乾機長と松本機長のプラス・アルファ!@バンクーバー
「世界中の人が憧れる大自然と大都会と美しい街並み
(前編)」

広大なロッキー山脈を背中に、北太平洋の豊かな海を目の前に、そして、ビジネスにもカルチャーでも世界をリードする街、バンクーバー。羽田からの直行便でそのメリットをフルに活用できるようになりました。そんなバンクーバーを楽しむためのとっておきスポットを乾敏博機長と松本優一機長が3回に分けてご紹介いたします。

みなさんこんにちは!バンクーバーまでフライトを担当する機長の乾(左)、松本(右)です。

羽田=バンクーバー便は現地で行動しやすい時間帯のフライトです。今回はふたりでそのバンクーバーの楽しみ方をご紹介いたします。(写真中央:乾機長/写真右:松本機長)

さて、最初に訪ねたのは「ガスタウン(Gastown)」。1867年にジョン・デイトという人がこの地に酒場を開きました。そのジョンが弁舌に長けていたため「Gassy(おしゃべり)ジャック」と呼ばれたことからこの街の名前になったそうで、バンクーバー発祥の地、とも言われるそうです。

ここがロドニーズ(Rodney's)。洒落た店構えですね。ここはオイスターバー(牡蠣専門店)です。

到着初日はオイスターとビールでスタートしよう! ということでこの店を選びました。メニューリストはなく、その日に仕入れた牡蠣を店員さんのお勧めで選びます。

Harbour Centre
住所:555 W Hastings St Vancouver, BC V6B 4N4

さあ、出てきましたよ。この立派な牡蠣!これはカナダ/ブリテッシュ・コロンビア産。地元の採れたてです。レモンとたっぷりのホースラディッシュ、そしてオリジナルのソースも用意されています。ビールと一緒に、いただきます!

ココカレー(Coco Curry Shrimp)も注文しました。新鮮でプリプリした食感の海老が味わえるのもこの街だから。スタッフの熱心な説明には美味しさに対するプライドが感じられ、店内には私の大好きな80年代のRockが流れて大いに楽しめました。

Rodney's Oyster House in Gastown
住所:52 Powell Street,Vancouver, BC
電話:+1-604-685-2005
営業時間:月-土 11:30~23:00/日曜16:30~23:00
URL:http://rohvan.com

次にご紹介するのは、ステフォズ・ソウブラキ・グリーク・タベルナ(Stepho's Souvlaki Greek Taverna)です。予約ができない、行列のできる店として有名です。写真のこの場所!夕暮れからのテラス席がおススメです。でも、いつも満席ですから席を選ぶことは難しいかも。

新鮮なムール貝の食感に感動! ガーリックの効いたスープも残さずいただきます。ビーツとピーマンのピクルスに特製ディップを添えて。地元ならではの味です。ここでも、ビールで始めます。

この店の名物のロースト・ラム(Roast Lamb)。ナイフが必要ないほど柔らかく焼き上げられています。ムサカ(Mousaka)はひき肉とトマトやナスなどをベシャメルソースとチーズをかけて焼いた伝統的なギリシャ料理。メインディッシュに引けを取らない美味しさでした。

Stepho's Souvlaki Greek Taverna
住所:1124 Davie Street Vancouver, BC
電話:+1-604- 683-2555
営業時間:11:30~23:30
定休日:年中無休

今回訪れた場所