コンテンツへ

設備・施設のご案内(機内)

  • 「やさしいブラウザ」についてのご案内

    こちらの「やさしいブラウザ」はホームページの読み上げ、文字拡大、配色変更、ふりがな表示、ルーラー表示、オーバーレイフィルターなど、多様な利用者の閲覧を支援するツールです。
    「やさしいブラウザ」のアイコンをクリックすると閲覧支援ツールが起動します。
    詳細な説明はクラウド閲覧支援サービス デモページをご確認ください。

機内の設備や施設のご案内です。特定の空港や機種、日本国内のみのご提供となる機器もございます。

事前に予約が必要な貸し出し物品は、ANAおからだの不自由な方の相談デスクまでご連絡ください。

戻る
進む
日本国内線
国際線

「日本国内線」「国際線」アイコンの記載がある項目は、日本国内線と国際線で内容が異なります。アイコンの記載がない項目は、日本国内線と国際線で同様の内容となります。

各種車いす・車いす用設備

可動式肘掛け

機内には、車いすの乗り降りが容易に行えるように、通路側で肘掛けが可動式の座席があります。
機種によって可動式肘掛けの座席位置は異なり、また肘掛の動かない席もありますので座席の希望をお知らせください。

機内用車いす

機内には機内で使用可能な車いすをご用意しています。使用時は客室乗務員にお申し出ください。
ご自身でのブレーキ操作はできません。

スペック

  • 座席幅 約31cm

  • 座席の奥行 約33cm (クッションは含みません)

  • 座席の高さ 約42cm

  • 高さ 約87cm

  • 背もたれの高さ 約41cm

  • 全機種に搭載しています。

機内用車いすでご利用いただける化粧室

一部の機種では、機内用車いすでご利用いただける化粧室がございます。化粧室への移動などでご利用の際には、お気軽に客室乗務員にお知らせください。

  • ボーイング737-800、デ・ハビランド・カナダ Dash 8-400を除く全機種で対応

コミュニケーションツール

コミュニケーション支援ボード

客室乗務員が所持している携帯端末にコミュニケーション支援ボードを導入し、耳や言葉の不自由なお客様や、外国籍のお客様とのコミュニケーションに活用しております。17か国語*に対応しております。

  • 日・英・中(簡体字)・中(香港繁体字)・中(台湾繁体字)・韓・ヒンディー・インドネシア・タイ・ベトナム・ミャンマー・カンボジア・マレー・フランス・ドイツ・タガログ・スペイン

言語対応は文字情報のみならず、音声対応も行うことで、ユニバーサル対応も実施いたします。

点字・拡大版の各種ご案内

点字「安全のしおり」

目の不自由なお客様には点字による機内の非常用設備の案内パンフレットをご用意しています。日本語版、英語版があります。ご利用の際は客室乗務員にお知らせください。
座席まわりの設備や化粧室などについては客室乗務員がご案内いたします。

点字・拡大文字版「ドリンクメニュー」

ご利用の際は客室乗務員にお知らせください。

点字版・音声版iPod 機内誌「翼の王国」

翼の王国に掲載しているエッセイの一部を点字化・音声化(客室乗務員による朗読)し、機内でお楽しみいただけるよう無料で貸し出しています。

  • 事前のご予約が必要です。(搭乗日の7日前まで)

  • 日本語のみ

  • 数に限りがありますのでお貸し出しできない場合もございます。

  • 機内エンターテイメント番組「AUDIO BOOK-TSUBASA GLOBAL WINGS-」では、事前予約なしで番組の音声版をお楽しみいただけます。

機内映画・ビデオ放映の音声・字幕ガイド対応

機内映画、機内ビデオ放送では、一部のプログラムで音声ガイド・字幕ガイドに対応しています。目の不自由なお客様には出演者の表情や動き、場面設定などの視覚的な状況描写を、ナレーターが補完的に説明する音声でお楽しみいただけます。
耳や言葉の不自由なお客様には出演者のセリフやナレーション、効果音などの音声情報を、字幕表示でお楽しみいただけます。音声ガイド・字幕ガイドは日本語、または英語でのご提供となります。

日本国内線

国内線のエンターテイメント・映画・ビデオ詳細はこちら
(対象の番組はご搭乗月の「音声・字幕ガイド対応プログラム(PDF)」をご覧ください)

国際線

国際線のエンターテイメント・映画・ビデオ詳細はこちら
(対象の番組はご搭乗月の「音声・字幕ガイド対応プログラム(PDF)」をご覧ください)

パーソナルモニター上の客室乗務員呼び出しボタン

パーソナルモニター画面のタッチスクリーンをどこでも、5秒以上長押しすると、客室乗務員を呼び出します。
設定が必要なため、ご利用の際は客室乗務員にお知らせください。

  • 電源オフおよびマップが表示されている場合、呼び出しができません。

  • キッズモードは10秒以上長押しすると、客室乗務員を呼び出します。

  • 一部の機材にてご利用可能です。

    日本国内線

    A321neo/B787-9(375席)/B787-10/B777-200(392席)(順次導入中)

    国際線

    A320neo(順次導入中)、A380-800(導入済)

ストレッチャー・上体固定用補助具

ストレッチャー

機内の座席上に取り付ける簡易ベッドです。機種により取り付ける位置は決まっています。一部の機種を除き、離着陸時以外はカーテンで仕切られます。
ご出発からご到着まで常時仰向けでおからだをベルトで固定していますので、寝返りやトイレの利用などはできません。医療機器などはストレッチャー下の座席に設置していただけます。詳細は「ストレッチャーをご希望のお客様」をご覧ください。

