ANA's ベトナムツアー

  • 燃油サーチャージ込み
  • Webサイト価値ランキングNo.1

おすすめツアーはこちら!

添乗員同行 おすすめツアー

注目キーワード

    価格重視派・人気ホテルはこちら!

      空席照会・予約はこちら

      出発日から探す

      • ・「おすすめホテル」「おすすめツアー」でご紹介している旅行代金は燃油サーチャージを含みます。(現地ホテルから参加プラン、現地空港から参加プランは対象外になります。)
      • ※燃油サーチャージの減額・増額または廃止・新設による旅行代金の変更はありません。(現地空港諸税、国内空港施設使用料・旅客保安サービス料は含まれていません。)
      • ・「おすすめホテル」「おすすめツアー」でご紹介しているパッケージツアーの旅行代金はツアー発売時における全出発日の最低と最高の金額です。 旅作については、掲載旅行代金は2016年6月3日現在の旅行代金になり、空席・空室状況によって変動する場合があります。 ツアーの詳細ページでは予約可能な出発日の旅行代金を表示するため、当ページに表示されている旅行代金と異なる場合があります。

      アジアのパンフレット情報

        アジアのおすすめ情報

        ANA海外ツアーのメリット

        お問い合わせ

        トラベルインフォメーション

        国情報

        ベトナム
        ■正式名称:
        ベトナム社会主義共和国
        ■首都:
        ハノイ
        ■言語:
        ベトナム語
        ■気候:
        全体として高温多雨で、熱帯モンスーン気候に属している。しかし、南北に細長い国土のため、同じ時期でも地域によって気候は大きく異なる。特に冬(11~3月)は、北部では朝晩はジャケットを必要とするほど冷えるが、南部では日中30℃を超える日が続く。出発前に目的地の気候を調べ服装を整えよう。
        ■通貨:
        ドン(Dong)
        ■電圧:
        電圧はほとんどが220Vで、稀に110Vがある。周波数は50Hz。プラグはA型とC型の複合型が多く、A型、C型、稀にSE型とBF型がある。日本の100V用電気製品を使用するには、変圧器が必要。日本の電気製品でも、100~240V対応の物であれば変圧器なしで使用できるため、使用予定の電気製品の説明書を読んでおこう。ただし100~240V対応製品でもプラグの変換アダプターは必要となるため要注意。
        ■時差:
        -2時間
        ■渡航する際の注意:
        入国時点で6ヵ月間以上の残存有効期間を有するパスポートと、出国用の航空券を有する日本国民に対しては、15日間以内の滞在に限りビザは不要となっている。ただし、30日以内に2回以上ベトナムに入国する場合には2回目以降の入国の際にビザが必要となる。16日以上滞在する場合や出国用の航空券を持っていない場合(陸路での出国予定など)もビザが必要。ビザはベトナム社会主義共和国大使館、または領事館で取得可能。通常の観光ビザ(シングルビザ)で1ヵ月間の滞在が可能。

        おすすめ観光スポット

        ベトナム
        • サイゴン中央郵便局
        • サイゴン大教会
        • ハロン湾クルーズ
        • 統一会堂
        • メコン河クルーズ
        • セント ジョセフ教会
        • ホー・チ・ミン廟
        • ホイアン
        • ダナン
        • ニャチャン

        商品紹介

        ANAマイレージクラブ入会のご案内

        メールサービスのご案内

        WEBサイト価値ランキング No.1