環境コンプライアンス

環境法令とコンプライアンス

ANAグループでは、企業の「社会的責任」とその責任範囲の拡大に十分に対応すべく、2002年度より、環境法令遵守の体制づくりを進めています。

環境関係の法令の適用を受ける事業所

 ANAグループでは、航空機はもとより自動車整備工場、機内清掃サービスなど多岐にわたった業種に携わっており、廃棄物処理法をはじめとして、1事業所当たり平均7件程度の適用を受けています。
 環境法令変更などにも適切に対応し、2016年度においても前年度同様、環境に関する事故や法令による罰則の適用はありませんでした。

ISO14001認定

◆適用される主な環境関連の法律

適用される法律名
1 特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)
2 廃棄物の処理及び清掃に関する法律
3 自動車リサイクル法
4 特定物質の規制等によるオゾン層の保護に関する法律(オゾン層保護法)
5 特定製品に係るフロン類の回収及び破壊の実施の確保等に関する法律(フロン回収破壊法)
6 ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法
7 特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律(PRTR法)
8 エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)
9 大気汚染防止法
10 自動車から排出される窒素酸化物及び粒子状物質の特定地域における総量の削減等に関する特別措置法(自動車NOx・PM法)
11 水質汚濁防止法
12 下水道法
13 浄化槽法
14 騒音規制法
15 振動規制法
16 悪臭防止法
17 工場立地法
18 特定工場における公害防止組織の整備に関する法律(公害防止組織整備法)
19 毒物及び劇物取締法
20 容器包装等リサイクル法
21 建設資材リサイクル法
22 建築物における衛生的環境の確保に関する法律
23 食品リサイクル法
24 放射線障害防止法、等

使用済み自動車などの適正処分の全国ネットワーク

 ANAグループでは全国で約5,100台の車両を使用しています。その多くは特殊な車両であるため、処分には運搬手段や処分能力などの点で種々の困難が伴います。
 これらの使用済み自動車などの処分をもれなく適正かつ効率的に行い、廃棄物処理法および2005年4月より施行された自動車リサイクル法のいずれにも対応できるように、全国ネットワークを作りました。
 これは、北海道、東北・関東、北陸、関西・中部、中国、四国、九州および沖縄の各地域で十分な能力と信用ある運搬業者と処分工場を選定し、これを拠点としてその地域内の空港からの使用済み自動車などを適正かつ効率的に処分するしくみです。
 2014年度はこのネットワークを通じ、全国の空港で使用した93台の車両を「廃棄物処理法」に沿って適切に処分しました。また、これにより金属屑約423トンを再資源化しています。

使用済み自動車の処分全国ネットワーク

使用済み自動車の処分全国ネットワーク

拡大