スペック

  • 長さ 約180cm

  • 幅 約40cm

  • 高さ 約96cm

使用イメージ

アシストシート

障がいなどの理由により、座位を保つことが困難なお客様用の着席補助シートを無料で貸し出しています。

  • 体格に合わせてS、M、Lの3サイズをご用意しております。

  • 事前のご予約が必要です。

  • 一部の機材の座席によってはご利用いただけない場合がございます。

サポートベルト

障がいなどの理由により、座位を保つことが困難なお客様用に、上体を座席に固定するための座位補助ベルトを無料で貸し出しています。

  • ベストタイプとベルトタイプを1セットにして貸し出しいたします。

  • 事前のご予約が必要です。

  • 一部の機材の座席によってはご利用いただけない場合がございます。

枕・毛布

おからだと座席の隙間に挿入して座位を安定させるために、枕・毛布を無料で貸し出ししています。

足置き台

病気や骨折、障がいなどの理由により、足を床に着いて座り続けることが難しいお客様用の足置き台を無料で貸し出ししています。

  • 事前のご予約が必要です。

  • 日本国内線(ANA運航便)のみ対象

  • 離陸、着陸時は使用できません。また飛行状況によっては使用をお控えいただく場合があります。

  • 機材によっては、足を伸ばした状態でご利用いただけない場合があります。

医療機器・医薬品

ANA 貸出用酸素ボンベ(有料サービス)

使用方法などは「酸素ボンベの使用方法(日本国内線) / 酸素ボンベの使用方法(国際線)」をご覧ください。マスク、カニューラ付きです。診断書の提出が必要で、貸し出し酸素ボンベの本数は診断書で必要流量をご申告いただいてから必要本数を計算し手配いたします。

日本国内線

事前のご予約が必要です。

  • 申し込み:出発の48時間前まで

  • 料金:貸出本数に関係なく一区間3,000円

  • 容量:400リットル/本

流量設定は0.25~6.0リットル/分の範囲で調整できます。

国際線

事前のご予約が必要です。

  • 申し込み:出発の96時間前まで

  • 料金:1本10,000円

  • 容量:360リットル/本

流量設定は0.25~5.0リットル/分の範囲で調整できます。

点滴フック

傷病、および障がいなどの理由により、上部から吊るした状態で点滴や栄養剤摂取等を行うお客様を対象に、無料で貸し出ししています。
事前のご予約が必要です。

日本国内線

申し込み:出発の48時間前まで

国際線

申し込み:出発の96時間前まで

メディカルキット(救急品)

主に外傷の応急処置を行う際の医療器具を搭載しています。

医療器具

聴診器・デジタル血圧計・人工蘇生器(ポケットマスク・アンビューバック)・パルスオキシメーターなど。
これとは別に、ご気分などが悪くなられたお客様の為に使用頻度の高い市販医薬品を搭載しています。

市販医薬品

酔い止め薬・鎮痛剤・胃腸薬など

常用しているお薬はご自身で機内にお持ちになることをお勧めいたします。

ドクターズキット(救急品)

急病人が発生した場合に乗り合わせた医師のお客様が使用可能な応急措置用の医療品(点滴、注射液など)を搭載しています。

医薬品

(注射薬)
生理食塩水・20%ブドウ糖溶液・アドレナリン・硫酸アトロピン・ヒドロコルチゾンリン酸エステルナトリウムなど

(内服薬)
ニトログリセリン・d-クロルフェニラミンマレイン酸塩など

医療器具

縫合セット*・注射器・点滴セット・ネラトンカテーテル*など

医療品・医療器具は航空法施行規則に基づき、搭載しています。

  • 国際線のみ

レサシテーションキット(救急品)

異物を除去し、気道を確保するための心肺蘇生用の医療器具や挿管セットなどで、国際線に搭載しています。

医療器具

気管内挿管セット・液体吸引セット・血糖測定器セットなど

  • これらの医療器具は主に医師が使用し、航空法施行規則に基づき、搭載しています。

自動体外式除細動器(AED)(救急品)

機内での救急救命体制を強化するために、心筋梗塞などが原因で起こる心室細動を電気ショックをかけることにより取り除くことができる医療器具(AED)を搭載しています。
また、現在搭載されているAEDには心電図モニターが装備されており、明るいカラー液晶画面には心電図波形などが表示され、お客様の病状を的確に把握することが可能です。

その他

エクステンションベルト

座席についているシートベルトを延長できるベルトです。医療機器を座席に固定する際やお体の大きいお客様などがご利用いただけます。詳しくは「ANAおからだの不自由な方の相談デスク」へお問い合わせください。機内貸出エクステンションベルトは、お降りの際に客室乗務員にご返却ください。

  • お客様ご自身でお持ち込みになったエクステンションベルトは、ご利用いただけません。

ご不明な点や、ご不安をお持ちのお客様は、ANAおからだの不自由な方の相談デスクに遠慮なくお問い合わせください。

PDF形式を閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

Get Adobe® Reader®新しいタブで開きます。外部サイトの場合はアクセシビリティガイドラインに対応していない可能性があります。

Get Adobe® Reader®新しいタブで開きます。外部サイトの場合はアクセシビリティガイドラインに対応していない可能性があります。