食物アレルギーのあるお客様

国際線アレルゲン対応機内食、自己注射などのご案内です。

食物アレルギーのあるお客様

アレルゲン対応食のご提供

※画像はイメージです。時季によりメニューが変わります。

自己注射器(エピペン)の持ち込み

アレルギー症状が起きた場合には、お客様自身で対応できるよう処方されたお薬や注射(エピペンなど)を携行してください。

ピーナッツ(落花生)アレルギー対応

ANAグループ運航国際線・国内線では、機内で提供している飲食物には、落花生を食材として選定せず取り除く努力をしております。ただし、調理・製造段階において落花生を含む原材料(油など)が使用されている可能性があります。
詳細につきましては、ピーナッツ(落花生)アレルギーのお客様へをご覧ください。

コードシェア便について

ANA便名で提携航空会社が運航するコードシェア便については、運航会社の規定が適用されます。ANAグループとはお手伝い内容が異なりますので、詳しくは各運航会社にお問い合わせください。