゴールデンウィークなどは、特に混雑が予想されますので出発40分前を目安にお預けください。
口の開いた紙袋やお土産袋は、中身がこぼれないよう、上部をガムテープ等で止めてお預かりすることがございます。お預けの手荷物の中身がこぼれないように、あらかじめお客様ご自身でご準備ください。
到着地では、受託時にお渡しした手荷物引き換え証と手荷物タグの番号をお客様ご自身で照合のうえ手荷物をお引取りください。お土産の入った袋、キャスター付きバッグなど類似した形状の手荷物が多数ございますので取り違えにはご注意ください。

機内持ち込みの手荷物の収納方法

機内の収納スペースを有効に活用することで、持ち込み手荷物の収納に起因する出発遅延を軽減することが可能です。ご協力お願いいたします。

機内頭上の収納スペースには、手荷物の向きをそろえて収納する。

座席下に収納する。

お手伝いが必要な方

お手伝いが必要なお客様の空の旅をサポートいたします。

ご注意

保安検査の際はノートパソコン・ペットボトル・喫煙用ライターはカバンから取り出し、カゴに入れてください。
鍵束・携帯電話・小銭入れなどの小物や、ファッションベルト・ジャケットなどは、カバンまたはカゴに入れ、検査を受けてください。

国土交通省の指示により、空港における警戒態勢を徹底するとともに、お客様の靴などの履物検査を含め、保安検査を強化しております。
保安検査場の混雑が予想され、保安検査に時間がかかる場合がございます。お早めに保安検査をお済ませのうえ、搭乗ゲートへお進みください。

留意いただくと保安検査場でスムーズなチェックが受けられます

喫煙用ライターは検査終了後、ポケットにしまうなど、身につけて携帯・携行してください。お一人様1個のみ機内持ち込みが可能です。
(オイルタンク式ライター・葉巻用ライター・プリミキシングライター(ターボライター、ジェットライター、ブルーフレームライター等)は機内へのお持ち込みもお預かりもできません。)

スキー・スノーボード用ワックス、スプレーなどは種類により機内持ち込みやお預かりに制限がございます。

花火・キャンプ用ガスボンベ、オイル充填式携帯カイロ、ライター用燃料(ガス・オイル)など、危険物にあたるものは機内へのお持ち込み、お預かりともにできませんのでご了承ください。危険物の詳細については、「機内持ち込み・お預かりできないもの(国内線)」をご確認ください。

携帯電話充電用のリチウムイオン電池内蔵充電器は、火災につながる可能性があることから受託手荷物としてお預かりできません。予備電池と同様に短絡防止のため、端子を保護したうえで、機内持ち込みをお願いします。詳細は「リチウム電池またはリチウムイオン電池(バッテリー)が内蔵・装着された一般電子機器」をご覧ください。