耳や言葉の不自由なお客様

耳や言葉の不自由なお客様へ設備やサービスのご案内です。

ご予約時

お手伝いが必要な場合や聴導犬をお連れの場合には事前にお知らせください。

ANA専用代理電話サービス

TV電話・メール・FAX・ウェブチャット等を使いリアルタイムでANAへお問い合わせいただけるよう、代理電話サービスを提供しております。当サービスにてメールやファックスをご利用の際は、フリーフォーマットでお申し込みください。

聴導犬について

耳が不自由なお客様で、障がいを補助する聴導犬を同伴希望の方は機内に無料でお連れいただけます。
搭乗手続きカウンターにて補助犬と一緒に搭乗される旨係員にお知らせください。
胴着などについている「聴導犬」の表示、身体障がい者補助犬認定証などを確認させていただきます。詳しくは身体障がい者補助犬をお連れのお客様をご確認ください。

人工内耳・補聴器のご利用について

一部の上記医療機器の中には、リモコンや遠隔送信機を備えた機種があります。これらの機器は電波を発するため、機内では電源を切っていただく必要があります。
(本体機器のみの作動は問題ありません。)

ご搭乗時

出発当日はお早めに空港へお越しください。

空港でのお手続き時間の目安

筆談ボード/コミュニケーション支援ボード

日本国内の搭乗手続きカウンターには、係員とのコミュニケーションをスムーズにするため、「筆談ボード/コミュニケーション支援ボード」をご用意しております。
また、羽田空港*では遠隔手話や音声認識が可能な「タブレット端末を使った新コミュニケーションツール」をご用意しております。詳しくは詳細ページをご確認ください。

  • * 羽田空港第2ターミナル2階、保安検査場B横および保安検査場C横、SPECIAL ASSISTANCEカウンターに設置

保安検査について

航空機を安全に運航するために保安検査も必ずお受けいただきます。検査は接触検査で行うこともございます。

事前改札サービス

「事前改札サービス」をご利用頂けます。
ご希望のお客様は搭乗口係員までお知らせください。機内準備が整い次第、初めにご案内いたします。なお、運航状況により実施できない場合がございます。

機内

機内でのコミュニケーションをスムーズにするため、客室乗務員がタブレット端末などを用いて対応させて頂きます。

「手話バッヂ」着用客室乗務員によるお手伝い

NPO手話技能検定4級以上の客室乗務員*は、「手話バッジ」を胸に着用しており、手話を用いたお手伝いをさせていただきます。お気軽にお知らせください。

  • * 一部の便に乗務しております。

機内映画・機内ビデオ放送の字幕ガイド対応

国際線の機内映画、機内ビデオ放送では、一部のプログラムで字幕ガイドに対応しています。出演者のセリフやナレーション、効果音などの音声情報を、字幕表示でお楽しみいただけます。日本語、または英語でのご提供となります。

  • ※国際線の一部の機材では対応しておりません。

ご到着時

降機に際しお手伝いを希望されたお客様は、係員がお手伝いに伺うまでお待ちください。到着ロビーやお出迎えの方まで、係員がご案内いたします。ご予約時もしくはANAおからだの不自由な方の相談デスクへ、事前にお申し付けください。